夜抜きダイエットの効果と痩せない理由。リバウンド対策もご紹介

夜抜きダイエット 効果

ダイエットには様々な種類や方法があり、おそらく誰もが一度はダイエットに挑戦したり、情報収集をした事があるのではないでしょうか?

痩せたいけれど運動はしたくない、すぐに結果が出なければモチベーションを維持できない・・・などの悩みを抱えておられる方もおられますよね。

でも実は短期間で目標を達成することができるダイエットがあるんです。

そこで今回は、短期間で結果を出す事が出来る夜抜きダイエットの効果や方法、期間などについてお伝えします。

夜抜きダイエットの効果は?

夜抜きダイエットとは言葉の通り、朝食・昼食はしっかり摂り、夕食を抜くという事です。

夜の時間帯は水分のみの摂取とし、食事やつまみ食いは控えましょう。

夜抜きダイエットは、食事抜きダイエットの中では最も効果が高いダイエットと言われています。

その理由を具体的に2つ挙げます。

理由1.短期間で目標を達成しやすい

長期間のダイエットはストレスにもなり、モチベーションの低下にもつながります。

また大事なイベントごとの前に確実に痩せたい!という方も多いのではないでしょうか。

その点、夜抜きダイエットは、短期間で目に見えて目標を達成しやすいです。その理由として以下の二つが挙げられます。

  1. 本来摂るはずの夜を抜く事で純粋な質量が体重へ加算されない。
  2. 1kgやせる為の消費カロリーは7000kcalです。夕飯を700kcalと少な目に仮定しても10日間で1㎏減量する事が可能な計算になります。

理由2.美肌

夜抜きダイエットをする事で、プチ断食状態になり胃腸を休め機能回復につながります。

胃腸が疲れていると吹き出物やお肌の調子が良くないなぁと感じる事はありませんか?

休息をした胃腸は栄養素の消化吸収が良くなり、ビタミンなどの栄養が肌にしっかりと行き渡り新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が上がると、おのずとお肌のハリも良くなります。また、胃腸を休めた翌朝はすっきりとした目覚めをする事ができます。

夜抜きダイエットは、本来の目的でもある減量はもちろん、肌効果もあり一石二鳥というわけですね。

夜抜きダイエットについては、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

【魔法のダイエット】夕食抜きダイエット驚愕効果とその方法

夜抜きダイエットの方法とは?

それでは具体的な夜抜きダイエットの方法についてご説明します。

言葉通り夕食を抜くだけでは体に不調が生じる可能性もありますので、しっかりとご確認ください。

昼食以降は絶食(糖質の入っていない水分は摂取OK)、昼食以降は固形物禁止、水分のみ摂取OKとする一番ハードですが即効性のある方法です。

その代わりに、朝と昼はしっかりと質の良い食事を心がけましょう。

では質の良い食事とはどういうものかをご説明します。

タンパク質を意識して摂取しましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chika Toさん(@toyo_0610)がシェアした投稿

食べるだけでエネルギー消費をする事ができますが、これを“食事誘発性熱清算(DIT)”と言います。

タンパク質は食べるだけで約30%のエネルギー消費、それに比べて糖質のみの場合は約6%脂質のみの場合は約4%の消費となります。

一目瞭然、食べながら痩せるにはタンパク質の摂取が効率的と言えます。またタンパク質が不足すると肌荒れの原因にもつながります。

赤・黄・緑の色彩を心がけた食事をしましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SAE SUZUKIさん(@sarisa1101)がシェアした投稿

赤:トマト・赤ピーマン

黄:トウモロコシ・かぼちゃ・ニンジン

緑:ほうれん草・きゅうり・小松菜

一食のうちで難しい場合は、1日トータルで上記を摂取する事をまずは心がけてください。

 夜抜きダイエットの期間はどれくらいがベストなの?

前述の通り、1kgやせる為の消費カロリーは7000kcal。夕飯を少な目の700kcalと仮定しても10日間で1㎏減量できる事が可能ですよね。

また更には夜を抜く事で質量が減るので最初の1週間が一番効果が表れやすいようです。

以下に期間別の一般的な減量目安を記載します。

  • 1週間:1.5㎏~2㎏程度
  • 2週間:2㎏程度(700kcal×14日=9800kcal=1.5kg程度)
  • 1カ月:4㎏程度(700kcal×31日=21700kcal=3.5kg程度)

※元々の体系や体質など個人差がありますので、一概には言えません

夜抜きダイエットで痩せない理由は?

意外と皆さんが体感しているようですが、食べてないのに痩せないと悩んでいる方は少し次の事を見直してみると良いかもしれません。

そもそも、痩せる為には消費カロリーが摂取カロリーを上回っていないといけません。原因と解決策をいくつかご紹介します。

夜抜きダイエットで痩せない原因

  1. 基礎代謝が低い
  2. 朝・昼のカロリー摂取量が多い
  3. 気づかないうちに間食をしている

解決策

  1. 有酸素運動をして筋肉量を増やし、痩せやすい体を作る事を意識してください。
  2. 上述の通り、食生活を見直してみてください。
  3. 夜を抜いているからと間食をしてしまっていませんか?せっかく夜を食べずに我慢しているのにもったいない例です。

夜抜きダイエットでリバウンドしてしまう理由はとは?

運動などをしないでダイエットをすると筋肉が衰え、基礎代謝が減る事になります。

また、ダイエットに成功(あるいは失敗)したからと言って、元の食生活に戻せば自ずと体重も元に戻ってしまいます。

それではどうしたら良いのか。基礎代謝を落とさない為には有酸素運動をする事が一番です。

エレベーターを使いたいところを階段を使う、歩く時に大きく腕を振って歩く・・・など、日常生活のちょっとした動作に取り入れる事で積み重なります。

一番はご自身の意識の持ち方だと考えます。

目標設定を明確にし、ゴールに辿りついたとしても気持ちを緩める事なく自分自身の体と向き合ってみるという心構え一つで行動が変わります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はダイエットの中でも夜抜きダイエットに焦点を当ててご紹介しました。

健康を損ねずに体重を落とすペースとしては、1か月に体重の2%~4%程度にした方が良いと言われています。

筆者は増えすぎた体重は夜抜きダイエット1週間~10日程度実行して元の体重に戻し、リバウンド期は炭水化物や糖質を徐々に増やします。

そして、体の声により一層慎重に耳を傾けて現状をキープできたところで、ダイエットをストップします。

あまりにも長期的な夜抜きダイエットはおすすめしませんが、自身でコントロールしながら取り入れると良いです。

ダイエットにはあくまでも個人差や向き不向きがあり無理は禁物です。体調に支障がない範囲で夜抜きダイエットにチャレンジしてくださいね。

おススメ記事