フローリンの皮脂汚れの落とし方。簡単キレイにすっきり落とすには?

フローリングの皮脂汚れの落とし方

あなたは今、フローリングについた皮脂汚れにについて、なかなか落ちなくて困っていませんか?

例えば、毎日キレイに掃除していても、いつの間にか黒ずんでいたり、掃除しても掃除してもまた汚れていてうんざりしたりしていませんか?

それだけではなく、汚れがどんどんしつこくなって落ちなくなってしまい、どうにかキレイにしたいと悩んでいるのではないでしょうか?

そこで今回は、フローリングについた皮脂汚れにお悩みの方のために、キレイに掃除する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

フローリングについた皮脂汚れってどんな汚れ?

フローリングの黒ずみの原因でよく聞くのが、皮脂汚れという言葉です。そもそも皮脂汚れってどんな汚れなのかというと「あか」のことです。毎日触る電気のスイッチなどが、いつの間にか黒ずんでいることってありますよね?あれと同じ汚れがフローリングにもついているということです。フローリングを毎日手でペタペタ触っている人は、なかなかいないと思います。でも裸足で歩く人はいますよね?裸足で歩くことで、足の裏の「あか」がフローリングについてしまっているのです。大人はスリッパを履くことで防げますが、お子さんがいるとスリッパで防ぐのは難しいです。

そこで大事なのが、ついた汚れはなるべく早く落とすということです。

皮脂汚れを落とすのに効果的なアイテム

皮脂汚れや油汚れは酸性の汚れになるので、アルカリ性の洗剤でよく落ちます。アルカリ性でなくても、食器用の中性洗剤でも落とすことができます。洗剤を出さずにキレイに拭くことができるのが、金鳥の「サッサ」です。化学雑巾で雑巾自体に洗剤が染み込んでいるので、他の洗剤を持ち出す必要がありません。サッサで拭く前に掃除機でゴミやホコリをキレイに取り除いてから使用するのがおすすめです。使い捨てなので、使用後に雑巾を洗う手間がいらないのも嬉しいポイントです。

それからレックの「激落ちクロスマイクロファイバー」は洗剤を使わずに汚れを落としてくれます。洗剤がいらないので、小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心して使うことができます。激落ちくんと聞くと、なんでも落ちる白いスポンジを使ったことがある人が多いと思います。使ったことがある人が心配するのは、フローリングを傷つけてしまわないかということです。でも激落ちくんクロスは柔らかい素材でできているので、傷を付ける心配がいりません。

フローリングの皮脂汚れの具体的な落とし方とは?

よくあるのは、いきなり気になる皮脂汚れに洗剤をかけて拭いてしまうということです。でもそうすると目に見えないホコリなどの小さなゴミを、フローリングにこびりつけてしまう原因になってしまいます。

ではどうすれば良いかと言うと、まず掃除機をかけて、フローリングの上のホコリなどのゴミをキレイに取り除いてから、拭き掃除に取り掛かるということです。拭き掃除にはマイペットなどの住居用の洗剤が、便利です。ない場合は、食器用の洗剤を水で薄めたものでも代用できます。汚れのかたまりがあったら、使わなくなったクレジットカードなどで削ぎ取るとキレイに落ちます。拭き掃除が終わったら、最後にきちんと乾拭きをして仕上げることが大切です。フローリングは木でできているので、水分がありすぎると変形してしまうことがあります。きちんと乾拭きして仕上げることで、変形を防ぎましょう。

スポンサーリンク

フローリングに皮脂汚れがつかないように予防する方法

せっかくキレイにしたフローリング、できれば汚れがつかないようにしたいですよね?

ではどうしたら皮脂汚れを防げるのでしょうか?

先ほども挙げましたが、まず大人はスリッパを履きましょう。そのスリッパをモップスリッパにしてしまえば、歩きながら掃除ができます。でもいつも履いているのは大変そうなので、朝だけとか時間を決めて履くといいかもしれません。お子さんはスリッパでは歩きにくいので、上履きがおすすめです。幼稚園や学校で履くような上履きが、履きやすくて脱げにくいのでおすすめです。外で履くようなスリッポンを室内用にしてもかわいいのでおすすめです。

履物以外で防ぐ方法は、フローリング用のワックスです。ワックスをきちんとかけることで、見た目をキレイにしてくれて、さらに汚れがつきにくくしてくれます。半年に1回くらいのペースでかけるようにするのがおすすめです。二度塗りすればさらにキレイが長持ちします。

半年に一度のワックスが面倒だ!という人にはフロアコーティングがおすすめです。業者に頼まないといけないので費用はかかりますが、見た目はツヤツヤでかなり美しく仕上がります。皮脂汚れも簡単に落とすことができます。そして20年から30年という長期間持ってくれるので、一度コーティングすれば長い間掃除が楽になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回フローリングの皮脂汚れの落とし方についてお話しました。

フローリングの皮脂汚れは、裸足で歩くことでついてしまいます。水拭きする前に掃除機でホコリをきれいに吸い取ることが大切です。ホコリのないフローリングに住宅用洗剤をつけてキレイに拭きます。最後に乾拭きしてしっかり水分を拭き取りましょう。

皮脂汚れがつかないようにするには、裸足で歩かないことがポイントです。大人はスリッパで歩けますが、子供はスリッパでは歩きにくいので上履きがおすすめです。他にはワックスをかけることやフロアコーティングをすれば、ついてしまった皮脂汚れを簡単に落とすことができます。

フローリングの皮脂汚れにお悩みの方は、是非試してみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク