八景島シーパラダイスのイルミネーション2018-2019の期間はいつまで?

八景島シーパラダイス イルミネーション

昨年、開業から25周年を迎え、大幅にリニューアルして、ますます人気が急上昇している、横浜八景島シーパラダイス。

シーパラダイスっていうくらいだから、やっぱり夏が旬のレジャースポット?と思われがちですよね。

でも実は、そうではなくて、冬のシーパラも見所がたくさんあるのです。

冬の八景島シーパラダイスといえば、なんといってもイルミネーションなんです。

そこで今回は、遊園地、水族館も楽しめる冬の八景島シーパラダイス イルミネーション 2018-2019の開催期間や料金、混雑状況や見所などについてお伝えします。

八景島シーパラダイスのイルミネーション2018-2019の期間と料金は?

八景島シーパラダイス イルミネーション 2018-2019開催期間

八景島シーパラダイスのイルミネーションについては、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

【横浜・八景島シーパラダイス】Mystical Island2018 60sec

他の場所のイルミネーションはバレンタインまでのところが多い中、ここ八景島のイルミネーションは2月いっぱいまで開催しています。

開催期間:2018年11月9日(金)~2019年2月28日(木)

他のイルミネーションスポットがやっていない、2月後半も楽しめるところが他と違って良いですよね。

2月も半ばをすぎれば、少し寒さも緩むのでイルミネーションをゆっくり眺められるのではないでしょうか?

八景島シーパラダイス イルミネーション 2018-2019の点灯時間は何時から?

八景島シーパラダイス営業時間

9:00-21:30(土日は22:30まで)

ライトアップは日没後から閉園時間までとなります。

八景島シーパラダイス イルミネーション 2018-2019の料金は?

八景島への入場は無料です。遊園地や水族館への入場は別途入場料が必要です。

イルミネーションを楽しみながら水族館や遊園地を楽しむなら、16時以降の入場専用チケットがお得です。

楽園ナイトパス(水族館+アトラクション)

  • 大人:高校生3300円
  • 小・中学生:2200円
  • 幼児(4歳以上):1600円
  • シニア(65歳以上):2200円

ナイトアクアリゾーツパス(水族館のみ)

  • 大人:高校生2500円
  • 小・中学生:1500円
  • 幼児(4歳以上):800円
  • シニア(65歳以上):1500円
  • ※各チケットは16:00~販売

八景島シーパラダイスの割引券、クーポンサイトで検索する

クーポンサイトを利用することで、入場料が割引になります。

次にご紹介するサイトだと、遊園地や水族館が最大75%割引のクーポンがあるので、一見の価値はありです。

無料で登録ができるので、気軽にクーポンを使って、お得に水族館を利用する事が出来るのが魅力です。

退会も自由なので、無料で体験してみて、やっぱり使わないと思ったら解約するのもありでしょう。

水族館が最大75%OFFのクーポンサイト「みんなの優待」

八景島シーパラダイスのイルミネーションのアクセスは?

八景島シーパラダイスのイルミネーションの開催場所

八景島の島の中の各所がイルミネーションで飾られています。

また、アクアミュージアム前の広場には、高さ8mを超えるツリーと幅24mの光のシャンデリアがお目見えします。

電車・バスで行く場合

電車

シーサイドライン八景島駅からすぐです。

自動車

首都高速道路湾岸線幸浦出口から約3分。横浜横須賀道路並木ICから約5分です。

混雑を避けるためには近くの駐車場をあらかじめ、予約して確保しておくと待たなくてすみますよ。

こちらのサイトを利用すると非常に便利です。事前に会場近くの駐車場を予約して取っておくことができます。

駐車場が満車になる前にこちらで予約しておく

八景島シーパラダイスのイルミネーションの混雑状況は?

八景島シーパラダイスのイルミネーションは、毎年冬の人気スポットとしてテレビなどでもよく取り上げられるので、連休の日などは混雑します。

都心からも自動車や電車などでのアクセスが良い場所なのですが、横浜市内でも少し郊外ですので、平日の夜はそれほど混んでいません。

海からの風が強い地区なので、イルミネーションを楽しんだらサクッとドライブがてらどこかへ、といった利用者も多いので、有名スポットの割に混雑はそれほどではありません。

人が多いと思っていても少し長めに滞在していると意外に空いてきてゆったり眺められます。

ただ、海からの風はかなり冷たいので防寒対策をしっかりして行きましょう。

八景島シーパラダイスのイルミネーションの見所4選

見所1「ブリリアント・ツリー」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かとうはるなさん(@haruharutti_)がシェアした投稿


水族館「アクアミュージアム」前の広場に、高さ8メートルもの巨大なツリー型イルミネーション、ブリリアント・ツリーが出現します。

ツリーの周囲には、幅24メートルもの光のシャンデリアが光り輝きます。

見所2「レインボー・マリンゲート」

海辺の散歩道から、シーパラダイスへとつながるマリンゲートがフルカラーLEDによって飾り付けられ、虹色の橋になります。

マリンゲートは、海の上にあるガラスの歩道橋のようになっているので虹色の光に照らされた夜の海を眺めながら散歩できます。

見所3「グリッター・シェルロード」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I love💙Yokohamaさん(@yokohama_lover_ll)がシェアした投稿

輝く貝の道という名のごとく、白い貝がらの輝きをイメージした白く美しいアーチ型のトンネルが出現します。

トンネルの中には、まばゆいほどのイルミネーションが飾られ、光の道を歩きながら眺められます。

その全長は100メートルもあり、光の世界に存分に浸る事が出来ます。

見所4「スカイライトマジック」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*yoko*さん(@umi.yokoch)がシェアした投稿

横浜八景島の水族館「アクアミュージアム」といえば、ピラミッドのような三角屋根の特徴的な建物が有名です。

その三角屋根に海の生き物たちのプロジェクションマッピングを投影します。

カラフルな光を投影した中を泳ぐ海の生き物たちは夜空を泳いでいるようでとてもロマンティックです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は八景島シーパラダイスのイルミネーションについてお伝えしました。

ほかにも、アクアミュージアムの中では、海の生き物たちのナイトショーもあります。

また、遊園地内もイルミネーションで飾られているので、そちらも楽しめます。

イルミネーションとアトラクションを同時に楽しめるナイトパスも用意されていますので、アトラクションや水族館を合わせて楽しむのも良いですね。

イルミネーションで飾られた島内を散歩するだけでも楽しめます。この冬は、ぜひ、海の夜景とイルミネーションを楽しみに、八景島に行って見てくださいね。

おススメ記事