羽田空港のイルミネーション2018-2019の点灯時間と場所は?

羽田空港イルミネーショ2018 日程 

東京都と神奈川県のほぼ真ん中に位置する場所にある羽田空港。都内の方でも、また、神奈川の方でも、旅行や出張以外ではわざわざ行くこともないですよね。

でも実は、空港では飛行機に乗る人以外でも、入場するだけなら料金もかかりませんし、ただ通りすぎるだけでは、もったいないくらいなんです。

季節に合わせた素敵な展示を常時展示していたり、空港利用者が楽しく過ごせる工夫がいろいろしてあるんですよ。

なかでも冬の時期に開催されている、イルミネーションは見ものです。

そこで今回は、ぜひとも体験していただきたい、一味違う素敵な羽田空港イルミネーションの開催期間やアクセス、見所などについてお伝えします。

羽田空港イルミネーション2018~2019の期間と点灯時間は?

羽田空港イルミネーションについては、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

[ 4K ] 羽田 スカイ イルミネーション2015 DJI OSMO HANEDA Sky Illumination 2015

もともと羽田空港国際線ターミナルは、海外のお客様をお迎えするため、和のテイストがいっぱいのターミナルです。

そこで行われている羽田空港イルミネーション。これが他のイルミネーションスポットとは少し違っているのです。

何が違うのかというと、ずばり!和が持てなすイルミネーションだということ。

そして、和のテイストが盛りだくさんの羽田空港と調和された、その和風のイルミネーションがとても素敵なのです。

ぜひ、イルミネーションの季節に、遊び心いっぱいの国際線ターミナルに、和のイルミネーションを眺めに行ってみてください。

室内での展示ですが、点灯時間は16時からですので、夕方以降に行かないとみることができませんのでご注意ください。

羽田空港イルミネーション2018の期間

2018年11月14日~2019年2月14日

羽田空港イルミネーション2018の点灯時間

16:00~24:00(空港営業日はイルミネーションは毎日開催しています。)

羽田空港イルミネーションのアクセス・場所は?

場所:羽田空港 国際線旅客ターミナル

住所:東京都大田区羽田空港2-6-5

電車・車で行く場合

電車

京急羽田空港線 国際線ターミナル駅下車、または東京モノレール 羽田空港国際線ビル駅 各駅直結です。

首都高速湾岸線空港中央出口、湾岸環八出口から空港アクセス道路へ。

有料駐車場がありますが、駐車場台数に限りがあるためイルミネーション鑑賞目的での来場時は、公共交通機関のご利用をお願いしています。

羽田空港イルミネーション2018~2019の見所とは?

羽田Sky illumination 誰も見たことのない光2018-2019 ~LIVE GATE to 2020~

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yukath.Onさん(@yuikathleen.onu)がシェアした投稿

東京の空の玄関口、羽田空港国際線旅客ターミナルの今期の冬のイルミネーションは、電飾数約13万球です。

国際線ターミナルのすべての階にイルミネーションのエリアを展示しています。

4階の江戸舞台の回廊(江戸舞台への花道)には、イルミネーションで飾られた孟宗竹が飾られます。

約12メートルもの高さの竹に玉すだれのような細い枝を取り付け、そこに黄色や青のLEDを取り付けています。

国際線ターミナルの和の雰囲気を壊さない、凛とした竹のイルミネーションが新鮮です。

小路にそって列に配置された電飾竹の中を歩いていると、神秘的な竹林に迷い込んだような気分に浸れます。

そして、江戸時代の演芸場を再現した店舗などがならぶ江戸小路。

その中央にある「江戸舞台」というイベントスペースも、キラキラの電飾に飾られ、さながら満天の星空の下の舞台のようでいつもとは様変わりしています。

3階はチェックインロビー、大屋根天井、アクセスホールに、竹林の木漏れ日をイメージした投影があるのですが、イルミネーションの時期には、特徴的な新色で彩られます。

通常は一色の光で、天井や床に木漏れ日をイメージした投影がされるのですが、イルミネーション期間中は、三色で鮮やかに彩られます。

天井や床に、笹の葉のような光が映し出され、昨年は青い光のみでしたが、今年は青、黄、赤の三色でいっそう華やかに彩られます。

この投影、ふわふわとゆっくり明るくなったり、暗くなったり、ふっと消えて現れたり、本当に自然の木漏れ日のように姿を変える照明で、遠くから眺めていても飽きません。

空港内は出発ロビーが見下ろせる場所に休憩所やカフェがありますので、そういった場所からかわるがわる変化する光を眺めるのも素敵です。

また、天井自体も様々な色で照らし出されるのですが、この時期、普段とは違う色で照らし出されます。

また各階エスカレーターや駐車場連絡通路などの柱などにも、青白い光を下から投影するライトアップが施されています。

そのためターミナル全体が、いつもとは違う鮮やかな光を感じる空間になっています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は羽田空港国際線ターミナル「羽田Sky illumination 誰も見たことのない光2018-2019 ~LIVE GATE to 2020~」についてお伝えしました。

空港のターミナル内のイルミネーションということで、イルミネーションの展示がある部分が完全室内であるところが、珍しいですよね。

冬の楽しみであるイルミネーションの鑑賞に行きたいけれども、寒いのはちょっと苦手。という人に、手軽に楽しめるイルミネーションとしておすすめです。

おススメ記事