エアコン掃除のはいくらする?プロに頼んだ時の費用の目安とは?

久しぶりにエアコンをつけたらなんだかカビ臭かったり、電気料金がかかる割にエアコンの効きがよくなかったり。

そこでエアコン掃除をしたいと思うものの、外側はキレイに拭くことができても、自分で奥までキレイにエアコン掃除をするのは難しいですよね。

そんな時プロに頼んでエアコン掃除をしてもらいたいと思いますよね?

でも、エアコン掃除のプロに頼んでみたいけど料金がどのくらいかかるのか心配ではないでしょうか?

そこで今回は、エアコン掃除の必要性をお伝えするとともに、プロに頼むと料金はどれくらいするのか?についてお伝えします。

スポンサーリンク

エアコン掃除はなぜ必要なのか? 

エアコンは外側の汚れはすぐにふき取る事ができます。しかし内部まで目が行き届きませんよね。

エアコンの掃除を自分でしようとして、外側のカバーを外すと一見汚れていないようにも見えます。

ですが、実は内部はとても汚れています。

なぜ汚れるのかというと、エアコンの仕組みが汚れを回避できない作りになっているからです。

どういう仕組みなのかというと、まずエアコンが部屋の空気を吸い取ります。そして、吸った空気をエアコンの内部で温度を変えて、また吐き出すという仕組みになっています。

この時に、最初に空気を吸い取る際に、空気中のチリやホコリがエアコン内部に入ってしまうためエアコンは汚れてしまうのです。

また、冷たい空気を吐き出す時には周りの水蒸気が冷やされて、水滴となりエアコンに付着し、それがカビの原因にもなってしまいます。

さらにリビングなど、部屋で焼肉をすれば空気中に含まれる油分もエアコンは吸い込みます。

いろいろなものを吸い込んで動いているのがエアコンなので、汚さずに使うことは難しいというわけです。

内部についた汚れを放っておいても大丈夫なのか

エアコンの掃除をせずに放置した場合、エアコンを使うたびにホコリやカビまみれの空気を部屋中に拡散させてしまうことになります。

カビの胞子を部屋中に拡散してしまうと、窓枠のゴムパッキンに黒カビがついてしまうかもしれません。

カビは嫌な臭いの原因にもなりますし、ホコリが内部に溜まっていくと、エアコンの動きが悪くなるので、効きが悪くなってしまうことや、電気料金がかさんでしまうこともあります。

また、ホコリにはアレルギーの元になるハウスダストが含まれています。

例えば、お子さんがくしゃみをしているから病院に連れて行ったら、ハウスダストアレルギーだと言われてしまった。

そこで、部屋の掃除をいくらしても症状がよくならないという場合は、もしかしたら原因はエアコンにあるかもしれません。

スポンサーリンク

エアコン掃除って自分でできる? 

エアコン掃除の必要性がわかったところで、「じゃあどうやって掃除しようか…」と思いますよね?

自分でエアコンの内部まで掃除できるのかというと、可能なのは可能です。

自分でエアコンの掃除をする方法

まずはエアコンのコンセントを抜いておきます。

それから取り外しできるフィルターを外します。次にフィルターにホコリが溜まっていたら、キレイに洗います。これだけでもカビ臭さが取れることがあります。

つぎに送風口などの拭き掃除をします。送風口にはエアコン専用ブラシを使うと、好きな形に曲げられるので密着させて汚れを拭き取れます。エアコン専用ブラシは細長いので雑巾よりも奥まで掃除することができます。さらにエアコン内部にホコリが溜まっていたら、掃除機で吸い取ります。

もっとエアコン内部まで掃除したい人はエアコン洗浄スプレーを使ってみて下さい。

アースの「エアコン用洗浄スプレー」やショーワの「くうきれいエアコン内部洗浄剤」のような商品を使うとよいでしょう。

ただ、エアコンによっては使えないものもありますので、取扱説明書や洗浄スプレーの注意書きをよく読んでから購入することをおすすめします。

エアコンの洗浄剤は、エアコン1台にスプレー1本必要で、いろいろなものが売っていますが1,000円から2,000円位の料金で購入できます。

商品によって使い方は様々ですが、スプレーで洗浄する前に、床や壁に液がつかないようにビニールをつけたりしないといけません。

他にも、エアコン本体の機械の部分にかからないようにビニールで覆ったり、と準備がいろいろ大変です。また、洗浄剤をかけた後に待機時間などがあります。

そのため、時間に余裕があるときに試してみるとよいでしょう。

もっとエアコンをキレイに掃除するために、自分で分解してみようと考える人もいると思います。

しかし自分で分解すると、エアコンを壊してしまったり、壁紙などを傷つけたり汚してしまうことがあります。

なので自分でエアコンを分解する事は絶対にしないでください。どうしても気になる汚れがある場合はプロに依頼しましょう。

プロに依頼すると、エアコンの掃除料金はどのくらいかかるの? 

エアコンの掃除をする時間がないとか、自分でやってエアコンが壊れたら嫌だという方は、プロに頼むと簡単にすぐにエアコンが綺麗になります。

自分で洗浄剤などを使って掃除しても、実はキレイになっているのは目に見える部分だけで、奥の汚れはそのままになりがちです。

エアコン掃除の専門家が言うには、洗浄剤は汚れを奥に押し込んでいるだけだから、使わないほうがましという人もいるくらいです。

プロのエアコンの掃除方法は、素人と違って、エアコンを分解して奥まで洗浄してくれるので、素人では不可能な掃除をしてくれます。

実際自分でやっても臭いがとれなかったり、エアコンの効きもよくならなかったのに、プロに頼んだら一回で満足いく結果が得られたという話もよくあります。

そこで気になるのは、プロに頼むといくらくらいエアコンの掃除料金がかかるのかということですよね。

プロに依頼した場合のエアコンの掃除料金はというと、およそ1~2万円ほどの料金で掃除してくれる業者さんが多いです。

とはいえ、業者によって掃除のやり方に違いがあります。壁につけたまま高圧洗浄をするエアコンの掃除方法や、壁から取り外して室外機まで洗浄してくれる業者さんまでおられます。

さらに洗浄後にカビやハウスダストがつきにくい処置をしてくれる業者さんもおられます。

プロの手でキレイに洗浄されたエアコンは、カビ臭さやホコリがなくなって、ハウスダストの心配もなくなります。動きがよくなるのでエアコンの効きもよくなり、電気料金の節約ににもなります。

エアコンの掃除方法や料金は業者さんによって違うので、まずは数社から料金の見積もりをとってみるといいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

エアコン掃除を自分でする場合とプロに頼んだ場合の時の違いをお伝えしました。

また、プロに依頼した場合のエアコン掃除の料金がどのくらいかかるのかという事についてお話しました。

エアコンにはホコリやカビなどの汚れがたくさんついていますが、素人では奥までキレイに洗浄することはできません。

プロに依頼してしまえば、素人では取れない奥の汚れまでキレイに洗浄してくれて、気になるハウスダストやカビ臭さをなくしてくれます。

エアコン掃除をプロに頼んで見ようかな?と考えている方は、まずはエアコン掃除の料金見積もりだけでも依頼してみてくださいね。

スポンサーリンク

おススメ記事