genkiおむつ実際に使ってみた。私の実感としては…

薬局などで見かける、nepiaのGenkiおむつ(正式名称:Genki!パンツ)は、どんなものなのか。

ネットで調べてみても評判はそんなによくないという理由で、使うのをためらっていませんか?

あまりCMで見かけることもなく、それほど有名ではgenkiおむつすが、アンパンマンの絵柄などが魅力なのと、リーズナブルという事で購入される方もおられるようです。

2015年9月からテープタイプが販売休止しており、現在はパンツタイプのみの販売となっています。(通販サイトで見かけることはありますが)

私には現在7か月の娘がいるのですが、引っ越しをして一番近くのお店には普段使っていたオムツがなく、Genkiおむつがたまたま安く置いてあったために買ってみました。

それからはコスパも性能もいいGenkiおむつを主に使用しています。

実は、このオムツ、かなりの優れものだったんです!

使用感だったり、価格だったり、サイズだったり、気になる方もいるのではないでしょうか?

口コミでは低評価が多いですが、ここでは私なりの評価をつけていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Genkiおむつ(genki!パンツ)って、どんな機能があるの?

さて、気になるgenkiおむつの機能ですが、nepiaのこだわりがあるようです。

オムツって、中を触ってみると結構ガサガサしているものもありますよね。

肌に触れるものなので、「これ、痛くないのかな」なんて不安になることもあります。

でもそんなことはない!

Genki!は触ってみると、ふわっふわなんです!

おなかまわりのギャザーからデリケートゾーンに当たる部分、さらには太もものギャザーまで抜かりなしですね。

これなら痛みかゆみを気にせずに履かせることができます。

お母さんも腕を通してみたらふわふわすぎて驚くかもしれません。

さらに、おなかまわりに使われているのは『げんき100倍メッシュ』というものだそうで、湿気をどんどん逃がしてくれます。

私はオムツ替えのときに少し破りにくいと感じることもありますが、汗をたくさんかいてもかぶれにくいため、ムレが気になる夏場などにはとってもいいですね。

水分を含むと色が変わる「おしっこシグナル」も付いています。

黄色から青色に変化するのですが、個人的にはカラフルな絵柄がおしっこシグナルの近くにもあるため、変化がわかりにくいかな?と思います。

genkiおむつのサイズは?

Genki!は、他のメーカーとはサイズが少し違います。

Mサイズ7~10㎏
Lサイズ9~14㎏
Bigサイズ12~17㎏
Bigより大きいサイズ13~25㎏

表を見ていただければわかりますが、25㎏まで使えるそうです。

大きめのお子さんや、オムツ離れが遅めのお子さんにはぴったりですね。

ちなみに、新生児サイズとSサイズはありません。(インターネットで探せばテープ用の新生児とSサイズは売ってはいますが、nepiaでの生産は終了しているとのことです)

オムツのサイズが安定してからGenkiおむつに変えてもいいですね。

私自身、他のメーカーのオムツと交互に使ったりもしていますが、他と比べると少し小さめかな?といった感じがあります。

サイズを上げようか悩んだときに、とりあえず小さめのGenkiおむつを使って考えてみるのもおすすめです。

amazonなどで、5枚入りで300円~400円前後で売っているので、お試しにはちょうどよいかもしれません。1枚に換算すると80円ほどなのでちょっと高いですが(^_^.)

genkiおむつの価格は?

性能やサイズがわかったところで、気になるのは値段ではないでしょうか?

そこで、ちょっと調べてみました。

安くて18円/枚~で、ちょっと高いところだと、26円/枚で販売されているようです。(Mサイズ 58枚入り)

比較してみるとわかるようにネットで見ると少々高めなお値段で販売されている事もあります。

私の場合は、家の近くにあるディスカウントストアで¥1000以下で販売されています。(※地域やどこで買うかによってお値段は変わってきますので、その辺はご了承ください)

ディスカウントストアやドラッグストアなどでは、セールで値下げしていることもあります。

意外とネットで購入するよりも、店頭で直接購入する方が安くなるかもしれませんね。

genkiおむつを置いてある場所が、他のメーカーに隠れていることもあり見つかりにくいこともありますが、多くの店には置いてあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、あまり知られていないGenkiおむつについてお話しました。

通販よりも近場で購入したほうが安く買うことができることがあります。インターネットでも、調べれば18円/枚で販売しているところもあるようなので、一度調べてみて下さいネ。

赤ちゃんによって個人差はもちろんありますが、私が使用してみた感想としては、安く買える上に性能も他とあまり変わらないので、ぜひ試してみてもらえたらと思います。(※地域やどこで買うかによってお値段は変わってきます)

アンパンマンのイラストがついているので、私は娘のオムツを替えるとき、大人しくしてもらうためにオムツを持たせて遊ばせています。

少し見えづらいのですが、前にはアンパンマン、後ろにはバイキンマンやしょくぱんマンなど10種類(Mサイズは15種類)の仲間たちのイラストが描いてあります。

言葉がわかるようになってくると、「これはなーに?」「ドキンちゃん!」というクイズでも楽しめそうですね。

誰でも知っているキャラクターなので、お母さんもとても身近に感じらると思います。

Genkiおむつを使ってみようかなと思っておられる方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です