換気扇の掃除を重曹でする方法

毎日お料理をするたびに大活躍してくれる換気扇。

お肉を焼いた煙や、揚げ物の油分なども吸い取ってくれる強い味方ですよね。

そんな台所の換気扇ですが、ふと気が付くと油が垂れてきてしまったりしていませんか?

換気扇を掃除しようとしても、ギトギトした油汚れにホコリがくっついて、雑巾で拭いても全く取れない状態になっていたりしませんか?

分かっていても、大掛かりな換気扇の掃除は見て見ぬふりをしてしまがちです。

しかし、換気扇の汚れをそのままにしてしまうと、排気率が落ち、部屋の中の温度が上昇したり、匂いや油汚れが壁などにもついてしまいます。

換気扇の掃除をするときは、油の汚れなので、食器用の洗剤でも取れそうな気がするのですが、食器用の洗剤の多くは中性洗剤です。

油の汚れはアルカリ性の洗剤だと落ちるのですが、中性洗剤ではなかなか落ちないのです。更に、何重にも重なった油汚れはなかなか落ちません。

そこで換気扇の掃除で活躍するのが重曹です。

重曹はアルカリ性なので、換気扇の油汚れに適しているのです。

そこで今回は、換気扇の汚れを重曹で取りたいけど、どんなふうに使えばよいのか分からない人の為に重曹を使った換気扇の清掃方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

換気扇の汚れの原因とは?

台所の換気扇を掃除しようとした時に、汚れには様々なものがあります。

中でも、換気扇の主な汚れの原因は何と言っても油です。

油の飛び跳ねは一見、換気扇までは届いていないように感じますよね。それなのにどうしてあんなに換気扇は油でギトギトになるのでしょうか。

その正体は“油煙”です。油煙とは料理に使用している油が水のように熱で気化して、空気中に浮遊した細かい油の煙のことです。

その油煙を換気扇が吸い込む時に換気扇に細かい油の粒子がつき、それが繰り返されていきます。

さらに、この油汚れの上に空気中のホコリなどがくっつき、その上にまた油の粒子がつきます。それが何層にも重なり、拭いただけでは取れない頑固なギトギトの油汚れとなるのです。

スポンサーリンク

換気扇の汚れは何で落とせて、どうやって掃除したらよいの?

換気扇にくっついたギトギトの汚れは、油の細かい粒子“油煙”が付着したものです。

油の汚れは酸性の汚れです。油煙によってできた汚れも酸性の汚れなわけです。

そして、酸性の汚れはアルカリ性の洗剤を使用すると、汚れが中和されて浮き出しきます。

つまり、換気扇の油汚れにはこのアルカリ性の洗剤を使うと良く落ちるという事です。

そこで、換気扇の掃除で活躍するのが重曹です。重曹はアルカリ性なので、油汚れに強いわけです。

換気扇を掃除する時の重曹の使い方は?

“油の汚れは酸性の汚れ”です。酸性の汚れはアルカリ性の洗剤で落とす事ができます。

換気扇の掃除をする時に重曹が良いと言われるは、重曹がアルカリ性の成分なので、酸性の油汚れに効果的だからです。

重曹を使って換気扇を掃除する方法

まず換気扇の部品を外して、部品をゴミ袋などに入れます。次に、50℃ほどのお湯を、部品が入っているゴミ袋にいれます。

この時しっかり部品がつかるまで入れます。次に、1/2カップほどの重曹をいれて、10分~20分つけ置きます。

つけ置き後、部品を取りだしたら、スポンジや歯ブラシなどでとっていきます。

また、重曹スプレー(水100㏄+重曹小さじ2杯で作れます)を吹きかけて、つけ置き出来ない部分もふき取っていきます。

頑固でとれない部分には、お湯で濡らした歯ブラシなどに重曹を付け、直接こすりつけてから更に放置して、汚れを浮かせます。最後に、お湯で絞った雑巾でふき取ります。

重曹がたれてしまうときには、キッチンペーパーなどに染み込ませて湿布してみましょう。

換気扇の汚れの予防法は?

換気扇の油汚れは放置すればするほどとれにくく、大掛かりな掃除が必要になります。

換気扇の表面に見えている部分は、可能な限り毎日重曹スプレーや市販のアルカリ性の洗剤で拭きあげると効果的です。

また、フィルターカバーなどをつけて、内部に入り込む汚れを少なくしましょう。フィルターは週一回程度交換しましょう。

そうすることで、換気扇内部に汚れが沈着する前にくいとめ、内部の汚れを取りやすくできます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は換気扇の掃除を重曹で行う方法についてお話しました。

換気扇を掃除したいけど、重曹の使い方が分からなくて困ってしまった時にはまず、換気扇につく汚れがどんなものなのか知ることから始めましょう。

そして次に、その汚れの清掃方法と重曹の効果を確認してから使用すると、不安なく換気扇の掃除ができます。

さらに、出来るだけ換気扇につく汚れを減らすために、汚れがつきにくくなる予防法についても確認するといでしょう。

そうする事で、無駄なく簡単に換気扇の掃除を重曹を使って汚れをキレイにすることができます。

さらに次の汚れをつきにくくすることで、換気扇の掃除の時間を短縮することができます。

換気扇の掃除を重曹を使ってキレイにしたい方は、是非今回の記事を参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

おススメ記事