トイレの掃除頻度はどれくらいがいい?よくやる3箇所の理想とは

トイレは毎日使用する場所だからこそ、掃除やその頻度が気になりますよね。

家の中でも生活感の出やすいトイレを、いつも綺麗にしておきたいと思うのは誰もが同じ。

「どのくらいの頻度でトイレを掃除すればいいの?」と考えたことも一度はあるはずです。

また主婦の方は、洗濯や料理に買い物などで忙しい中ついつい掃除が後回しになってしまいがちです。

1人暮らしの方も、仕事で疲れて帰ってきてからトイレ掃除をする気にはとてもなれない、という方も多いかと思います。

いつも綺麗で清潔に保ちたいけど、そのためにはどのくらいの頻度で掃除すればいいのか。

また、どのように掃除をしてどんな道具や洗剤を使えばいいのかお悩みかと思います。

そこで今回は、トイレの掃除頻度や掃除方法に悩む方の為に、『便器』『換気扇』『床』の3箇所に分けて理想的な掃除頻度と簡単な掃除方法をお伝えします。

トイレの掃除頻度「便器」はどのくらい?

そもそも、なぜトイレは掃除しなければいけないのでしょう?

それはトイレが尿や便を排泄する場所なのに汚れが見えにくいところだからです。

「見た目は汚れてないし綺麗なトイレなのになぜか臭う」なんていう経験はないでしょうか?

その理由は尿の飛び散りに気付かずに放置してしまったからです。

尿は放置するとアンモニア臭を発します。また、尿石がこびりついてとても取りにくくなります。

またトイレ掃除を怠ると、毎年流行する胃腸炎やノロウイルスなど雑菌の温床にもなりかねません。

トイレの掃除頻度はどれぐらいがいいの?

多くの方は週に1、2回トイレ掃除を行います。1人暮らしの方は月に1度くらいの方が多いようです。

けっこう差がありますよね。これはトイレの掃除頻度は生活環境によってそれぞれ違うということです。

ただ共通しているのは、トイレの便器は放っておけば確実に汚れてしまうということです。

放置すれば使用頻度が少なくても黒ずみが発生することも…。

なのでトイレの便器は、最低でも【週に1度】の掃除が理想です。

使用頻度が高い場合は【毎日数分の掃除】をする方が効率的です。

トイレの便器を掃除する簡単な方法

・衛生を保つために、掃除には手袋を用いることをお勧めします。

・洗剤は混ぜて使用すると有毒なガスを発生する場合もあるので、使用前に製品の注意書きをよくご覧ください。

・ウエットシートは水に流れるものでも、一度にたくさん流すとトイレの詰まりの原因になりますので注意してください。

必要な道具:トイレ用ウエットシート・トイレ用ブラシ・洗剤など

①ドアノブやタンクなどを拭いていきます。

②便器の中を洗剤を使ってトイレ用ブラシでこすり汚れを落としていきます。

③便器の周りをウエットシートで拭きます。

③便座を上げてウェットシートで拭きます。

トイレの主な掃除場所は、便器など汚れや臭いの目立つ場所に限られるように思います。

ですが実はもう1箇所、トイレには掃除が必要な場所があります。それは換気扇です。

次はトイレの換気扇の掃除頻度と、その方法についてお伝えしていきます。

トイレの掃除頻度「換気扇」はどのくらい?

トイレに必要不可欠な換気扇の掃除頻度や掃除の方法には、あたまを悩ませる方が多いようです。

気付いた時には埃が目に見えるまでになっていて、見るからに掃除が大変そう…という事態になることも。

換気扇の埃を放置すると、空気が上手く循環しなくなり臭いがこもってしまうので、定期的な掃除が必要です。

そんな換気扇の掃除頻度は【月に1回】掃除するのが理想です。

トイレの換気扇を掃除する簡単な方法

・埃を取り除く作業になりますのでマスクをしておくことをお勧めします。

・また掃除の際に埃が落ちてしまうので、事前に新聞紙等を敷いておくと2度手間にならずに済みます。

・換気扇の掃除は安全のためにスイッチを切り、止まったことを確認してから作業に取り掛かってください。

必要な道具;ウエットシート・歯ブラシ等

①換気扇のカバーについている埃をウエットシートで拭き取ります。

・カバーを取り外す前に掃除しておくと、取り外す際に余計な埃を落とさずに済みます。

②カバーを外して隙間に付着している埃や汚れをウエットシートで拭き取ります。

・なかなか落ちない場合は、水の中で歯ブラシでこすってみてください。

③換気扇内部についた埃を歯ブラシで掻き出して拭き取ります。

・汚れがひどい場合はファンを取り外して水洗いしてみてください。

換気扇の掃除方法や取り外し方などは設置されているものによって違います。

取扱説明書などを確認し、故障の原因にならないように注意してください。

掃除を終えたら、ホームセンターなどで購入できる換気扇フィルターを貼ることをおススメします。

掃除頻度を減らすことが出来ますし、年末の大掃除で換気扇の掃除を行う際も手間を減らすことが出来ます。

便器、換気扇と掃除すれば、もう1つ気になるのは床ですね。では最後に床の掃除頻度と掃除方法をお伝えします。

トイレの掃除頻度「床」はどのくらい?

お部屋と同じようにトイレの床も埃や髪の毛が落ちる場所ですよね。

掃除をせずに放置していたら埃が奥の方に溜まっていた、なんていうこともあります。

トイレの床の掃除頻度は【汚れたらその都度】トイレ用ウエットシートなどで拭き取ることが理想です。

すぐに掃除できるように掃除用具を目につくところや手の届きやすいところに置く。

すると、毎日やその都度掃除の億劫さをなくすことが出来ます。

汚れや臭いが目立つ前にこまめに掃除することが、毎日の快適な生活への第1歩になります。

最初は面倒に感じてしまうかもしれませんが、習慣になればとても楽なので試してみてください。

また、マットやスリッパの洗濯頻度なども気になりますよね。

マットやスリッパの洗濯頻度は【3日に1回、最低でも1週間に1回】が理想です。

トイレの床を掃除する簡単な方法

・衛生を保つために掃除には手袋をして行うことをお勧め致します。

必要な道具:雑巾やトイレ用ウエットシート・ペーパーモップなど

①床を雑巾やトイレ用ウエットシートで拭きます。

②便器と床の隙間は汚れが入り込んでいるので重点的に拭き取ります。

③ペーパーモップなどで全体的な埃を取ります。

洗剤には便器や床の素材によっては使用に適さないものがあります。

掃除で床を傷つけてしまうこともあるので事前に確認してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はトイレの掃除頻度と掃除方法についてお話しました。

掃除頻度は環境によって異なりますが、清潔な環境を保つためにはこまめな掃除を心掛けることです。

そのためには、手の届きやすいところに掃除用具を置いて、その都度掃除をするのが最適です。

そうすることで忙しい毎日の中、長時間のトイレ掃除をすることもなくなります。

気になるけどなかなかトイレ掃除ができなかったという方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です