折り紙6枚でリースを作る方法。ハロウィンやクリスマスにおすすめ

折り紙6枚でクリスマスやハロウィンのリースを造りたい!そんな方もいると思います。

そこで、小さいお子様でも、折り紙6枚で簡単に作れるリースの折り方をご紹介していきたいと思います。

ぜひ、今年のクリスマスやハロウィンはお子さんと一緒に作った折り紙のリースを飾って楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

折り紙6枚でリースを作る方法。

まず最初に今回は、こちらの動画を参考にしました。わかりにくい方はこちらの動画もチェックしてみてくださいね。

【折り紙】6枚の折り紙で作るリース Origami Wreath

折り紙でリースを作るときに必要な物。

まず、折り紙でリースを作るときに必要な物を紹介します。

  • クリスマスカラーの折り紙6枚

今回は赤と緑(各3枚ずつ)にしました。

リースを折り紙6枚で作る方法。

それではさっそく、折り紙6枚で作るリースの作り方を写真と一緒に、ご紹介していきます。

1.まず、折り紙を半分に折り、折り筋をつけます。(折り筋は折り紙の三分の一まででもいいです)

2.広げて左上の角に合わせて左側のふちを内側に折ります。

3.裏返して、下のふちを左の斜めのふちに合わせて折り筋を付けます。

4.広げて、今つけた折り筋に合わせて下のふちを折り込みます。

5.もう一段階、折り込みます。

6.裏返して、色のついた左上の角を下のふちに合わせて折り、折り筋をつけます。

スポンサーリンク

 

7.その折り筋に合わせて、左上の角を折り込みます。

8.もう一段階、折ります。

9.上の☆の角を下の☆の角に合わせて折ります。

10.今折った部分を8.で折った部分に入れ込みます。

11.これを6枚作ります。

12.そして、こんな感じに繋げていきます。

どんどん繋げていきますが、繋げていくうちに外れてしまったりするので、のりをつけて繋げていくといいかと思います。

13.完成です!

裏返しても可愛く仕上がっています。

こちらはクリスマスバージョンですが、ハロウィンバージョンだと、こんな感じで仕上がります。

これに自分だけのオリジナルな飾りをつけていくのもいいですね。

まとめ

いかがでしょうか?

クリスマスツリーもいいですが、今回ご紹介した折り紙6枚で誰でも簡単に作ることができるリースも、最後の飾り付けのアレンジ次第で色々なリースを楽しめるのがいいですよね。

クリスマスだけではなく、ハロウィン、お正月など…その時期に合ったリースを作ってみるのも良いと思います。

ぜひ、お子さんとチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おススメ記事