ヨコハマストロベリーフェスティバル2019in横浜赤レンガ倉庫の開催期間は?

横浜の赤レンガ倉庫では様々なイベントが行われていますよね。そんな中でも2月のビッグイベントと言えば、ヨコハマストロベリーフェスティバル2019です。

苺好きにはたまらないイベントとなっており、普段では食べられない様な苺たくさん味わえます。それだけでなく、一風変わった苺のアトラクションもあります。

ここでは赤レンガ倉庫で開催される、ヨコハマストロベリーフェスティバル2019の日程やアクセス、出店情報についてお伝えします。

ヨコハマストロベリーフェスティバル2019の開催期間・日程は?

ヨコハマストロベリーフェスティバルは毎年開催されています。今年は、過去最多の24店舗が出店よするので、例年よりもさらに楽しめるでしょう。

苺の品種も過去最多で8種類そろえられており、無料サンプルももらえるので、苺好きにはたまらないイベントになる事まちがいないでしょう。佐賀県の新品種「いちごさん」も食べられます。

次の動画ではヨコハマストロベリーフェスティバル2019の様子がよく分かりますので、ご覧ください。

「ストロベリー フェスティバル Strawberry Festival 2018」☆赤レンガのイベント 春を先取り‼

開催日時

2019年2月1日(金)~2019年2月11日(月・祝)

平日 11:00~18:00、土日祝日 10:00~18:00

ヨコハマストロベリーフェスティバル2019の料金は?

入場無料です。(物販、アトラクションは別途料金が必要です。)

ヨコハマストロベリーフェスティバル2019のアクセス方法

開催場所の住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫

電話番号:045-227-2002

電車・車で行く場合(最寄駅は?)

みなとみらい線「日本大通り駅」または「馬車道駅」から徒歩約6分。

JR「桜木町駅」、「関内駅」から徒歩約15分。

バスで赤レンガ倉庫のすぐ近くまで直接行く場合

横浜市交通局のバス「あかいくつ」使用(毎日運行)

「桜木町駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車

運賃:大人 220円 (小人 110円)

横浜市交通局のぶらり赤レンガBUSの使用(土曜・日曜・祝日のみ運行)

「横浜駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車

運賃:大人 220円 (小人 110円)

ヨコハマストロベリーフェスティバル駐車場について

横浜赤レンガ倉庫横の駐車場(二か所あり)

  • 1号館横にP2(83台収容)、2号館横にP1(96台収容)
  • 利用時間は24時間
  • 駐車料金は最初の1時間は500円、それ以降は30分ごとに250円です。

赤レンガ倉庫内の店舗で3000円以上の購入で駐車場1時間無料券がもらえますが、残念ながら屋外イベントの場合はサービス対象外になります。

混雑を避けるためには近くの駐車場をあらかじめ、予約して確保しておくと待たなくてすみますよ。

こちらのサイトを利用すると非常に便利です。事前に会場近くの駐車場を予約して取っておくことができます。

駐車場が満車になる前にこちらで予約しておく

ヨコハマストロベリーフェスティバル2019の出店情報

次にヨコハマストロベリーフェスティバルに、どんなお店が出店するのかをご紹介します。

浅草 梅園

あんみつ、ぜんざいなどで有名な浅草 梅園です。下町の甘味処として、また百貨店や駅ビルなどに出店していることが多いお店なのでご存じの方も多いと思います。

ストロベリーフェスティバルでは、いちご大福324円を販売します。老舗の和菓子屋さんの美味しいあんことフレッシュないちごは最高の相性です。

創作菓子 アトリ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東急百貨店 たまプラーザ店さん(@tokyu_dept_tp)がシェアした投稿

横浜市青葉区と緑区にあるお菓子屋さんです。このお店のケーキは、一見洋風のケーキに見えますが、「和」の素材を取り入れているために、「ケーキ屋さん」ではなく「創作菓子屋さん」なんです。

今回のフェスティバルでは、とちおとめのオムレット600円を販売します。このケーキは2018年のストロベリーフェスティバル初日に約1000個売れた大人気のスイーツです。

アキズ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

湘南スイーツアキズさん(@akis_sweets)がシェアした投稿

藤沢市藤が岡にあるイタリア料理とイタリア菓子のお店、AKI’S(アキズ)です。カフェとしてもケーキの店としても地元で人気のこちらのお店です。

あまおういちごのロールケーキを販売します。上品な甘味のクリームは、大きくて甘い「あまおう」によく合います。

馬車道十番館

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FUYUKIさん(@fuyukihijiri)がシェアした投稿

横浜のお土産で有名な「ビスカウト」のお店「馬車道十番館」です。ビスカウトは、シンプルで食べごたえのある昔ながらのビスケットなのですが、こちらのお店、実はケーキも有名なんです。

とちおとめのまーるいショートケーキ650円はいちごが二つものった豪華なショートケーキ。中にはスライスしたイチゴも入っていて、イチゴ好きにはたまらない!

東京ストロベリーパーク

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東京ストロベリーパーク(公式)さん(@tokyo.strawberry.park_official)がシェアした投稿

初出店のお店です。こちら1年365日好きな時にいちご狩りが楽しめるという夢のようなテーマパークです。昨年横浜市鶴見区にOPENして話題を呼んでいる施設です。

めっちゃいちごパフェ500円を販売します。こちらの施設、いちご狩りといちごスイーツ作りが体験できるパークなのですが、完全予約制でさくっといけないのがちょっとめんどうなところ。

フェスでスイーツを試してみて気に入ったら実際に予約してパークに行って見るのもよいですね。

アッシュ×エム

湘南 平塚のフランス料理の名店アッシュ×エム「H×M」です。こちらのお店は、地産地消、地元で採れた野菜や果物を生かしたフレンチを提供するお店です。

湘南イチゴのチョコフォンテーヌ800円こちらのフェスでも、お店のおひざ元である湘南地区で採れたイチゴをふんだんに使った贅沢なスイーツを販売します。

StrawberryCafé LECKER

クリスマスマーケットなど、赤レンガ倉庫の屋外イベントではおしゃれなラテ販売が欠かせません。

冬イチゴとマシュマロのホットラテ700円を販売します。ラテで温まったとろけるマシュマロとイチゴで心も体もぽっかぽかです。

ガトー・ド・ボワイヤージュ

横浜馬車道に本店がある、ガトー・ド・ボワイヤージュも出店します。旅行用の焼き菓子を意味する店名が表しているようにパイ、サブレ、クッキーの名店です。

苺のパイカスター400円を販売します。お店自慢の焼き菓子にクリームと美味しいイチゴをのせた、かわいらしい一品です。

グッディ・フォー・ユー六本木

スコーンやチーズケーキで有名な、昔ながらのホームメイドお菓子の名店です。卵は秋田・青森産、生クリームは北海道産、牛乳は北海道・岐阜産と材料の産地にもこだわっています。

いちごとミルクチョコのベイクドチーズ390円を販売します。素材にこだわって作った濃厚なベイクドチーズケーキにいちごとチョコレートがよく合います。

その他の出店店舗

  • ・紅茶の国のアリス 「横濱ストロベリーティー」594円
  • ・赤い靴の女の子「赤い靴の女の子いちごチョコ」756円
  • ・パティスリーノコノコ「あまおう&とちおとめの苺パイ」600円
  • ・VUKE「ストロベリープリン」480円
  • ・果汁工房 果淋「とろっとあまおう/ゴロゴロあまおう」各500円
  • ・伊豆いちごFACTORY 「いちごバーム串」450円
  • ・ミガキイチゴ「ミガキイチゴ・カネット赤・白」1杯500円
  • ・横浜水信「いちご4種食べ比べセット」2000円
  • ・ありあけ「苺の赤いクッキーシュー」450円
  • ・ガトーよこはま「イチゴチーズケーキ」500円
  • 栃木県真岡市・栃木いちご消費宣伝事業委員会「バーチャミ ~いちごにキスするチョコスプーン~」650円
  • ・秘密の苺MICO E × Chimicrew「ベリリング」子供用 各:1,404円大人用 各:1,944円
  • ・横浜元町 香炉庵「いちごの生どらやき」400円
  • ・パティスリースワロウテイル「ウサいちご」

ヨコハマストロベリーフェスティバル2019の、苺の直売所やアトラクション

横浜市いちご農家さんの出張直売所

地元横浜のいちご農家さんが出店し、いちごを出張販売します。

その日の朝に収穫したばかりのいちごが購入できます。採れたていちごがなくなり次第終了になってしまいますので、急いで買いに行きたいですね!期間中不定期ですが実施します。

いちごアトラクション

いちごふわふわ 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@xinghui1221がシェアした投稿

子供がみんな大好きなふわふわトランポリン。ストロベリーフェスティバルにはいちごふわふわが登場します。イチゴの中に入ってジャンプしてみよう!

500円(税込)【5分間】

2歳~8歳(2~3歳のお子様は保護者様無料同伴可)

ジャンプゾーン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

emさん(@rinko1204)がシェアした投稿

新感覚トランポリンとして話題のジャンプゾーンも、ストロベリーフェスティバルでは、イチゴバージョンで登場します。イチゴのヘルメットで空高く飛び跳ねよう!

「横浜水信」いちご4種食べ比べセット

ストロベリーフェスティバルに行ったら、ぜひとも購入すべき!なのが、この4種食べ比べセットです。一度は食べてみたい白い苺、他にも、なかなか手に入らない希少な苺を厳選しました。さすが、横浜の老舗のフルーツ屋さんです。

イチゴの無料サンプリング

ストロベリーフェスティバルではイチゴの無料サンプリングもあります。日によって品種が違うイチゴが楽しめます。

千葉県の「チーバベリー・真紅の美鈴」無料サンプリング

千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」が登場予定です。

  • 2/1(金)11:00~
  • 2/6(水)11:00~ 
  • ※各日先着50名様に無料サンプリング

栃木県真岡市の「とちおとめ」無料サンプリング

ステージにてバルーンパフォーマンスや真岡市のゆるキャラなどが登場します。

  • 2/3(日)10:00~※先着500名様に無料サンプリング
  • 2/7(木)11:00~※先着300名様に無料サンプリング

佐賀県の「いちごさん」無料サンプリング

「いちごさん」ロゴ入り風船やステッカーを配布します。

  • 2/4(月)11:00~※先着500名様に無料サンプリング

佐賀県の「さがほのか」無料サンプリング

  • 2/5(火) 11:00~※先着500名様に無料サンプリング

静岡県伊豆の国市の「紅ほっぺ」無料サンプリング

  • 2/8(金) 11:00~※先着400名様に無料サンプリング

福島県いわき市の「ふくはる香」無料サンプリング

いわき農産物マスコットキャラクター「アグリン☆ファイブのさる1号」が登場予定です。

  • 2/9(土) 10:00~ 
  • 2/10(日) 10:00~※各日先着300名様に無料サンプリング

栃木県の「とちおとめ」無料サンプリング

  • 2/11(月・祝) 10:00~ ※先着200名様に無料サンプリング

【横浜ウォーカー読者限定】三好アグリテックオリジナル品種「星の煌めき」プレゼント。

山梨県生まれの「星の煌めき」は三好アグリテック株式会社の育成品種です。

  • 2月6日(水)11:00~

※横浜ウォーカー2019年2月号[1/19(土)発売]に掲載された引換券を持参された方、先着100名様にプレゼント

※いちごの引換はお一人様につき1回(1枚)限り、なくなり次第終了※引換は当日限り有効です

開催場所:いちごマーケット Aゲート前

※お一人様1パック限り。なくなり次第、終了。(各種1粒セット)なくなり次第、終了。

まとめ

いかがでしたか?

ヨコハマストロベリーフェスティバルについてまとめてみました。「いちご」の新しい楽しみ方を伝えるイベントとして、年々入場者が増えているイベントです。

今年は、過去最多の出店があり、盛り上がること間違いありません。

また、好評の「いちごの無料サンプリング」もあります。

いちご畑でいちご狩りもいいけれど、横浜の街中で、フレッシュなイチゴを存分に味わえるイベント、ぜひ、行って見てくださいね。

おススメ記事