お台場イルミネーション2018-2019の期間や場所・混雑回避法をご紹介!

お台場イルミネーション

クリスマスからバレンタインにかけての季節、いろいろなスポットでイルミネーションが開催されています。

東京の冬、ひときわ賑やかでスペシャルなイルミネーションが楽しめるのが、お台場のイルミネーション!

お台場って、テレビ局の見学したり、修学旅行の学生しか行かないんじゃない?なんて、思われがちですが、そんな事はないんです。

実は冬のお台場は、イルミネーションの見どころがいっぱいでオススメです。

そこで今回は、そんな冬のお台場のイルミネーションの期間や見所などについてお伝えします。

お台場のイルミネーション2018の期間と点灯時間は?

お台場のイルミネーションは通年、行われています。お台場パレットタウンの大観覧車など、通年輝いていますし、お台場のビル自体も、フジテレビ本社を筆頭に華やかな建物が多いです。

イルミネーション自体は通年点灯の施設も多いのですが、クリスマスバージョンのライトアップは、期間限定というところが多いです。

お台場イルミネーション2018の点灯時間は日没~24時までになります。

お台場のイルミネーション2018の見所4選

見所1.お台場イルミネーション

お台場エリアにある各商業施設が参加して行われるイルミネーションイベント「イルミネーションアイランドお台場」が、今年も開催されます。

今年は「お台場を巡って楽しむ10のナイトストーリー」をテーマに、お台場エリア全体がイルミネーションに飾られます。

そして、お台場名物ともいわれるお台場レインボー花火など、イルミネーションと合わせて楽しみたいイベントもたくさん開催されます。

お台場イルミネーション2018については、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

お台場イルミネーション "YAKEI" -2015- | ODAIBA

見所2.お台場イルミネーション「yakei」

イルミネーションの時期に、お台場デックス東京ビーチ3Fシーサイドデッキに、ILLUSION DOMEというトンネル型ドームが出現します。

これは、ドームの近くにいる人間の動きに応じて、トンネルに投影した映像が変化する、アジア初のプロジェクションシステムです。

光り輝く透明なトンネルだけでも美しいのに、近づいた人の動きで映像が変化する不思議な体験ができるので、面白い写真が撮れそうですね。

写真スポットといえば、同じお台場デックス東京ビーチ3Fシーサイドデッキに出現したハート形オブジェも外せません。

デックス東京ビーチの前に広がるお台場海浜公園にそびえる台場メモリアルツリーと、レインボーブリッジ、都心の夜景を一望できる絶好の撮影スポットに設置されています。

ハートに入る配置で撮った写真はお台場の名夜景がぴったり収まった素敵な写真になるので、お台場観光の一番の記念写真になること、間違いなしです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maico🐞さん(@244maico)がシェアした投稿

デックス東京ビーチへのアクセス方法

電車でのアクセス

・ゆりかもめ お台場海浜公園駅より徒歩2分

・りんかい線 東京テレポート駅より徒歩5分

自動車でのアクセス

・首都高速11号台場線

・台場ランプで降りて約3分

首都高速湾岸線 臨海副都心ランプ/有明ランプで降りて約4分

見所3.お台場の海浜公園のイルミネーション

お台場海浜公園は、自由の女神のレプリカ像がそびえる、静かな入り江を囲んでいる公園です。お台場に来たからには、一度は寄りたい、有名スポットです。

ここに、イルミネーションの季節だけ高さ約20メートル、幅10メートルの「台場メモリアルツリー」が出現します。

そのうえ、ツリーの周囲の木々も7色のイルミネーションのライトに飾られてまばゆいほどに輝きます。

また、1時間に2回、音楽に合わせてレインボーの7色(黄色、オレンジ、赤、ピンク、紫、緑)に変化します。クリスマスらしい華やかさで、気分が上がりますね。

公園全体の夜景も、ツリーの後ろに広がる冬の海、背景に輝くレインボーブリッジなど、とてもロマンティックな雰囲気で、ムード満点です。

ただ、海沿いで海風が強いですので、防寒をしっかりして行きましょう。

また、12月の毎週土曜日19時から「真冬の花火」が打ち上げられます。

冬の花火は見たことないという方も多いと思うのですが、冬は気温が下がって空気が澄んでいるせいで、花火の光がより一層美しく見えるのです!

しかも、ここの花火は、打ち上げ時間10分と短いのですが、その間なんと1800発もの花火が打ち上げられます。

それだけ濃密な花火を眺める体験は、なかなかできないですよね。冬の空に咲き乱れる百花繚乱の花火、寒さもふっとぶ感動を味わえます。

ちょうど、デックス東京ビーチ、お台場海浜公園から花火がとても見やすいですので、イルミネーションとあわせて、冬の打ち上げ花火も楽しめます。

見所4.レインボーブリッジのライトアップ

Rainbow Bridge Night view Tokyo .お台場 レインボーブリッジの夜景 일본여행

そして、お台場の夜景といえば、レインボーブリッジを忘れてはいけません。

レインボーブリッジって言っても、通常はライトで照らされているだけで、虹(レインボー)関係なくない?なんて思っていたりしませんか?

普通の橋と違って、橋にかかるケーブルは光っているものの、色は普通の照明の色だし…。

それが、年末年始のレインボーブリッジは、「レインボー」まさに、虹のようにカラフルにライトアップされます。

花火やイルミネーションなどで一年でもっともお台場が華やぐ季節に、お台場エリアの象徴、レインボーブリッジも華やかにカラフルに光り輝きます。

・期間限定 ライトアップ期間

2018年12月1日(土)-2019年1月6日(日)まで。

・点灯時間

日没から24時までです。

※ただし、12月1日(土)は17時から点灯。22日(土)~24日(月・休)と31日(月)は日没から翌日の日の出まで点灯

まとめ

いかがでしたか?

お台場エリアは、東京屈指の観光地ですので、1年中賑わっていて人が多いです。

特に、冬は、各商業施設でイルミネーションのイベントを開催していることもあり、やっぱり人出は多い傾向にはあります。

とはいっても、交通規制や入場制限がかかるほどに混み合うことはあまりありません。(もっとも周辺の道路は混み合うことは多いですし、クリスマスイブや当日はさすがに人が多いですが…)

特に花火は、お台場の中でも広い範囲から見ることができるので、普通の花火のようにせまい観覧場所で行列になって観るということはないです。

また、毎週やっていることもあり、意外にもゆったりと見ることができて、お得な気分になれますよ。

イルミネーションや冬の花火、冬のビーチが楽しめる、この時期のお台場に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

おススメ記事