大岡川桜まつり2019!見頃や開花状況は?ライトアップや屋台も解説!

横浜の中心を流れる大岡川。京浜急行の電車の線路に平行になっていることもあり、電車の窓からもその川沿いの繁華街は良く見えます。

そのあたりを流れる大岡川、川沿いは昔ながらの繁華街のムードたっぷりです。川沿いには、桜並木が続いています。

桜の季節には京浜急行の電車の窓からも桜が良く見えるんですが、ちょうど桜並木のあたりは各駅停車の電車しか止まらない区間となっています。

そんな大岡川の桜まつり2019について、見頃や開花状況、ライトアップや屋台についてもお伝えします。

大岡川の桜2019の見ごろと開花状況について解説

大岡川の桜については、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

横浜・桜の大岡川2018【4K】

大岡川の桜、2019年の開花予想は、3月27日ごろだそうです。また、満開の予想は4月4日くらいとなっています。開花状況は横浜市中区のホームページで、紹介しています。

http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/

川沿いのプロムナードには、3.5キロ、約500本もの桜並木があり、春の季節には川沿いが華やかなピンク色に染まり、夜には桜がライトアップされてムード満点の雰囲気になるんです。

桜が満開になる頃には、木が長く枝を伸ばし、川の水面近くまで満開の桜が咲き乱れます。

川沿いの道を散策しながら桜を眺めるのも素晴らしいですし、屋形船やクルーズ船で水上から桜をめでるのもまた一興。

ボンボリに照らされた夜桜、水面に散る桜の花びらなど昼も夜も、花が咲いてから散るまで、美しい景色を堪能出来ます。             

大岡川の桜まつり2019の日程は?

桜の開花時期に合わせて、大岡川でも桜まつりが開催されます。2019年は3月30日(土)~4/1日(月)11:00~16:00(一部夜間イベントあり)まで開催しています。

料金は無料です。

大岡川桜まつりのアクセス方法

京浜急行 日ノ出町駅 ・ 黄金町駅より徒歩3分、JR桜木町駅より徒歩10分

開催場所のアクセス 神奈川県横浜市南区弘明寺町ほか

電車行く場合(最寄駅は?)

京浜急行「日の出町駅」または「黄金町駅」から徒歩約1分、市営地下鉄「弘明寺駅」から徒歩約1分、もしくは京浜急行「弘明寺駅」から徒歩約5分。

車で行く場合

首都高速神奈川3号狩場線 花之木ICから近いです。

駐車場は?

駐車場はありません。車の場合、近隣の有料駐車場を利用してください。

大岡川の桜まつりのイベント

大岡川の桜まつりでは様々なイベントが開催されます。

3月30日(土)

地域交流イベント、福祉イベント、ボート乗船体験、大岡川桜まつり台船ステージ、大岡川ボートイルミネーション、夜桜上映会などです。

3月31日(日)

スタンプラリー、ボート乗船体験、大岡川桜まつり台船ステージ、周辺町内会出店などです。

 ※「南区エリア」にあたる、弘明寺駅周辺でも、同時期に南区桜まつりが開催されます。

4月 1日(月)

ボート乗船体験、大岡川ボートイルミネーション、夜桜上映会、各種屋台、他

大岡川桜まつり2019の注目のイベントは!?

イベントの中でも、注目は夜桜上映会です。大岡川 川の駅桜桟橋を会場に、本当に川の水面に映画が映りだすほどの川岸にスクリーンをセットして映画を上映します。

「私立探偵濱マイク」の中で、永瀬正敏さんの演じる濱マイクの事務所だった横浜日劇という映画館は、残念ながら取り壊されてしまったのですが、その向かいに今もある「ジャックアンドベティ」という映画館は、横浜では珍しいミニシアターの名画座です。

こちらの映画館が主催で行う上映会、毎回横浜になじみのある映画や、知る人ぞ知る映画を上映します。昨年は「チェリーとちえり」という、高森奈津美&星野源が声優としてW主演を務めたパペットアニメーションを上映しました。

今年の演目は未定ですが、予想を裏切らない素敵な作品を上映することでしょう。映画は無料で見ることができますし、夜桜のもと、川面に映る映画を観る貴重な経験ができますよ。

大岡川の桜まつりの混雑・渋滞について解説

桜祭りのメインイベントである、30日・31日はイベントも多く行われているので、人出も多く混雑します。

でも、桜祭りのメインイベントをやっている時期以外でも、屋台は出ています。

混雑を避けて、花見や屋台を楽しみたいという方は、メインイベントをやっている時期以外に行くのもよいでしょう。

大岡川の桜のライトアップについて解説

大岡川の桜は、夜には約700ものボンボリ(提灯)が吊るされ、ライトアップされます。

ライトアップされた桜は、電車の窓からも見えるほど美しく、直接川沿いを歩くとよるの川に映し出される夜桜を楽しむことが出来ます。

「ボンボリ点灯」平成30年3月23日(土)~4月14日(日)17:00~24:00

都橋~宮川橋~長者橋~旭橋~黄金橋~末吉橋~太田橋~栄

大岡川の桜まつりの屋台(出店)について

日の出町~黄金町”と“弘明寺付近”の、主に2つのエリアに分かれて屋台が並びます。

日の出町~黄金町エリアの屋台は、京急「日の出町駅」から、歩いて1分ほどで大岡川のほとりに出ます。

そこから隣の「黄金町駅」付近まで、ずらりと屋台が軒を連ね、お祭気分でお花見を楽しむことができます。

この辺りでは、夜になるとみなとみらいのランドマークタワーが見えますので、夜桜とランドマークのコラボレーションを眺めることができます。

弘明寺(ぐみょうじ)エリアの屋台は市営地下鉄「弘明寺駅」から歩いて約1分、もしくは京急「弘明寺駅」から約5分ほどで大岡川に出ます。

そこから河口に向かって鶴巻橋あたりまで屋台が並びます。

大岡川周辺の観光スポット1 三ツ池公園の桜

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

朋美さん(@sumomotomomi)がシェアした投稿

神奈川県内で桜の名所として1,2を争う人気スポット、県立三ツ池公園。大岡川からもほど近いです。三ツ池公園は面積29万7000平方メートルと広い敷地です。

公園内は起伏に富んでいて、豊かな緑にあふれています。3つの池を多くの木が囲んでいます。

桜は、ソメイヨシノだけでなく、黄色味がかったウコンザクラやヨコハマヒザクラなどの珍しい品種まで78品種の桜が楽しめます。

2月の早い時期に花を咲かすカンザクラなどもありますので、一足早い時期にも花見が楽しめます。水辺を彩る桜の美しさは、「さくら名所100選」にも選ばれているほどです。

大岡川周辺の観光スポット2 根岸森林公園の桜

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マイケル ナイトさん(@snc2741)がシェアした投稿

大岡川周辺から少し南側にある根岸森林公園も桜の名所として有名です。この公園は、

根岸の高台に広がる日本最初の洋式競馬場跡地に整備された公園です。公園の中には馬の博物館もあります。

公園内の広大な芝生広場を取り囲むように植えられた桜が満開に咲くと、あたり一面がピンク色に染まります。広々としたなだらかな芝生は、走り回ったり、シートを敷いてゆったりと過ごすのにもぴったりです。

まとめ

横浜の大岡川の桜まつりについてでした。

横浜のお花見スポットとして第一位との呼び声も高い桜の名所なのですが、意外に地元の人以外には知名度が低い、穴場的な名所なんです。

屋台も、個性的なグルメなお店も出ていて面白いんです。しかもストリートミュージシャンのライブなどもあり、普通の花見とはちょっと違った花見が楽しめるスポットです。

ぜひ、桜の見ごろに、訪れて観て下さいね。

おススメ記事