関東のキャンプ場で穴場のスポット9選

関東の穴場キャンプ場

今年キャンプに行こうと考えているけど、関東のキャンプ場で、どこか良い穴場はないかなと思っていませんか?

また、そもそも関東のキャンプ場ってどこにあるの?という方もおられる事かと思います。

そこで今回は、関東の穴場のキャンプ場をお伝えします

スポンサーリンク

関東の穴場のキャンプ場1 城南島海浜公園キャンプ場

【おすすめポイント】

東京湾に面した公営のキャンプ場です。都心にも近いですが、近隣は埋め立て地ということもあり、あまり人もいないです。

また、人工海浜の「つばさ浜」があり昼間は砂浜で遊ぶことができます。ちょうど、羽田空港の対岸にあるので、飛行機が頭上をかなり近い距離で飛んでいくのが見えます。

音は少々うるさいですが、目の前に広がる羽田空港の夜景を眺めながら頭上を飛行機が飛んでいくのを眺めるのは、ここならではの貴重な体験ですね。

【営業期間】

  • 3月~11月(12月~2月は日帰りのみの営業)

【宿泊料金】

  • 日帰り21時まで大人300円小中学生半額
  • 1泊2日10時まで600円小中学生半額
  • 21時まで900円小中学生半額

【基本情報】

  • TEL03-3739-6402
  • 定休日は毎週水曜日(当日が祝日と都民の日の場合は翌日)と年末年始(12月29日から1月3日)
  • 春休み(3月26日から4月5日)と夏休み(7月21日から8月31日)は無休
  • 施設(風呂なし・バンガロー・コテージ・ログハウス等なし)

【アクセス】

  • 住所東京都大田区城南島4-2-2
  • 駐車場あり
  • JR大森駅より京急バス 森32系統(城南島循環)「城南島四丁目停留所」下車 徒歩3分

関東の穴場のキャンプ場2 横浜市野島公園キャンプ場

【おすすめなポイント】

こちらは電車で行ける、お手軽なキャンプ場です。

バーベキューの食材も用意してもらえるので、キャンプ初心者におすすめです。でも場所は八景島シーパラダイスのすぐ近くで雰囲気がとてもいいです。

横浜のランドマークタワーなどの夜景も眺められます。夏は、近隣の海の公園の人口砂浜で海水浴もできます。

遊具などもあったりして、公園でキャンプしている気分になりますが、子供と一緒に手軽にいけるキャンプ場としておすすめです。

【営業期間】

  • 3月~11月

【宿泊料金】

  • 宿泊料金大区画(10m×10m)(定員25名)1泊2500円
  • 小区画(7m×7m) (定員15名)1泊2500円

【基本情報】

  • TEL045-787-4173・定休日営業期間中は無し
  • 施設(風呂なし・バンガローなし・コテージ・ログハウス等なし)

【アクセス】

  • 住所:神奈川県横浜市金沢区野島町24
  • 野島公園の駐車場利用可
  • 電車で行く場合は金沢シーサイドライン「野島公園」駅徒歩15分)

関東の穴場のキャンプ場3 ソレイユの丘 オートキャンプ場

【おすすめなポイント】

三浦半島地区に初めての244名収容可の大きなキャンプ場です。

ソレイユの丘は、農業体験型テーマパークで、お花畑があったり、果物狩りが楽しめます。

施設内には海と夕日の湯という露天風呂もあります。手ぶらBBQもできますし、園内にはレストランもありますので、キャンプでも食事は外食という過ごし方もできます。

【営業期間】

  • オンシーズン 3月~4月19日までと、6月、9月、10月、11月
  • トップシーズン4月20日~5月31日まで、7月、8月

【宿泊料金】

  • オンシーズンで一泊二日 バンガロー9000円
  • オートキャンプサイト5000円~フリーサイト3000円~(トップシーズンは+1000円です)

【基本情報】

  • TEL046-857-2500
  • 定休日なし
  • 施設 風呂 園内に入浴施設あり(キャンプ場ご利用の方は、専用割引券がもらえます)
  • バンガローあり

【アクセス】

  • 住所:神奈川県横須賀市長井4丁目地内 
  • 駐車場利用可
  • 電車で行く場合:京浜急行「三崎口」駅より京急バス「ソレイユの丘」行にて約15分終点下車

関東の穴場のキャンプ場4 山のふるさと村

【おすすめなポイント】

山の斜面に作られたキャンプ場です。

都立の自然公園でもあるのですが自然そのままのよいところを味わえる上に、費用が安いのも魅力的です。トイレなども完備されていてきれいで快適に過ごすことができます。

ゴミの持ち帰りがキャンプの基本ですがこちらは分別をきちんとすれば、ゴミ捨て場に捨てていっても良いので本当に手軽にキャンプに挑戦できます。

東京を流れる多摩川や荒川の上流になりますので、日頃見ている川の水がここから流れてきていると知ると自然に親しむきっかけになります。

【基本情報】

  • 宿泊料金 大人1泊200円、子供100円
  • TEL0428-86-2324(キャンプ場サービスセンター)
  • 定休日なし・施設(シャワー室あり・ケビンサイトあり1泊1室4名まで1万円~)

【アクセス】

  • 住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
  • 駐車場あり利用可
  • 電車で行く場合はJR青梅線奥多摩駅前から西東京バスに乗車「小河内神社前」下車(約30分/500円)浮橋を渡り、奥多摩湖沿いの遊歩道を約40分トレッキングを楽しみながら行けます。
  • また土・日・祝日の15:40には青梅駅から無料送りバスが出ています。帰りの際にも利用できます。

関東の穴場のキャンプ場5 クアハウス山小屋

【おすすめなポイント】

神奈川の県央地区にあります、伊勢原市の穴場キャンプ場です。

神奈川の県央ということで都心からも行きやすいのです。近隣に日向渓谷があってマス釣りやマスつかみなど川遊びもできます。

また天然水のお湯が楽しめるお風呂もあります。トレッキングコースもありますのでトレッキングの後の入浴ですっきり!その後に川魚料理やBBQを楽しむこともできます。

【営業期間】

  • 4〜10月 無休
  • 11〜3月 不定期休1月1〜5日
  • 祭日は営業

【宿泊料金】

  • 大人(中学生以上)1泊1400円、
  • 子供(3歳以上)1泊1000円

【基本情報】

  • TEL 0463-92-7750
  • 施設(風呂あり。土・日・祭日・G.W.・お盆・お正月休みのみ。それ以外の平日でも団体利用でしたら利用可能です。山小屋はありますが宿泊施設はありません。)

【アクセス】

  • 住所:神奈川県伊勢原市日向1770
  • 無料駐車場利用可
  • 電車で行く場合 小田急線伊勢原駅下車。北口より日向薬師行きバスに乗り終点で下車し徒歩25分です。
スポンサーリンク

関東の穴場のキャンプ場6 芦ノ湖キャンプ村

【おすすめなポイント】

箱根芦ノ湖畔にある 唯一のキャンプ場です。

世界的な観光地として有名な箱根、芦ノ湖にあるキャンプ場です。テントサイトとオートキャンプサイトがありますので、静かにテントでの夜を楽しむこともオートキャンプで快適な夜を過ごすこともできます。

コテージで箱根別荘オーナー気分をあじわうこともできます。

【営業期間】

  • 年中無休

【宿泊料金】

  • 時期によって異なります。テントサイト1泊1名1000円~

【基本情報】

  • TEL0460-84-8279
  • 定休日なし
  • 施設(共同浴場あり。コテージありユニットバス、シャワー、ウォシュレット付き1棟6名まで1泊25000円)

【アクセス】

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
  • 駐車場利用可
  • 電車で行く場合 新宿駅より小田急箱根高速バス 箱根小田急山のホテル行)に乗車し、箱根桃源台で下車。または JR小田原駅東口より箱根登山バス桃源台に乗車し終点桃源台で下車後、徒歩15分です。

関東の穴場のキャンプ場7 満願ビレッジオートキャンプ場

【おすすめなポイント】

トレーラーハウスやコテージなどいろいろなタイプのお宿が選べるお手軽キャンプ場です。

もちろんテントサイトではテント泊もできます。ドッグランもあります。ハウスによってはペット宿泊可の部屋もありますので、ワンちゃんと一緒のキャンプもできます。

テントサイトも動物と一緒の宿泊も可能です。近隣に秩父温泉もありますので、温泉と合わせて楽しめます。

【営業期間】

  • 通年営業※テントサイト区画は3月上旬~11月末まで

【宿泊料金】

  • 施設利用料1100円
  • 大人(中学生以上)1泊2200円~ (施設利用料別途)
  • 子供500円~ (施設利用料別途)※利用時期によって料金は異なります。

【基本情報】

  • TEL0494-62-4726
  • 定休日1月9、16、23、30日2月6、13、20、27日
  • 施設(風呂なしですが宿泊者は近隣温泉施設の入浴券がもらえます・トレーラーハウスあり・コテージあり・林間サイトデッキあり)

【アクセス】

  • 住所:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3902-1
  • 駐車場あり利用可
  • 電車でのアクセス 秩父鉄道皆野駅からバスで15分秩父温泉前バス停で下車 徒歩5分

関東の穴場のキャンプ場8 秋川渓谷 キャンピングコテージ 伊奈キャンプ村

【おすすめなポイント】

東京の奥多摩、秋川渓谷に近いキャンプ村です。

自然豊かな立地ですが、都心から車で約1時間。電車最寄り駅からも徒歩10分と意外に便利です。エアコン完備で過ごしやすいコテージが何種類か用意されています。

テントサイトは無いのですが、寝袋やバーベキューセットなどはレンタルすることが出来るので気軽にキャンプ気分を味わってみたい方にちょうど良いでしょう。東京サマーランドからも近いです。

【営業期間】

  • 通年

【宿泊料金】

  • 大人1泊2800円~ 
  • 小学生1550円~
  • 幼稚園1050円~
  • 乳児550円~
  • ※料金はシーズンによって異なります

【基本情報】

  • TEL 080-5930-5050
  • 定休日無し
  • 施設(テントサイトなし・コテージあり)

【アクセス】

  • 住所:東京都あきる野市伊奈1145
  • 駐車場利用可
  • 電車で行く場合 JR武蔵増戸駅より徒歩10分

関東の穴場のキャンプ場9 勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

【おすすめなポイント】

千葉県の外房と言えば、サーフィン、海水浴のメッカです。

鴨川シーワールドなどもあり観光地としてもとても有名です。そんな外房勝浦のつるんつるん温泉という、名前からして美肌になりそうな温泉の併設オートキャンプ場です。

近くで川遊び、ロープで山に登るなど山遊びも出来ます。広い敷地内でペットも宿泊OKです。そして最近では珍しい花火OK、直火OKというところもうれしいです。

BBQの機材レンタルも無料ですからBBQも楽しそうですが、つるんつるん温泉にはレストランもあります。そちらでは、鮑など外房の海の幸も味わうことができます。

贅沢な海の幸を楽しんで、夜空を眺めながらテント泊という過ごし方も夏休みなどにはとても楽しいですね。

【営業期間】

  • 通年

【宿泊料金】

  • オートキャンプサイト使用1泊5000円 
  • 連休期間中と夏休み期間中は料金1000円増し

【基本情報】

  • TEL0470-77-1777
  • 定休日無し
  • 施設(無料温水シャワーあり、場内の温泉の入湯料半額で利用できます。4~6人用冷暖房付きログキャビンあり。14000円~)

【アクセス】

  • 住所:千葉県勝浦市松野1126-2
  • 駐車場利用可1台5000円1泊
  • 電車で行く場合JR外房線勝浦駅から バス「松野」下車 徒歩10分です。   .

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回関東の穴場キャンプ場についてまとめてみました。

関東といっても、少し遠くに行けば、海もあり山もあり、意外に自然豊かなキャンプ場があります。

そして、自然は無いけれども、夜景など眺められる都会らしいキャンプ場もあるので、こういったところでキャンプに慣れてみると良いかもしれません。

キャンプに慣れたら、少し足を延ばして、海に山に行ってみるのも良いでしょう。

関東近郊でキャンプをしたい方は、是非今回の記事を参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク