横浜ダンスコレクション2019のコンペティションのファイナリストと日程

横浜ダンスコレクション

今回で24回目を迎える横浜ダンスコレクション。2019年1月31日から開催されます。

若手舞踊家、振付家のコンペディション、また、世界初演のダンスの上演、赤レンガ倉庫の屋外広場でのダンスパフォーマンスなど多彩な作品が上演されます。

ここでは、横浜ダンスコレクション2019の開催期間や会場、チケットの入手法、見所などについてお伝えします。

横浜ダンスコレクション2019の日程・開催期間は?

「横浜ダンスコレクション」は、コンテンポラリーダンスの国際的なフェスティバルとして、『ダンコレ』という愛称で親しまれているフェスティバルです。

既成の枠にとらわれない自由な表現のダンス」コンテンポラリーダンスの普及と、若く優秀な振付家を発掘し育成してきた歴史のあるイベントです。

横浜ダンスコレクションについては、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、こちらをご覧ください。

横浜ダンスコレクション2019「METHOD / SPACE / PRESENCE」

開催期間

横浜ダンスコレクション2019は、2019年1月31日~2月17日間の18日間開催されています。

横浜ダンスコレクション 2019の会場は?

横浜ダンスコレクション2019は、会場が2つに分かれて開催されています。各会場の場所は次の通りです。

会場1

横浜赤レンガ倉庫1号館及び屋外広場 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1

アクセス方法

電車の場合のアクセスは下記の通りです。

  • みなとみらい線「日本大通り駅」または「馬車道駅」から徒歩約6分。
  • JR「桜木町駅」「関内駅」から徒歩約15分。

会場2

横浜にぎわい座 のげシャーレ 住所:神奈川県横浜市中区野毛町3丁目110番1号

TEL:045-231-2525 FAX:045-231-4545

アクセス方法

電車の場合のアクセスは下記の通りです。

  • JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分。
  • 京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分。
  • 横浜市営バス、江ノ電バス:「野毛大通り」下車。

混雑を避けるためには近くの駐車場をあらかじめ、予約して確保しておくと待たなくてすみますよ。

ちなみに次ののサイトを利用すると非常に便利です。事前に会場近くの駐車場を予約して取っておくことができます。

駐車場が満車になる前にこちらで予約しておく

横浜ダンスコレクション2019の料金やチケット入手法は?

横浜ダンスコレクション 2019の料金は?

各公演ごとにチケットの料金が異なります。各公演ごとのチケット料金は以下になります。

エラ・ホチルド『Futuristic Space』(世界初演)

オープニング・プログラム

  • 前売:3,500円
  • 当日:4,000円
  • U-25:3,000円
  • 高校生以下:1,500円

チェイ・フラド『Agua』 (日本初演)・チョン・チョルイン『Flight』・永野百合子『MONOLITH』(世界初演)

ダンスコネクション

  • 前売:3,000円
  • 当日:3,500円
  • U-25:2,500円
  • 高校生以下:1,500円

コンペティションⅡ 新人振付家部門

  • 前売:2,500円
  • 当日:3,000円
  • U-25:2,000円
  • 高校生以下:1,500円

コンペティション Ⅰ

  • 前売:2,500円
  • 当日:3,000円
  • U-25:2,000円
  • 高校生以下:1,500円

カンパニーデラシネラ『見立てる』(世界初演)

  • 前売:3,500円
  • 当日:4,000円
  • U-25:3,000円
  • 高校生以下:1,500円

ナッシュ『セル』(日本初演)・鈴木竜『AFTER RUST』(日本初演)

ダンスクロス

  • 前売:3,500円
  • 当日:4,000円
  • U-25:3,000円
  • 高校生:1,500円

その他に、無料で横浜赤レンガ倉庫屋外広場でダンスパフォーマンスも開催されます

2作品はしご券

2作品を同日にご覧いただくお得なはしご券があります。

エラ・ホチルド『Futuristic Space』+ ダンスコネクション

  • 前売:5,500円
  • U-25:4,500円

カンパニーデラシネラ『見立てる』+ ダンスクロス

  • 前売:6,000円
  • U-25:5,000円

4作品セット券

こちらは、コンペティション Ⅰ・Ⅱ以外の全4作品を1回ずつご覧いただくお得なセット券です。

  • 一般:10,000円
  • U-25:8,500円

高校生以下、U-25(公演日時点で満25歳以下)のお客様は入場時に学生証または身分証をご提示ください。

横浜ダンスコレクション 2019のチケット入手法

横浜ダンスコレクションのチケット入手方法は、公演チケット購入サイトConfetti【カンフェティ】で予約購入できます。または、チケットぴあで購入できます。

Confetti【カンフェティ】

チケットぴあ

  • 公式サイトはこちら→https://t.pia.jp/
  • 電話番号:0570-02-9999(自動音声案内、Pコードを入力してください。) 
  • Pコード:490-571

横浜ダンスコレクション2019のコンペティションのファイナリスト

見所1 コンペティションI

コンペティションIでは35ヶ国 208組の応募から、映像・書類審査の上に選ばれたファイナリストによる作品を上演します。会場は横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホールで上演されます。

ファイナリストは次の通りです。

2月9日16時~

  • 貝々石奈美『零れ落ちる粒界』
  • 宝栄美希『a bulb』
  • 乗松薫
  • 鉄田えみ
  • チェ・ミョンヒョン『The Ignited Body』
  • ジャフィット・マリ・カブリン『nothing | special』
  • ワン・タンチー / リ・スヤン『Division』

2月10日16時~

  • 岡本優『マニュアル』
  • 下村唯『亡命入門:夢の国』
  • カン・スビン『Cut』
  • チェン・イーエン『Self-hate』
  • ヤナ・ヤツカ『FAUX PAS』

見所2 コンペティションII 新人振付家部門

振付家としての活動を目指す25歳以下の新人アーティスト38名から映像・書類審査を経て、選ばれたファイナリストによる作品を上演します。会場は、横浜にぎわい座のげシャーレで上演されます。

2月7日19時半~

  • 青柳万智子『うたかた』
  • 荒俣夏美『春が落ちてきた』
  • 甲斐ひろな『プリティ・ヴェイカント』
  • Nishi Junnosuke『隣人の』
  • 古薮直樹『!-Exclamation point』
  • 三田真央『reincarnation』

2月8日19時半~

  • 大森瑤子『三角コーナーに星がふる』
  • 神田初音ファレル『社会の窓』
  • 藤本茂寿『off body』
  • 古澤美樹『あたしら、ほんとはあたしなの』
  • 本城祐哉『react』
  • 横山八枝子『silence』

全公演とも、上演順序は未定です。

まとめ

いかがでしたか?今回は横浜ダンスコレクションについてまとめました。

24回目の今期の横浜ダンスコレクションは「METHOD / SPACE / PRESENCE」をキーワードに開催されます。

他にも、オープニングプログラムに、イスラエルを拠点とした振付家、ダンサーとして活躍するエラホラルドによる世界初演のプログラム『Futuristic Space』の上演があります。

エラホラルドは森山未來との共同振付による『JUDAS, CHRIST WITH SOY』が、HONMOKU AREA-2(2015)、横浜赤レンガ倉庫1号館(2017)で上演され、大きな話題になりました。

他にも、若手のアーティストの新しい感性によるダンスを間近で見られるダンスフェスティバルです。

ぜひ、赤レンガ倉庫、横浜にぎわい座でコンテンポラリーダンスの世界に触れて観て下さいね

おススメ記事