みなとみらいイルミネーション2018の期間と見所4選!

みなとみらいイルミネーション2018

クリスマスシーズンの定番と言えばイルミネーションですよね。横浜、みなとみらいもこの時期、美しいイルミネーションが施されています。

横浜の観光スポットである赤レンガ倉庫やランドマークタワーも素敵なイルミネーションで冬の夜を幻想的に彩ります。

そこで今回は、そんな横浜みなとみらいイルミネーションの期間や見所についてお伝えします。

みなとみらいイルミネーション2018の期間と点灯時間は?

横浜みなとみらい地区のイルミネーション、今年はどんな感じなんでしょうか?

みなとみらいといえば、ランドマークタワーや遊園地コスモワールドにある大観覧車コスモクロックなど1年中ライトアップされています。

イルミネーション時期といっても、いつもと変わらないんじゃないの?なんて思われがちですが、この時期のみなとみらい地区は、何と言ってもイルミネーションが素晴らしいです!

みなとみらいイルミネーション2018については、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

[4K]横浜の夜景 Night View of Yokohama 横浜観光 横浜赤レンガ倉庫 中華街 大さん橋 横浜みなとみらい 横浜ベイブリッジ Japan Trip

いつもよりパワーアップしたイルミネーションは見所満載です。

開催期間:2018年11月14日(水)~2019年2月17日(日)

点灯時間:16:00~24:00

みなとみらいイルミネーション2018の見所4選

見所1.みなとみらいのイルミネーション

広いみなとみらい地区、あちらこちらにイルミネーションが飾られます。

その中でも今年もっとも注目のイルミネーションは、みなとみらいグランドセントラルテラスMMテラスのクリスマスイルミネーションです。

みなとみらい地区の玄関駅である、桜木町駅からランドマークに向かう途中にある、みなとみらいグランドセントラルテラス。

そのガラス張りのテラスの周辺の並木道の木々が約2万球のライトで飾られます。

シャンパンゴールドに輝く木々と、みなとみらいのビル、遊園地、東京湾などがロマンティックな風景を演出してくれます。

また、みなとみらいグランドセントラルテラスMMテラス内には高さ6mのツリーも展示されます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tomoさん(@tomo_mix_)がシェアした投稿

見所2.みなとみらいイルミネーションクルーズ

横浜・イルミネーションナイト「ナイトクルーズ」 Yokohama Night Cruise

みなとみらい地区のイルミネーションを全体で眺めるなら、シーバスがおすすめです。

イルミネーションは、近くで見るのもいいけれど、少し離れて観るとなおさら光り輝いてきれいに、ムーディな気分にひたれますよ。

みなとみらい地区は意外に広く、しかも見どころがいっぱいです。せっかく行ったからには、いろいろなスポットを巡りたいもの。そんな時に便利な乗り物が、「シーバス」です。

ここで、シーバスって何?と言いますと、横浜駅東口から山下公園、中華街、東京湾を運航して観て回れる海上バスのことです。

このシーバスのクリスマス特別運航便が「イルミネーションクルーズ」です。

クリスマスナイトに、ランドマークタワーを初めとする、みなとみらいの高層ビル群や大観覧車のあるコスモワールド、赤レンガ倉庫などの横浜の夜景スポットを海上から満喫するスペシャルなクルーズです。

また、声優さんによるガイドで、横浜の名所についての都市伝説や横浜にある願い事が叶う、恋が実るなどの知られざるスポットを紹介してくれます。

ガイドをつとめる声優さんが、本人なりきりでメッセージを伝えてくれるサービスなども。サプライズのプロポーズに使ってみるのも良いかもしれません。

ロマンティッククルーズで、忘れられないクリスマスの夜の思い出を作っちゃいましょう!

料金

・大人1700円

・子供1500円

出航日

・12月22日~12月24日 20:50発 40分コース

出航場所

・横浜駅東口ベイクォーター2階より出航します。

見所3.みなとみらいのイルミネーション赤レンガ倉庫

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 2013

みなとみらいの夜景スポットとして、忘れてはいけないのが、赤レンガ倉庫です。赤レンガ倉庫のクリスマスといえば、クリスマスマーケット!

今年はドイツの都市「アーヘン」のクリスマスをモチーフにして開催されています。

入口の両脇に、アーヘンの名物お菓子「アーヘナーブリンテン」をかたどった3メートルものブリンテン人形が現れます。

ブリンテン人形が出迎えてくれるエントランスを抜けると、ドイツから直輸入した「ヒュッテ」という小屋が並びます。

こちら、売店になっており、グルメな飲食店ブースがたくさん出店しています。奥には無数のライトがついたイルミネーションルーフが登場します。

ヒュッテとヒュッテの間にイルミネーションルーフになった通路がありますので、きらめくイルミネーションの下を通りながらクリスマスマーケットを見て回ることができます。

赤レンガ倉庫の敷地の一番海側の地点に、高さ約10メートルのもみの木を使った大きなツリーが飾られています。

ゴールドを基調としたオーソドックスな照明で、クラシックな感じになっています。輝くツリーと赤レンガ倉庫、夜の海とムード満点の写真が撮れます。

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫

開催期間

・11月23日(金・祝)-12月25日(火) 計33日間(荒天の場合、休業することがあります)

点灯時間

・11月24日(土)-12月14日(金) 11:00~21:00 ライトアップ 16:00~21:00 ※ツリーのみ 23:00 まで

・12月15日(土)-12 月 25 日(火) 11:00~22:00 ライトアップ 16:00~22:00 ※ツリーのみ 23:00 まで

※ラストオーダーは営業終了時間の 30分前

※物販ブースの営業時間は 11:00-21:00

開催場所

横浜赤レンガ倉庫イベント広場

〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港 1-1

・入場料無料(飲食・物販代は別途)

見所4.ヨコハマミライト

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsukoさん(@littlearcticfox)がシェアした投稿

横浜駅東口からランドマークタワーまでの広いエリアで一体となって開催しているイルミネーションイベントがヨコハマミライトです。

昨年、この地区でイルミネーションを開催していたのは、グランモール公園 美術の広場とヨーヨー広場だけだったのですが、今年はさらにイルミネーションのエリアを拡大しました。

ランドマークタワードッグヤードガーデンから横浜駅東口までの全長約1.5キロメートルのエリアを、イルミネーションの光でつなげ、華やかなライトで飾ります。

横浜駅東口から近いスカイビル付近に出現した「星降るテラス」などもあります。

また、ランドマークタワークイーンズスクエア内の噴水に登場した「クイーンズパークイルミネーション」も水面に映るイルミネーションで美しかったりと、ほかにも見どころがたくさんです。

開催期間:2018年11月14日(水)~2019年2月17日(日)

点灯時間:16:00~23:00

会場:グランモール公園 横浜ランドマークタワー 横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン

まとめ

どうでしたか?

横浜みなとみらい地区のイルミネーション、今年も美しい夜景を眺められるイベントが盛りだくさんですね。

みなとみらい地区といえば、ベイエリアだけに水辺が多く、海に映るイルミネーションを眺められるのが、やっぱり一番の魅力ですね。

陸上から眺めるだけでなく、シーバスに乗って水上から眺めることもできますし、ランドマークタワーの展望台や観覧車の中など、はるか上から眺めるのも、素敵です。

クリスマスシーズンは、ぜひ、横浜みなとみらい地区に行って、イルミネーションを楽しんでみてくださいね。

おススメ記事