幼児のお弁当におすすめの簡単おかず5選

幼児のお弁当の簡単なおかず

あなたは今、お子さんの幼稚園のお弁当について、毎日何を入れたらいいのか悩んでいませんか?

毎日のことなので、できるだけ簡単に作れるものがいいですよね?

でもおいしくて、お子さんが喜んでくれるものを入れてあげたいと考えると思います。彩りも栄養も・・と考え始めたらキリがありません。

それでなくても朝は忙しいので、悩んでいるママは多いのではないでしょうか?

そこで今回は、幼児のお弁当作りにお悩みの方の為に、おすすめの簡単おかずをご紹介します。

スポンサーリンク

幼児のお弁当の簡単おかずその1 じゃがいものベーコン巻

まずは子供の大好きなじゃがいもを使ったレシピで、「じゃがいものベーコン巻」です。

細切りにしたじゃがいもをベーコンでくるくる巻いて、塩コショウをして、フライパンで蒸し焼きにするだけです。

じゃがいもの細切りが面倒なときは、千切りスライサーを使うと簡単です。蒸し焼きの時間が待てない時は、ベーコンで巻いた後にレンジで加熱した後、ベーコンに焼き目をつけるだけでも大丈夫です。

簡単で、子供の大好きな味のおかずです。ケチャップで彩ってもいいですね。茶色くなりがちなお弁当に、白とピンクでかわいくできるおかずです。

ベーコンでくるくる巻いてできるおかずは、他にもウインナーや、ミニトマト、アスパラなどいろいろできます。簡単で豪華に見えるので、いろいろ巻いて試してみると楽しいですね!

幼児のお弁当の簡単おかずその2 さつまいもの甘煮

次におすすめするのは「さつまいもの甘煮」です。

角切りにしたさつまいもを、火が通るまで煮て、最後に砂糖を入れて味付けすれば完成です。

とっても簡単で、甘いおかずなので子供が大喜びです。このレシピのさらにいいところは、冷凍保存ができることです。残った分は冷凍しておけば、次回使う時は凍ったまま入れるだけです。

保冷剤の代わりになるので便利です。レモンをいれたり、バターを入れたり、塩をひとつまみ入れるだけでも味が変わります。さつまいもは玉子焼き以外の黄色のおかずとして使えます。

幼児のお弁当の簡単おかずその3 ブロッコリーのチーズ焼き

他にも子供が好きな野菜で、お弁当の彩りになるのがブロッコリーです。

いつもと違った、簡単なブロッコリーのおかずが「ブロッコリーのチーズ焼き」です。小分けにして塩ゆでしたブロッコリーを、フライパンにとろけるチーズと一緒に入れて焼くだけです。

溶けたチーズによく絡めて焼けば完成です。チーズの風味がブロッコリーにとってもよく合います。

ブロッコリーは塩ゆでしただけでも、お弁当のおかずになります。

先に下茹でしておけば、どんな調理法でもすぐに完成するので、お弁当におすすめの野菜です。

胡麻和え、おかか和えや、ツナ和え、マヨネーズ焼きなど、いろいろな味付けで楽しめます。塩ゆでしてから冷凍しておけば、そのままお弁当にいれることもできます。

スポンサーリンク

幼児のお弁当の簡単おかずその4 春巻き

揚げ物ですぐできて便利なのが「春巻き」です。

レンジで加熱したかぼちゃとチーズを入れて、春巻きの皮で包んで揚げたら、かぼちゃとチーズの春巻きの完成です。

ケチャップとマヨネースを混ぜたオーロラソースがよく合います。

他にもハムとチーズ、エビとチーズでもおいしくできます。残ったカレーなどの夕飯の残り物をいれても簡単でおいしいです。中身の具は火が通っているので、皮が色づくまで揚げるだけで完成します。

春巻の皮があれば、簡単に揚げ物が完成するので、家に常備しておくと便利です。使い切れなそうな時はおつまみにしてしまえば、パパも喜びます。

幼児のお弁当の簡単おかずその5 オムライス

次はおかずではないですが、おかずのいらないご飯をご紹介します。子供が大好きなご飯といえば「オムライス」です。

オムライスはケチャップご飯を作って、玉子を焼いて、ご飯を包んで作ります。

けっこう手間がかかるので、お弁当に入れるのは大変そうだなと思っていませんか?でもフライパンを使わずに、レンジだけで3分で作れるのです。

その簡単に作れるオムライスのレシピをご紹介します。

まずご飯にケチャップ、塩コショウ、コーン、ツナや輪切りのウインナーなどの好きな具を混ぜ込みます。混ざったら電子レンジで1分加熱すればケチャップご飯の完成です。

玉子は牛乳、マヨネーズ、塩コショウを入れてよく混ぜます。そして卵液を、ラップを敷いたお皿の上に流し入れて、1分加熱すれば玉子焼きの完成です。

お弁当箱にケチャップご飯を入れて、その上から玉子焼きを乗せるだけで、オムライスが完成します。ケチャップで、スマイルやハートなど好きな絵を書くだけでかわいいお弁当になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、幼児のお弁当におすすめの簡単おかずについてお話しました。

子供の大好きなじゃがいもをベーコンで巻いた、じゃがいものベーコン巻のように、なんでもベーコンで巻いてしまえば簡単で豪華に見えるおかずができます。

さつまいもの甘煮やブロッコリーのように、色がキレイで、冷凍庫からそのままお弁当に入れられるおかずがあると便利です。

春巻の皮があると、なんでも春巻きの具にできるので、常備しておくと安心です。おかずに困ったらご飯をオムライスにすれば、簡単なのに子供は大喜びです。

幼児のお弁当のおかずにお困りの方は、是非試してみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク