時之栖イルミネーション2018-2019はいつまで?必見の見所4選

時之栖イルミネーション

静岡県の御殿場高原にある、「時之栖(ときのすみか)」は、散策・運動・アクティビティが楽しめ、癒しと遊びが満喫できることで人気です。

そんな時之栖ですが、一見ただの高原リゾートなだけで、どーせ大した事ないんでしょ?という方も少なくないのではないでしょうか?

実は温泉やカフェ、高原ビールなども楽しむことができ、なんといっても冬のイルミネーションが素晴らしくきれいなのです。

そこで今回は、時之栖のイルミネーションを楽しむために、時之栖のイルミネーションの期間やアクセス、見所などをお伝えします。

スポンサーリンク

時之栖のイルミネーションの時間や期間は?

緑と光のフレッシュリゾート「時之栖」は、温泉、宿泊、御殿場高原ビールなど静岡のグルメが楽しめます。

レストランなど、リフレッシュできる施設満載のレジャースポットなんですが、冬のイルミネーションが素晴らしいです。

こちらは2015年の時之栖イルミネーションですが、その様子を解説している、分かりやすい動画ですので、参考までにご覧ください。

御殿場高原リゾート時之栖 イルミネーション2015-2016 ひかりのすみか2015-2016

時之栖のイルミネーションの期間は?

開催期間:2018年10月27日~2019年3月17日

点灯時間:16:30~22:00(※季節により変動があります。)

所在地:静岡県御殿場市神山719番地

イルミネーションの料金:時之栖イルミネーションは、無料ゾーンと有料ゾーンに分かれています。

無料ゾーン

  • 光のトンネル
  • ツインツリー
  • 富士山ヒカリの国フェスティバル

有料ゾーン

  • 宮の丘:大人(中学生以上)1000円、小学生200円
  • 水中楽園アクアリウム:大人1000円、小学生300円

時之栖のイルミネーションのアクセス

公共交通機関

・JR御殿場線岩波駅からタクシーで5分です。

・JR御殿場駅・裾野駅・岩波駅・三島駅からは無料シャトルバスの運行があります。

自動車

東名高速道路裾野ICから県道82号・国道246号を経由し、一般道を神山方面へ車で4kmほどです。2300台収容の無料駐車場があります。

スポンサーリンク

時之栖のイルミネーションの割引・クーポン券の入手法とは?

入会手数料が100円かかるのですが、時之栖ポイントカードを持っていると、日帰り温浴施設の入館料(立寄り湯除く)が割引となります。

他に、みんなのHawaiians(植物園)が100円引(カード1枚に付1名様)になります。

伊豆の国ビールレストランもディナーバイキングのみですが、10%OFF(カード1枚に付1名様)、オーキッドハウス(花屋)も、商品5%OFFになります。

あと、王宮の丘チケット(1000円)を購入すると、園内で利用できる500円の金券がつきますので、園内で500円分のお買い物やお食事をすれば、実質半額になります。

時之栖のイルミネーションの混雑予想

時之栖は、イルミネーション期間中60万人以上の来訪者がある人気スポットなのですが、敷地面積が広いこともあり園内に入れば、混雑を感じることはあまりありません。

ただ、問題は駐車場と道路の渋滞です。クリスマスシーズンには特に、東名高速の裾野ICを降りる前から渋滞することも少なくありません。

せっかく会場についても駐車場が満車では、がっかりですよね。

渋滞を避けたい場合や確実に駐車スペースを確保するには、昼間から入園してイルミネーションが始まる時間を待つのが賢明でしょう。

とはいえ、時之栖は日中から楽しめる施設がたくさんありますので、イルミネーションが始まるまでの時間も楽しく過ごせますよ。

時之栖のイルミネーションの見所4選

毎年パワーアップを重ね、今年で17回目を迎える時之栖イルミネーション「ひかりのすみか」どんな見どころがあるのか、まとめてみました。

時之栖のイルミネーションの見所1 噴水ショー

時之栖噴水イルミネーション 4K動画

噴水ショーは。有料のイルミネーションになるのですが、「王宮の丘」で開催される、噴水ショー「ヴェルサイユの光」は、時之栖イルミネーションを見に行ったら、ぜひぜひ、見るべきショーです。

というのは、ガイザージェットという噴水が最高到達点150メートルまで達するのですが、この150メートルという高さは世界初なんです!

他にも、噴水ショーの名前である「ヴェルサイユの光」という名前の由来は、世界遺産にも登録されたヴェルサイユ宮殿の庭園で催されている噴水ショーを再現したものなんです。

フランスに行かないと見られないヴェルサイユ宮殿の噴水を見られるなんて、しかも冬の夜空に輝くレーザーの光線を浴びて、壮大なスケールのショーは、時之栖でしか見られない!

まさに感動すること間違いなし!のショーです。

時之栖のイルミネーションの見所2 水中楽園AQUARIUM

御殿場高原リゾート時之栖 「水中楽園アクアリウム」

これは、2015年にイベントとして開設された日本最大級の金魚水族館です。大好評であったことから、常設の施設になりました。

光で彩られた幻想的なアクアリウムに、日本全国から集めた、200種類、4,500匹の金魚を展示しています。

展示されている金魚は、天然記念物の「土佐金」「地金」「出雲南京」をはじめとするいわゆる、血統書付きの銘柄金魚です。

他にも、1匹100万円もする「ジャンボオランダ獅子頭」そして、品種名すら確定されていない「ニュータイプの金魚」等、様々な種類の金魚がいます。

金魚展示場内は、壁にはめ込まれた水槽をいろいろな光のライトで照らしたり、光と水の輝きを生かした演出が施されています。

クラゲも展示されていて水槽の中で光に照らされてふわふわ泳ぐクラゲは見てて癒されます。

また、あらたに誕生したGOLD FISH TOWNには、精巧なジオラマで再現されたリトアニアの街並みと美しい金魚達のコラボレーションを楽しめます。

体験コーナーには、懐かしい金魚すくい体験、オリジナルの金魚を作ることが出来る金魚の絵付け、自分が書いた金魚が映像になって泳ぎ出す紙アクアリウムなどもあります。

時之栖のイルミネーションの見所3 光のトンネル

Tunnel of Hikari「ひかりのトンネル」(時之栖)2016

イルミネーション会場の中心に位置する「光のトンネル」は、昨年よりも長い450メートルの長さになりました。

まばゆいほどのライトがちりばめられたトンネルの中を歩くだけでも、ときめいた気分になれそうですね。

一夜の優雅な舞踏会をイメージした展示になっています。

光り輝くライトで出来たシャンパンタワーにゴージャスなシャンデリア、宝石のようにカラフルな光をちりばめたシャンパンなど、お姫様気分を味わえる、華やかな展示です。

時之栖のイルミネーションの見所4 その他のスポット

他にも、樹齢120年のモミの木は、ホワイトカラーのイルミネーションで飾られ、インツリーとして展示されます。

日本一の富士山とイルミネーションを一緒に眺められるのも、富士山のおひざ元、静岡県御殿場市ならではですね。

ツインツリーの真ん中には鷹と茄子、これもライトで飾られます。

「一富士二鷹三なすび」ですが、夜は富士山は見えないかもしれませんので、富士山が見えるうちにぜひ写真に収めたいスポットです。

他にも、「参加型イルミネーション 富士山ヒカリの国フェスティバル」こちらは、企業や学校が制作したアイデア満載のイルミネーションが楽しめます。

今年のテーマは「色・彩・美~ブルーガーデン~」という事で、ブルーのライトを生かしたバリエーションに富んだ個性的な展示を楽しめます。

まとめ

どうでしたか?

御殿場の時之栖イルミネーション「ひかりのすみか」は、今年で17回目。

毎年パワーアップして、ダイナミックなショーと、繊細な輝きを魅せる金魚と光の融合が見られる、個性的なイベントです。

そして、何より、御殿場と言えば、富士山です。市内どこにいても富士山が見えるそんな土地柄もあり、夜景と富士山を同時に楽しめる素敵なスポットになっています。

寒い冬の夜、防寒対策をばっちりとして、華やかなイルミネーションと綺麗な景色を楽しみに、時之栖イルミネーション「ひかりのすみか」に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

おススメ記事