浜松城の桜2019の見頃と開花状況は?ライトアップなど見所3選もご紹介!

浜松城と聞いて、思い浮かべるものはなんでしょうか?歴史に詳しい方、興味のある方だと、徳川家康公ゆかりの城とご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

そんな浜松城で、一番のオススメのシーズンは、実は春なんです。ご存じの通り、歴史的な城の周りには、たくさんの桜の木が植栽されているのです。

浜松城を囲むように植えられた桜はとても立派で美しく、夜にはライトアップまでされます。

ここでは、そんな浜松城の桜について、見頃や開花状況などをご紹介していきたいと思います。

浜松城の桜の見ごろと開花状況は?

浜松市役所に隣接する浜松城公園には、ソメイヨシノを中心に、大きなしだれ桜や、山桜、大島桜など、約340本が植栽されています。

浜松城の桜の見頃は、例年どおりだと、3月下旬~4月上旬です。

浜松城公園の桜の開花状況はこちらのサイトから分かります。ウェザーニュース

浜松城天守閣の周りに植えられた桜は見事なもので、野面積みの石垣と白の黒板壁に、鮮やかな桜色が調和する、非常に美しい景色を見ることができます。

茶室「松韻亭」の中には日本庭園もあり、見事なしだれ桜を見ることができます。

松韻亭の営業時間は9:30から17:00で、月曜日は休館日なので注意が必要です。施設や庭園の見学は無料になっていて、開館日には呈茶のサービスもしています。

呈茶サービスは10:00から16:00で、お茶とお菓子のセットで400円なので、茶室の中からのんびりと桜の景色を眺めるのもいいでしょう。

浜松城公園さくらまつり

浜松城の桜については、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

桜満開の浜松城公園2018

浜松城の桜は、例年、3月下旬から4月上旬に見頃を迎えます。

お花見もでき、屋台なども出店されて、日没から21:00まではライトアップもされるので、夜桜も楽しむことができます。

浜松城公園内は子供たちの遊び場になっていますが、お花見をする市民も多く、トイレもあります。

場所を確保してのお花見は浜松城公園内の中央芝生広場で行われることが多いです。

桜と浜松城、どちらものんびりと眺めながらお花見をすることが可能です。

場所が広いため、大人数での宴会でなければ、早くから場所取りとしなくても大丈夫なようです。

念のため、場所取りの禁止はされていませんが、シートを敷いた場合に、無人になることは許可されていないので、誰かが必ずいるようにすれば大丈夫です。

公園内のトイレは1ヶ所ですが、浜松城公園駐車場にも1ヶ所あります。トイレはそのほか、浜松城や、芝生広場から西側、冒険広場のあたりの合計5つあります。

さくらまつり開催日

2019年3月25日(日)~4月8日(日)

料金

公園や茶室への入場は無料

浜松城天守閣は、大人200円、中学生以下、70歳以上は無料

浜松城へのアクセスは?

所在地:〒430-0946 静岡県浜松市中区元城町

車の場合

東名高速道路浜松インターより約30分、浜松西インターより約30分、浜松浜北インターより約40分

電車の場合

遠州鉄道演習病院駅より徒歩約12分

バスの場合

遠鉄バス「市役所南」下車徒歩6分

浜松城の駐車場は?

浜松城は無料で止められる駐車場もあります。243台止められるので、広めの駐車場です。ですが、桜の時期には満車になる事も多いので、早めにいかれる事をお勧めします。

料金などの詳細は次の通りです。

  • 利用時間:8:00~21:30(観光バスは17:00まで)
  • 休日:年中無休
  • 駐車料金:無料
  • 駐車数:243台
  • 問い合わせ先:053-457-0088(浜松城公園)

浜松城の天守閣の割引券やクーポンの入手方法

次にご紹介するサイトだと、浜松城の天守閣が180円で入れるクーポンがあるので、一見の価値はありです。

無料で登録ができるので、気軽にクーポンを使って、お得に水族館を利用する事が出来るのが魅力です。

退会も自由なので、無料で体験してみて、やっぱり使わないと思ったら解約するのもありでしょう。

浜松城の割引が受けられるクーポンサイト「みんなの優待」

※クーポン券の公開期間が過ぎたり、掲載されていない場合もございますのでご了承ください。

浜松城の桜の混雑は?

 

桜のシーズンは混んでしまうことも多いので、特に土日へ行かれる方は、朝早くに行くことをオススメします。

花見自体は問題ないですが、駐車場が満車で入れないということはよくあるので、早めに行かれない場合は、公共交通機関を利用すると良いでしょう。

2017年の大河ドラマ「女城主 直虎」のゆかりの地ということで、普段の何倍もの観光客が訪れている浜松市だけに、浜松城へ寄る観光客もたくさんいるので、例年よりは混雑が予想されます。

浜松城の桜まつりの屋台について

さくらまつりの期間中は、主に浜松上場園内に屋台が出店されます。

多くの屋台は、芝生公園脇の時計台のそばに出店していて、焼きそばやたこ焼きなどがあります。

食べ物はもちろん、ビールや日本酒の販売もあるので、お花見にはもってこいですね。

屋台の時間は、平日16:00〜19:00、休日11:00〜19:00で、店によって時間が違う場合もあるので、注意してください。

浜松城の桜の見所1 夜桜ライトアップ

さくらまつりの期間中、園内提灯によるライトアップが日没から21:00までされます。

約600個もの提灯が設置され、美しい夜桜を楽しむことができます。

売店もあり、ビールや日本酒の販売もあるので、夜桜の下での宴会も多いです。

浜松城の桜の見所2 日本庭園内のしだれ桜

日本庭園は、静かな環境に囲まれた浜松城公園内にあります。

滝、四阿、池などを観て回る、深山式回遊型の日本庭園です。

この日本庭園には、大きなしだれ桜が植えられていて、しだれ桜と池のコントラストが非常に美しく、日本の情緒が感じられる貴重なスポットとなっています。

浜松城の桜の見所3 天守閣前の桜

天守閣前にも見事なソメイヨシノが咲いていて、浜松城と桜を一度に楽しむことができます。

天守閣もライトアップされ、昼と夜で違った顔を楽しむことができます。

浜松城を取り巻くように、約340本の桜で彩られていて、浜松随一の桜の名所として、多くの花見客でも賑わいます。

城と桜のコラボレーションを堪能できます。

天守閣への入場料は200円ですが、展望台からは、浜松市街が360度見下ろせるので、そこからでも桜とのコントラストは美しく見えます。晴れた日には東にくっきりとした富士山が見えます。

展望台のほか、浜松城と城下町を再現した模型や、家康の生い立ちを紹介していたり、籠城の際、貴重な水を確保していたといわれる井戸が地下にあったり、歴史好きな方も楽しめる場所です。

時間があるなら、ぜひ押さえておきたいスポットですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、出世城、浜松城のさくらまつりをご紹介しました。

広い公園で子どもたちを遊ばせることもでき、屋台で食べ物を買って、ビール片手に宴会もできます。

城や日本庭園といった、日本ならではの美しい景色も堪能することができます。

他ではなかなか見られない、城と桜の見事なコラボレーションを、ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

おススメ記事