新江ノ島水族館の割引とクーポン券の7つの入手方法!

江ノ島といえば、サーフィンのメッカです。そして江ノ島神社や江の島シーキャンドルなどなど観光スポットもたくさんあります。

その中で、新江ノ島水族館。リニューアルしたといっても、水族館は神奈川には他にもたくさんあるでしょ?代り映えしないのでは?と思われがちじゃないですか?そんなことはないんです。

新江ノ島水族館は、他の水族館とは一味ちがう、素敵なスポットなんです。

でも、水族館って結構入場料が高いですよね。というわけで、今日は、新江ノ島水族館にお得に遊びに行くための情報をまとめてみました。

新江ノ島水族館の割引・クーポン券の7つの入手方法

①「水族館が最大75%割引」のクーポンサイトで検索する

まずは、クーポンサイトで割引券があるかどうかを調べるとという手があります。

次にご紹介するサイトだと、水族館が最大75%割引のクーポンがあるので、一見の価値はありです。

無料で登録ができるので、気軽にクーポンを使って、お得に水族館を利用する事が出来るのが魅力です。

退会も自由なので、無料で体験してみて、やっぱり使わないと思ったら解約するのもありでしょう。

水族館が最大75%OFFのクーポンサイト「みんなの優待」

※クーポン券の公開期間が過ぎたり、掲載されていない場合もございますのでご了承ください。

② 電車とのタイアップ系割引

江ノ島水族館の周辺は、冬場はそれほど混雑しないのですが、暖かくなってくると、連日渋滞しているスポットです。ですので、電車でのアクセスが便利です。その上、各種電鉄乗車券提示での入場料金割引が受けられるんですよ。

小田急線(2019年3月末日まで)

小田急線各駅で購入した「江の島・鎌倉フリーパス、江の島1dayパスポート小田急ロマンスカー えのしま号/メトロえのしま号 特急券」を提示すると、入場料金が20%引きになります。

東急線

中央林間駅を除く東急田園都市線の各駅で購入した「東急江の島・鎌倉フリーパス」を提示することで入場料金が10%引きになります。

江ノ電

江ノ電各駅で購入した「江ノ電1日乗車券 のりおりくん」を提示すると、入場料金が10%引きになります。

湘南モノレール

湘南モノレール各駅で購入した「1日フリーきっぷ」を提示すると、入場料金が10%引きになります。

また、湘南モノレール大船駅窓口で販売しているモノレールdeえのすいというパックプランですと新江ノ島水族館に入場出来て、一日湘南モノレールが乗り放題になります。

  • 大人 2,520円
  • 高校生 1,800円
  • 中学生 1,400円
  • 小学生 1,100円

③ コンビニで前売り券を購入していく

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップで前売りチケットが購入できます。

  • 大人2400円→228円
  • 高校生1500円→1420円
  • 小中学生1000円→950円
  • 3歳以上の幼児600円→570円

さらに特典としてバニラソフトか記念写真のどちらかが100円引きになります!前売り入場券は購入日より3か月間有効です。

④ 年間パスポート購入

年間2回以上、新江ノ島水族館に来場する方でしたら、年間パスポートの購入がお得です。

年間パスポートの料金は、

  • 大人 4800円
  • 高校生 3000円
  • 中学生 2000円
  • 幼児(3歳以上) 1000円

また、こちらの年間パスポートを持っていることで、近隣のレストランやスパなど提携施設で割引やサービスが受けられます。

一例を挙げると、極上のパンケーキで有名なハワイアン料理のレストラン、エッグスンシングスでお食事の際にバニラアイスのサービスが受けられたり、デニーズ江ノ島店で5%オフのサービスが受けられたりなど、特典いっぱいです。

江ノ島周辺によく行く方ならば年間パスポートを購入するのがおすすめです。

さらに今だけ(平成31年3月31日まで)「新規入会」「更新」で、有効期限が3ヶ月延長されます。 1年3か月使える、年間パスポート。お得ですね。

⑤ エポスカードで割引

入会金、年会費無料のクレジットカード、エポスカードです。このカードの会員様は、いろいろな施設で優待を受けることができます。

エポトクプラザというサイトでクーポンを獲得できます。

新江ノ島水族館のチケット売り場で、クーポンを提示し、クレジットカードを使用することで、大人720円割引、中学生200円割引、小学生200円割引になります。ただ、平成31年3月31日までの限定ですので、気を付けて下さい。

⑥ JAF会員証の提示で割引

JAF会員証をチケット売り場で提示することで、大人210 円割引、高校生150円割引、小中学生100円割引を受けることができます。

⑦ 福利厚生サービスClub-off で割引

福利厚生サービスとして近年数々の企業が契約をしているClub-offでも、新江ノ島水族館の割引サービスを受けられます。

企業の福利厚生だけでなく、メットライフアリコ生命の医療保険加入の方も優待サービスを受けることが出来ます。他にも提携企業は多数ありますので、案外調べてみると優待の対象かもしれません。

大人入場券 2400円→1785円で購入できます。(大人入場券のみ)事前にホームページから購入すると前売り券が届きます。代金の支払いはクレジットカードに限ります。平成31年4月30日までの限定です。

新江ノ島水族館の料金と営業時間は?

新江ノ島水族館は藤沢市にある水族館です。そんな、新江ノ島水族館について、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

神秘的な世界 新江ノ島水族館 ENOSHIMA AQUARIUM
  • 所在地:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
  • TEL:0466-29-9960

営業時間、料金

営業時間:9時から17時。連休期間中は閉館時間が18時の時もあります。(冬期間は10時開館です。)

  • 料金
  • 大人2400円
  • 高校生1500円
  • 中学生小学生1000円
  • 3歳以上の幼児600円

新江ノ島水族館へのアクセスは?

自動車で行く場合

第三京浜を利用の場合は、「玉川IC」から第三京浜へ、「保土ヶ谷IC」で横浜新道へと入り、「戸塚」で下ります。そのまま国道1号線を直進して、国道134号線へと進みます。

東名高速を利用の場合は、「厚木IC」から下り、国道129号線で、「高浜台交差点」を左折し、国道134号線を約11km直進した先にあります。

東名高速・圏央道を利用の場合は、「海老名JC」から圏央道に入り、「茅ヶ崎JC」で平塚・小田原方面へと進みます。新湘南バイパスで「茅ヶ崎海岸IC」まで向かい、その後は国道134号線を約10km直進します。

水族館の専用駐車場はありません。周辺にコインパークなどがありますので、そちらをご利用下さい。

電車で行く場合 小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」 徒歩3分、江ノ島電鉄「江ノ島駅」 徒歩10分、湘南モノレール「湘南江の島駅」 徒歩10分

新江ノ島水族館見どころ① きずなとドルフェリア

新江ノ島水族館 イルカ・アシカショー「きずな/kizuna」 2018.12ver

1957年に日本で最初にイルカショーを始めたのが、新江ノ島水族館の前身に当たる水族館である江ノ島マリンランドです。

それだけに、新江ノ島水族館のイルカ・アシカショーは年々進化して何度見ても飽きないと評判です。

まず、アシカショーとイルカショーを一緒に見られる、きずなというショー。こちらはダイナミックなイルカのジャンプとアシカたちのボールを使ったパフォーマンスなどが楽しめます。

ドルフェリアは、ステージに、妖精のようなカラフルな衣装の「アクアン」たちが現れ、ダンスや水中でのシンクロナイズドスイミングを披露します。

もちろん、イルカの泳ぐプールでです。こんなショーが見られるのは、新江ノ島水族館だけ!見逃せないですね。

新江ノ島水族館見どころ② 充実のクラゲ展示

クラゲ水族館・新江ノ島水族館クラゲファンタジー

新江ノ島水族館といえば、関東一のクラゲの展示を誇る水族館です。

クラゲの展示に特化した「クラゲファンタジーホール」は、天井がクラゲ型になっていてきれいな光が差し込んできます。

大きな水槽にゆらゆらするクラゲたちを眺めていやされたいですね。また、小さな水槽がたくさんあるところには、他の水族館ではめったにお目にかかれない希少なクラゲがたくさん展示されています。

新江ノ島水族館見どころ③ 相模湾大水槽

新江ノ島水族館 (相模湾大水槽) 20181004

新江ノ島水族館といえば、やっぱり外せないのが「相模湾大水槽」です。

大量のイワシが群れをなしてゆうゆうと水槽の中を泳ぐ様子は思わず息をのんで見とれてしまうほどです。

暗めの水槽の中でキラキラと光り輝くイワシの姿を見ると、いつも食べているイワシはこんな美しい生き物なんだと身近な自然や生き物を大切にしたくなります。

新江ノ島水族館見どころ④ 魚以外の人気者もいっぱい

ペンギンの赤ちゃん – Baby of the penguin

新江ノ島水族館には、ショーでおなじみのアザラシ、イルカだけでなく、ペンギンもいます。種類はフンボルトペンギンです。

他にも、最近人気のコツメカワウソ、ウミガメ、変わったところでカピバラもいます。

まとめ

新江ノ島水族館にお得に行く方法を中心にまとめてみました。やはり、ポイントは江ノ島観光は、電車で行くべし!です。

江ノ島周辺は特に渋滞スポットですし何よりモノレールや江ノ電など、観光気分で乗れる楽しい電車が走っています。

その上、水族館にお得に行けるので一石二鳥と思いますね。

でも電車で受けられる割引以外では、コンビニで買える前売り券も、当日券売機に並ぶ手間も省けますし、便利ですね。新江ノ島水族館に行くときには、ぜひ、利用してみて下さいね。

おススメ記事