山下公園の紅葉の見ごろはいつ?

山下公園の紅葉

横浜の山下公園の紅葉。え?山下公園に紅葉?ただの広い公園でしょ?と思っている方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、意外と山下公園にも紅葉スポットがあります。

特に、山下公園通りのイチョウ並木は、金色に染まり、どこもかしこもフォトジェニックなスポットだらけ!横浜観光に来たら、必見のスポットとなっています。

今回は、そんな山下公園の紅葉の見ごろや、アクセスについてお伝えします。

スポンサーリンク

山下公園の紅葉の見ごろはいつ?

山下公園は、昭和5年3月に関東大震災のがれきを埋め立てて造られた公園です。海を目の前に眺められるロケーションから、よくドラマの撮影なども行われています。

おしゃれスポットというだけでなく、いくつかの記念碑や歌碑などが設置されています。海外との交流の証である記念碑が多くて、ひとつひとつ解説を読むのも面白いですよ。

在日インド人協会から昭和12年に寄贈された「インド水塔」、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴ市寄贈の「水の守護神」などがあります。

また、誰もがきいたことのある童謡「赤い靴」に出てくる、「赤い靴はいてた女の子」の銅像があります。

そんな山下公園ですが、紅葉の時期には、公園内の樹木も色づいてきます。イチョウや桜など、秋に色づく木々があり、海風を感じながら秋の雰囲気を味わえますよ。

入場料金も必要ありませんし、365日・24時間いつでも楽しむことができます。

今年の山下公園の紅葉の見ごろは11月下旬、20日以降との予報が出ています。

また、イチョウの葉は、木で色づいている姿も美しいのですが、落葉もまた雰囲気があって良いですね。落葉は、12月10日前後頃という予報になっています。

山下公園の紅葉については、その様子を解説している、分かりやすい動画があります。

横浜 黄金の銀杏並木_20121114

また、山下公園は紅葉だけではなく、バラの名所としても有名で、「バラ園」があるほどです。(バラ園は2018年に大規模リニューアルをして、「未来のバラ園」という名称になりました。)

山下公園のバラ園は、約190品種、2650株のバラが植えられています。バラの見ごろは春と秋。イチョウ並木が色づく頃は、秋が見頃のバラたちを合わせて楽しむことが出来ます。

山下公園のアクセスについて

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町279

電話番号:045-671-3648

【電車・バス】

  • JR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩20分
  • 横浜高速鉄道みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩3分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩20分

【自動車】

首都高速湾岸線を本牧JCTまたは新山下で降りてすぐです。

【駐車場】

山下公園駐車場

普通車

平日:30分260円、当日最大(0時~24時)2,080円

土・日・祝日:30分300円

山下公園のイチョウについて

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

atsumyanさん(@atsumyan)がシェアした投稿

山下公園とマリンタワーを挟む通りが山下公園通りです。この通りはイチョウ並木になっています。

イチョウが色づく季節には、通り沿いに建つマリンタワーや横浜人形の家、横浜の老舗ホテル、ホテルニューグランドの周辺で景色の写真を撮る方がたくさんおられます。

港町横浜の歴史ある景色が紅葉に彩られる光景は、一見の価値ありです。

スポンサーリンク

山下公園の周辺の紅葉スポット

山下周辺の紅葉スポット1 三溪園

三渓園の紅葉

山下公園と同じ中区にある、歴史のある公園が、三渓園です。三渓園は明治時代、シルクの貿易で財産を築いた実業家の原三渓氏が公開しました。

東京ドーム4つ分の広さの敷地内に、京都や鎌倉から収集した重要文化財などの建造物があります。岡や池もあり、四季折々の姿を楽しませてくれる木々も多い庭園です。

モミジやイチョウに鮮やかに彩られた三重塔などを眺めていると、ここは京都や奈良?と、錯覚するほどです。

中でも、紅葉を見るために作られた「聴秋閣」という建物の周辺のモミジは特に美しく、紅葉シーズンにはぜひ訪れたいスポットです。

山下周辺の紅葉スポット2 宮ヶ瀬ダム

山下公園のある神奈川県内でも、県央地区は自然豊かな観光スポットがたくさんあります。宮ヶ瀬ダムもその一つです。

山々に囲まれたダムの周りは紅葉シーズンには色とりどり色づいたモミジやイチョウを楽しむことが出来ます。

神奈川県唯一のダムで、観光放流では、地上70メートルから水を放出するところを実際に見る事ができます。

山下周辺の紅葉スポット3 相模湖

神奈川の、家族で楽しめる紅葉スポットといえば、相模湖です。湖の周辺の木々が紅葉するシーズンには、ボートや遊覧船に乗りながら湖面に映る紅葉を楽しむのも良いです。

相模湖にかかる風情のあるつり橋、弁天橋を渡りながら湖と周辺の紅葉の景色を楽しむのも、素敵ですね。

また相模湖周辺にある相模湖プレジャーフォレストは、立体迷路やアスレチックなどが人気の大きな遊園地です。

遊園地だけでなくキャンプ、BBQが出来る施設があるのも、人気の秘密です。

紅葉の見どころ時期である11月初旬から、さがみ湖プレジャーフォレストの冬の風物詩であります、さがみ湖イルミリオンというイルミネーションイベントがあります。

紅葉と合わせてイルミネーションも楽しめます。

山下周辺の紅葉スポット4 高尾山

もっと自然にあふれた環境で紅葉を楽しみたい方には、やはり関東の紅葉スポット、一番人気の高尾山がおススメです。山の標高は599メートルです。

登山初心者でもチャレンジできるコースもありますので、登山をしながら紅葉を楽しむのもいいですね。

もっと手軽に、ケーブルカーで山の中腹まで登ることも出来ます。またケーブルカーからも紅葉を眺められますので、より楽ちんに、山の紅葉を存分に味わえます。

まとめ

今回、横浜の山下公園から眺める紅葉について、お伝えしました。

山下公園は、海が眺められる開放的な公園です。

しかも、周囲はマリンタワーや横浜人形の家など都会的な建物が多いのですが、イチョウ並木に彩られると、自然と調和してまた格別な雰囲気になります。

秋の横浜の素敵な景色を楽しみに、ぜひ山下公園に足を運んでみて下さいね。

スポンサーリンク

おススメ記事