相模湖プレジャーフォレストの混雑は?割引券や宿泊施設もご紹介!

遊園地

相模湖のほど近くにある遊園地、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト。行ってみたいけど、どんなものなんだろう?と考えていませんか?

また、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストについて知らないという方もいらっしゃる事かと思います。

そこで今回は、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのおすすめ情報についてお伝えします。

スポンサーリンク

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストってどんなとこ?

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは、神奈川県相模原市にある、「自然に親しむこと」をテーマとした遊園地です。

こちらの動画では、プレジャーフォレストがどんなところなのか詳しく分かるので参考にしてみてください。

プレジャーフォレストに行こう!(さがみ湖リゾート)

2015年に撮影されたものなので、現在とは少し違いがあります。もちろん現在はもっと面白いアトラクションが増えています。

相模湖プレジャーフォレストは、遊園地だけでなく、45万坪という広大な敷地を生かし、キャンプやバーベキュー等のアウトドア施設もあるところが特色です。

キャンプといっても、テントが常設してあるので、キャンプ道具を持ち込む必要がありません。また、お食事もプランの中に付いているので、買い出しに行く手間が掛からないのもめりとっとです。

なので、キャンプ道具をお持ちでない方も気軽に宿泊する事ができる施設です。

プレジャーフォレスト内にある施設なので、プレジャーフォレストで遊んだ帰りに宿泊すすのもお勧めですよ。

夏は「じゃぶじゃぶパラダイス」という巨大ウォータースライダーといくつかのプールが楽しめる水の遊びコーナーが大人気。

アスレチックアトラクションも豊富な上に、準備のいらない手ぶらバーベキュー、温泉もあるので、幅広い年代に方が楽しむことができますよ。

相模湖プレジャーフォレストの料金は?

入園料は次の通りです。

基本料金

  • 大人:1,700円
  • 小人(3歳から小学生)・シニア(60歳以上):1,000円
  • ペット(犬):1,000円

※ペットは2匹目以降は、1匹500円となります。なお体高50cm以下の中・小型犬以外の入園はできませんのでご注意下さい。

フリーパス

相模湖プレジャーフォレストには、フリーパスもあります。フリーパスの内容はは、入園料+乗り物乗り放題となっています。料金は次の通りです。

ちなみにフリーパスは、イルミリオン時はナイトアトラクションにも利用可です。

  • 大人:3,900円
  • 小人・シニア:3,100円

プレジャーフォレストの公式サイトに詳細情報が掲載されていますので、ご確認ください。

相模湖プレジャーフォレストの営業時間は?

相模湖プレジャーフォレストの営業時間は次の通りです。

  • 月~金:10時~17時
  • 土日:9時~17時

その他、季節によって変動があります。

イルミリオン期間中の営業時間について

イルミリオン開催期間中は営業時間が変わってきます。次の通りです。

  • 11月3日~11月30日の平日、1月9日~4月8日:16時~21時
  • 11月3日~11月30日の土日祭、12月1日~1月8日:16時~21時半

相模湖プレジャーフォレストの定休日

一部の水曜日、木曜日が定休日になります。詳しくは相模湖プレジャーフォレストのホームページをご覧ください。

相模湖プレジャーフォレストへのアクセス

住所:所在地神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

車の場合

  • 圏央道相模原インターチェンジより412号線で15分
  • 中央道相模湖東出口20号線から412号線で15分

電車の場合

【JR中央線】

JR中央本線相模湖駅下車神奈中バス三ヶ木行きで約8分。プレジャーフォレスト前下車

【京王線】

JR横浜線橋本駅より三ヶ木バスターミナル行きに乗車、三ヶ木バスターミナルで下車。相模湖駅行きバスに乗車し、プレジャーフォレスト前下車

相模湖プレジャーフォレストの直通バスについて

土曜・休日だけですが、JR橋本駅北口発の直行バスがあります。橋本駅北口発9時、10時。プレジャーフォレスト前発15時、16時

相模湖プレジャーフォレストの割引券と入手方法

どうせ遊びに行くなら少しでも安い方が良いですよね。そこで相模湖プレジャーフォレストにも割引券があります。

割引券は、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの公式ホームページから入手できます。公式ホームページの割引券をプリントして持参すると100円引きになります。

また、メールマガジンを登録すると、大人は300円引き、子どもとシニアは200円引きになります。

メールマガジン会員は誕生月は半額になります。しかも、同伴者も5名まで半額になります。フリーパス券も半額ですので、かなり割引になるのでおすすめですよ。

相模湖プレジャーフォレストの混雑は?

相模湖プレジャーフォレストに遊びに行こうと考えても、混雑はいったいどうなっているのか気になりますよね。

率直に言うと、土日と連休はとても混雑します。特に、車で来場する方が多いので、駐車場が混みあいます。

土日祝日の場合には、混雑し始める11時までには駐車できるように行くと良いでしょう。開園時間前から開園1時間後が理想ですね。

チケット窓口の混雑もありますので、JTBなどの前売りチケットでチケットを購入していくのをおすすめします。

ちなみに、相模湖プレジャーフォレストに宿泊される場合は、翌日に紅葉を観に行くのもお勧めです。次の記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの宿泊施設について

相模湖プレジャーフォレストで遊んだ後に宿泊したいと考えておられる方もおられるでしょう。そこで、ここでは、相模湖プレジャーフォレストの宿泊施設についてお伝えします。

相模湖プレジャーフォレスト周辺の宿泊施設について

周辺のさがみ湖町は高尾山に近いこともあり、旅館やホテルが数多くありますので、高尾山周辺のお宿を探すのも一つの手です。

とはいえ、遊び疲れているのでできるだけ近くで宿泊したいですよね。

実は、プレジャーフォレスト内に、パディントンベア・キャンプグラウンドという宿泊施設があります。

基本的葉キャンプ場がメインですが、トレーラーハウス、デラックスログキャビン、テント、オートキャンプ場などに泊まる事が出来ます。

次にパディントンベア・キャンプグラウンドについて詳細をお伝えします。

パディントンベア・キャンプグラウンド

アウトドア好きやファミリーには、プレジャーフォレスト内のキャンプ施設、パディントンベア・キャンプグラウンドがおススメです。気軽にキャンプ、BBQを楽しみたい!という方に大人気の施設です。

CAMP AT PADDINGTON BEAR CAMPGROUND | 相模湖プレジャーフォレスト パディントンベアキャンプグラウンドでピルツに一泊キャンプ

でもキャンプ場というからには、テントなどのアウトドア道具を持っていかないといけないんじゃないの?面倒くさいな~と思われるかもしれませんね。

実はこちらはテント設営不要なんです。ここは、普通のキャンプ場と同じように、テント持ち込み可のエリアもありますが、テントがすでに設営してあるエリアもあるのです。

しかも、可愛くて大きいテントなので、子供もきっと喜んでくれます。

テントには寝具やマット、ランタンなども用意してありますので、キャンプ用品を持っていない初心者でも心配不要です。

また、お食事もプランの中に入っているので、わざわざ買い出しに行く必要がありません。なので、荷物も少なくてすみ、普通のホテルや旅館のように気軽に宿泊ができます。もちろん素泊まりプランもあります。

また、また、テントはちょっとという方は、トレーラーハウス、コテージがあります。

こちらは、ハウス内にトイレ、水道もあって快適に過ごせる山小屋といったつくりになっています。

ベッドもありますので、小さいお子さん連れはこちらの方がより気兼ねしないで過ごせるでしょう。

また、小さい山小屋ながら、本格グリルがありますので、アメリカンなグリル料理を楽しめます。テラスでの優雅な朝ごはんも、なかなか家ではできない体験ですよ。

パディントンベア・キャンプグラウンドの料金は?

常設テントサイト

傾斜の中にある、常設のテントサイトで、眺めが非常に良いのが特徴です。テントを持ち込む必要がないので気軽に宿泊できます。

  • 2名、1泊1区画:6300円~
  • 3~4名、1泊1区画:8300円~

(宿泊日、設備等によって料金は異なります)

コンパクトキャラバンズ BBQ

小さなトレーラーハウス型の施設です。ベッド・シャワー・トイレ・屋根付きBBQエリア設置。調理器具、食器もあります。定員は4名までとなっています。

2名~、1泊:大人10,700円~ 子供10,200円~

(シーズンや、宿泊日、設備等によって料金は異なります)

ログキャビン M

約8畳ほどのログハウスで宿泊できます。ロフトもついています。定員は6名となっています。

  • 2名~1泊:9700円~
  • 3~4名1泊:13500円~

(宿泊日、設備等によって料金は異なります)

オートキャンプサイト(テント持込み、キャンピングカー使用可、電源なし)

持込み用のテントが張れる施設です。日陰の確保もしやすいので、すでにテントをお持ちの方にはお勧めです。定員は6名までとなっています。

1泊1区画:7800円

※2歳以下は無料です。なおテントサイトは、冬季間はクローズになります。宿泊料に「プレジャーフォレスト入園料」が含まれますが乗り物料金は別途必要になります。

パディントンベア・キャンプグラウンドの宿泊プランは?

土曜日など、日程によっては、素泊まりのプランを選択することが出来ない場合があります。(テント持ち込みエリアはいつでも素泊まり可能です。)

人気なのは、遊園地の乗り物フリーパスと夕食、朝食付きの遊園地パックです。

こちらで予約すると、最大で3300円もお得になります。宿泊プランによっては、BBQの食材がついてくるプランもあるので、手ぶらで宿泊ができます。

朝食もついていて、ビュッフェスタイルか自分で調理か選ぶことが出来るプランもあります。

キャンプ場内のシャワーは宿泊者は無料で利用可能です。

でも、ゆっくりとお風呂に浸かりたいという方もおられるでしょう。そんな方には、温泉「うるり」の特別割引券がついているプランもありますので、温泉をお得に楽しむことも出来ます。

また、乗り物のフリーパスなしでも、食材付きの宿泊プランにしますと、最大1380円もお得になります。

プレジャーフォレストで宿泊の際には、食材用意までついたプランがお得です。

とても多くの、施設とプランが用意されていますので、詳しくはこちらの、パディントンベア・キャンプグラウンドをご参考にして下さい。

プレジャーフォレストのマッスルモンスター

マッスルモンスター「挑め!」

プレジャーフォレストに行くなら、ぜひ体験して頂きたのが、こちら、崖の上にある92種のアクティビティが楽しめるアスレチックです。

そのなも、マッスルモンスター!

日本初上陸なので、ここでしか楽しめないアトラクションです。

標高370mの山の頂上に建っている、16m三階建ての建物で、スリル満点のアスレチックにハーネス装備で挑みます。てっぺんの展望台はとても見晴らがよく、景色を眺めるだけでも、気持ちがよいです。

アスレチック部分は、地上300メートル以上でうんてい、建設現場さながらの細い足場をそろそろと進むなど、ここでしか体験できない、スリルを味わえます。

お勧めポイント

各階に自転車、ボートなどの乗り物があるのですが、それが全部上空に浮かんでいるのです、こんな高いところで、柵!自転車!ボート!そして一本橋を勇気をだして進む、貴重な体験ができます。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのイルミネーションについて

さがみ湖イルミリオン2017-18 ”体験型”イルミ

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストには、毎年クリスマスの時期になると「イルミリオン」と言って、関東最大600万球の明かりで彩られるイルミネーションが観れます。

広々とした敷地内をリフトに乗りながら見下ろすイルミネーションは圧巻です。少し都会から離れた自然の豊かな地区ですので、よりいっそうイルミネーションがひきたちます。

イルミリオンのおすすめポイント

広々とした敷地内でのイルミネーションですので、のびのびとみて回ることが出来ます。

観覧車から眺めることも出来ますので、デートにはもってこいでしょう。

また、体験型イルミネーションと銘打っているだけあって、スカイライダーでペダルをこぎながらライトアップされたレールの上を渡りながら園内を見て回ったりする事も出来ます。

その他にも、光のトンネル、光の迷路に入るなど、イルミネーションを見るだけでなく、体で感じる体験ができることが最大の魅力です。

営業期間は11月から3月いっぱいで、イルミリオン期間中は横浜駅や新宿駅から直通バスが運行しています。

点灯時間は1月までは17時から、2月からは17時半から、3月は18時から4月は18時15分からです。(日の入時間に合わせて随時変更になる場合があります)

イルミリオンについての詳しい情報はこちらをご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?さがみ湖プレジャーフォレストについてお話しました。

以前は「さがみ湖ピクニックランド」という名前で、キャンプ場とアスレチックのある遊園地でしたが、時代に合わせて、キャンプ初心者でも気軽に楽しめる、複合型リゾートに生まれ変わっています。

冬は人口雪で遊べるゲレンデも出現するそうで、一年通して楽しめます。

さがみ湖プレジャーフォレストにお越しの際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

おススメ記事