相模湖の紅葉2018の見頃はいつ?お勧めスポット5選

相模湖の紅葉

神奈川の紅葉でも人気なのが、相模湖の紅葉です。

でも、まだ見に行った事がない。これから観に行きたい。どんなところが見所スポットなんだろう?と思われる方もおられるかと思います。

そこで今回は、相模湖周辺の、紅葉見物に最適なスポットについてお伝えします。

スポンサーリンク

相模湖の紅葉の見頃はいつぐらい?

相模湖の紅葉は、神奈川県にありますが、都内からも近く1時間ほどで向かえます。なので、気軽に行くことができます。

まずはこちらの動画をご覧ください。相模湖の紅葉の様子がよく分かります。

[4K] 晩秋の相模湖 紅葉

相模湖の東側にある、嵐山の紅葉と、水面に映し出される紅葉は鮮やかで、絶景です。

また、さがみ湖周辺、高尾山の周辺の森林は数百種の植物が観察されます。赤く色づく紅葉する楓は、主なものが「いろはもみじ」と「おおもみじ」です。

いろはもみじとは、「いろはにほへと」のように七つに葉が分かれている事から、この名前がついたと言われていますが、実際は五つに分かれている物も多いです。

その他にも、カエデやクヌギ、ケヤキ、イチョウ、ヤマザクラの紅葉も見ものです。

相模湖の紅葉の時期

相模湖の紅葉は、例年の色づき始めが11月上旬ごろです。なので、見ごろも11月の上旬から中ごろでしょう。

最低気温が8度になる頃が見どころというデータがありますので、これから急激に涼しくなるようでしたら意外に早く見ごろになるかもしれません。

相模湖は、高尾山にもほど近いです。なので、相模湖の紅葉ついでに高尾山に行くのも一つの手でしょう。

おすすめスポット1 弁天橋

弁天橋

まず1つ目の相模湖の紅葉のお勧めスポットは、相模湖にかかる弁天橋です。風情のあるつり橋から眺める紅葉がとても美しいです。

弁天橋は紅葉以外にも、人気のハイキングコースとなっています。弁天橋へは、嵐山側、牛鞍神社側、小原宿本陣側の3つのルートで行くことができます。

小原宿本陣側からのハイキングコースは小原の郷という郷土資料館前から、橋へと下るルートがわかりやすいです。

少しづつ急な坂になるハイキングコースですので、動きやすい靴で行きましょう。わりに住宅街に近いのですが山道です。

そのまま下ると、小さな橋があり、弁天橋はこちらという矢印がありますので、案内にしたがって進むとつり橋に行きつきます。

湖にかかるつり橋を渡ると、周辺の山々が湖面に写り、紅葉の色どりを存分に楽しむことが出来ます。

アクセスはJR中央本線相模湖駅から徒歩20分。または相模湖駅前バス停から三ケ木バスターミナル行きに乗車。小原バス停で下車。徒歩2分です。

おすすめスポット2 相模湖の遊覧船

相模湖 遊覧船 2015/4/26

もっと湖を楽しみながら、紅葉を味わいたい人に人気なのは、遊覧船です。

湖から眺める紅葉は、陸地に入る時とはまた違った紅葉の姿が見れます。水面に映し出される紅葉の姿はとても美しく、癒される事間違いなしです。

遊覧船から紅葉を眺めながらのクルージングで、雰囲気もあり、家族で乗る経験も思い出になりそうです。

相模湖の周辺に遊覧船切符売り場がありますので、そちらで切符を購入して乗車できます。

2名乗車の貸し切りボートで3000円からです。手漕ぎボートは2人乗りで1時間1500円~です。

  • 相模湖遊覧船スワン丸勝瀬観光
  • 所在地:神奈川県相模原市緑区与瀬382
  • 電車でのアクセス:JR中央線相模湖駅下車徒歩約8分
  • 車でのアクセス:中央道経由・下り相模湖東出口専用から左折約3分

駐車場は、県営駐車場がありますので、そちらをご利用下さい。

公式サイト:勝瀬観光遊覧スワン丸

おすすめスポット3 県立相模湖公園

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kabutomushi38がシェアした投稿

相模湖の北側の湖畔に位置する公園です。芝生公園や噴水広場などがあり開放的です。

駅から徒歩10分という便利な立地ですが、湖がありその周りの山々の景色も楽しめる絶好のロケーションです。

  • 所在地:相模原市緑区与瀬相模原市緑区与瀬県立相模湖公園
  • JR中央本線「相模湖駅」から徒歩10分。

相模湖公園の駐車場について

平日は基本的に無料で駐車する事が可能です。

年始年末、ゴールデンウィーク、夏休み期間中、その他の季節は土・日曜日、祝日は駐車場が有料になります。

  • 普通車:330円/時間 当日最大1000円(1時間を超えると30分毎に150円が加算されていきます)
  • 二輪車:70円/時間(緑化協力金として1台20円が必要となります)

【収容台数】

普通車:138台 二輪車:7台

営業時間:午前8:30~午後7:00(4月~9月)

その他詳細については、相模観光協会の公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

おすすめスポット4 さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もりくぼゆうなさん(@mottttttyaaaaaan)がシェアした投稿

遊園地とアスレチックで有名な、さがみ湖プレジャーフォレストからの紅葉もお勧めです。

崖の上にある、マッスルモンスターというアクティビティなど、森の中にありますので、紅葉の季節には、景色も楽しめます。(恐怖でそれどころではないかも…。)

観覧車などもありますので、そちらから紅葉や森の自然を眺めるのも素敵です。

また、この遊園地は、フリーパスだけでなく、入場料だけで入園できるところも、魅力です。

お子様がおられるご家庭だと、フリーパスだと、乗り物に乗れるだけ乗れます。大人は、自然の多い環境の中、子供の遊びついでに、紅葉も楽しめます。

「ピカソのたまご」など入場料だけで楽しめるアスレチックやアクティビティもありますので、紅葉を楽しみつつ、乗り物に乗るのもいいですね。

相模湖プレジャーフォレストの詳細は次の記事をご覧頂けるとよく分かりので、ご参考にしてみてください。

相模湖プレジャーフォレストへのアクセス

所在地:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

車の場合

圏央道相模原インターチェンジより412号線で15分

中央道相模湖東出口20号線から412号線で15分

電車の場合

【JR中央線】

JR中央本線相模湖駅下車神奈中バス三ヶ木行きで約8分。プレジャーフォレスト前下車

【京王線】

JR横浜線橋本駅より三ヶ木バスターミナル行きに乗車、三ヶ木バスターミナルで下車。相模湖駅行きバスに乗車し、プレジャーフォレスト前下車

直通バスについて

土曜・休日だけですが、JR橋本駅北口発の直行バスがあります。

(橋本駅北口発9時、10時。プレジャーフォレスト前発15時、16時)

おすすめスポット5 さがみ湖イルミリオン

イルミリオン

そして、紅葉の見どころ時期である11月初旬から、さがみ湖プレジャーフォレストの冬の風物詩であります、さがみ湖イルミリオンが始まります。

イルミリオンは、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内で冬季期間中に開催されるイルミネーションです。

関東最大600万球の照明が彩る幻想的なイルミネーションは圧巻です。

さがみ湖イルミリオンは17時以降の日の入り後にスタートしますが、日が沈むまでは、周辺の紅葉を眺めながら、穏やかに過ごすのはいかがでしょうか?

また、さがみ湖プレジャーフォレストの近くに「さがみ湖温泉うるり」という日帰り温泉もあります。露天風呂もあり、サウナや高濃度炭酸泉もある温泉です。

露天風呂や岩盤浴などくつろぎながらさがみ湖周辺の紅葉を楽しみ、夜はイルミリオンで楽しむというプランも良いでしょう。

相模湖イルミリオンについては、次の記事が参考になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回相模湖の紅葉について調べてみました。

相模湖は、ハイキングも去ることながら、ご家族連れだと遊園地も楽しめます。また、高尾山にも近いので、相模湖からの高尾山の紅葉というのもみものでしょう。

相模湖に紅葉を楽しみに行く際には是非、この記事を参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

おススメ記事