関西のプールで大人向けな施設9選!贅沢・クラブ・遊べるプールなど

ナイトプール

関西のプールについて、子供だけでなく、大人向けのプールを探していませんか?

また、大人が楽しめるナイトプールも気になる!という方もおられる事かと思います。

そこで今回は、関西にある大人向けのプールをご紹介します。

スポンサーリンク

関西の大人向けのプール1 ナガシマスパーランド ジャンボ海水プール

【遊び重視の大人向けプール】

世界最大級のスライダーを含む11種類のスライダーがそろう、日本最大級の海水プールです。総面積はプールだけで75,000㎡とナゴヤドームのフィールドが6個分ほど入る広さです。

ナガシマスパーランドのジャンボ海水プールの魅力は、日本初上陸した「超激流プール」です。流れるプールなのですが、これがただ流れているだけではなく、荒波が押し寄せてきて迫力満点です。

通常の流れるプールの数倍の速さで流れていく様は、ラフティグのよう。絶叫スライダーもあり大人も十分に楽しめます。

営業期間・料金・アクセス

営業期間 時間

9月24日まで

  • 7月31日までは、9:00〜17:00
  • 8月1日~8月16日までは、8:30~18:00
  • 8月17日~8月26日までは、8:30~17:30
  • 8月27日~8月31日までは、8:30~17:00
  • 9月1日~9月9日までは、9:30~17:00
  • 9月10日~9月24日までは、9:30~16:30

料金

 大人(中学生以上)3700円

アクセス

三重県桑名市長島町浦安333

関西の大人向けのプール2 ひらかたパーク ザ・ブーン(THE BOON)

 

@katsuthepartyがシェアした投稿

【遊び重視の大人向けプール】

岡田准一さんのヒラパー兄さんでおなじみの、ひらかたパークのプール、ザ・ブーンです。

枚方パークというと遊園地なので、家族連れが多いのは確かです。ですが、大人でも十分に楽しめる魅力が満載です。

ザ・ブーンは「枚方に居ながらにして、西海岸にあたりにいるかのようなひとときを過ごしてほしい」という事がモチーフになっています。

また、ヒラパーと言えばユニークなイベントで有名です。今年は「瞬間フレンズ」と言って、見ず知らずの外国人(エキストラの方)とSNS映えするような写真が撮れるというものです。

公式サイトにも、「#僕たちみんな面識ありません。と付けてSNSにアップしよう」とか、「この夏ヒラパーで溢れる自己顕示欲を満たしてみませんか?」など、大阪らしいノリがあり、SNSにアップするとウケる事間違いないでしょう。

また、大人も楽しめる激しいウォータースライダーがはもちろんの事、見晴のよい丘の上の展望プールシエスタなどもあり、大人が行っても十分楽しめるでしょう。

その他、プールエリア以外にも、水着のまま遊園地のアトラクションやウォーターショーを楽しめるので、朝から晩まで遊び倒すことができます。

営業期間・料金・アクセス

営業期間 時間

  • 2018年7月7日(土)~9月2日(日)まで
  • 休園日:7月10日(火)、17日(火)の2日
  • 営業時間:10:00~17:00まで
  • 但し、7月9日(月)~20日(金)までの平日と、8月27日(月)~31日(金)は16:00までとなっています

料金

  • 入園とプール入場券 2300円(大人)
  • プール入場料金 900円(大人)※入園料金別途
  • ウォータースライダーなどのアトラクションは別途費用がかかります。

アクセス

大阪府枚方市枚方公園町1−1

関西の大人向けのプール3 鶴見緑地プール

 

Yumiko Yoshidaさん(@yumin_rinrin)がシェアした投稿

【遊び重視のプール】

鶴見緑地プールはたくさんのプールが楽しめるオススメプールです。流れるプールや、ウォータースライダー、波が来るプールやジャグジーなど8種類のプールがあります。また、岩をイメージした造形なので、自然の中にいるような雰囲気を味わえます。

屋内プールと屋外プールに分かれていて、屋内プールは年中楽しめます。屋外プールは夏季限定となっています。

市営のプールなので、何と言っても料金がリーズナブルなのが魅力です。ただ、DJはいませんので、クラブのような雰囲気は楽しめません。

鶴見緑地プールはどちらかというと、家族向けのプールではあります。ですが、その規模は侮れません。ナイトプールも、クラブのようなBGMこそないものの、十分に大人の雰囲気を楽しめます。

営業期間・料金・アクセス

営業期間、時間

  • 7月10日〜9月2日
  • 9時〜21時

料金

 大人(16歳以上65歳未満) 1200円

アクセス

 大阪府大阪市鶴見区緑地公園1−37

関西の大人向けのプール4 スパワールド世界の大温泉 スパプー

 

国本裕美さん(@yumikunimoto)がシェアした投稿

【遊び重視の大人向けプール】

2017年にプールを大幅リニューアルしたスパプー。日本に初上陸した、パニックトルネードというウォータースライダーは、全長150mのチューブを高速で滑走するので、スリルと興奮が味わえます。

また、傾斜70度の「続・ぞくぞくバーン」は、以前のぞくぞくバーンからリニューアルされ、こちらもスリルが増しました。

さらにスパプーの魅力は、料金の中に温泉も含まれているので、プールが終わったら、世界の大温泉を堪能できるようになっています。プールで思いっきり遊んで、帰りは温泉でまったりする事ができるます。

営業期間・料金・アクセス

営業期間、時間

  • 年中無休
  • 平日:10:00~19:00
  • 土日祝:10:00~22:00
  • 7月14日~8月25日、9月1日,8日,15日,16日,22日,23日,29日は、午前5:00まで営業

料金

大人(12歳以上) 1200円

※7月の土・日・祝日、8月1日~10日、8月16日~26日は、料金が1500円(大人)になります。(4月28日~30日、5月3日~6日も同様)

※また、8月11日~15日は3000円(大人)となります

※ウォータースライダーなどのアトラクションは別途費用がかかります。

アクセス

大阪市浪速区恵美須東3-4-24

 関西の大人向けのプール5 ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ

【贅沢重視の大人向けプール】

琵琶湖の湖畔に佇む癒しのスパ&ガーデンホテル。開放的な雰囲気のガーデンプールが魅力です。

プールとスパが併設されており、庭園やフィットネスセンター(有料)もあります。その他、コンシェルジュサービスがあったり、荷物の預かりも無料で受けつけてくれます。共有エリアではwi-fiも無料で使用することができます。

夜には18歳以上限定のナイトプールも開催しており、夏の夜を満喫できます。

お腹が空いたらレストランもあります。フラン料理を提供しているベレ・レカミエや、和食なら吉野、洋食ならかカフェ・ドゥ・ラベイというレストランもあります。その他、鉄板焼きグリル料理の石山レストランもあります。

ウォータースライダーなどの遊具こそないものの、ナイトプールもあり、おしゃれで豪華な雰囲気のレストランは、まさに大人向けと言えるでしょう。

営業期間・料金・アクセス

営業時間と期間

  • ガーデンプール 2018年7月7日〜9月2日 
  • 9時〜17時30分
  • トワイライトプール 2018年7月7日〜9月2日 
  • 18時〜21時30分

料金

  • 大人(中学生以上)2500円
  • 土、日、祝 は500円アップ
  • ナイトプール 2000円

アクセス

滋賀県大津市萱野浦23−1

車でのアクセス
  • 名神高速瀬田西ICから車で8分。京滋バイパスの石山ICを降りて約10分
  • 駐車場は300台。駐車料金は無料。
  • 地下と屋外に駐車場が分かれており、入出庫は24時間可能です。
電車でのアクセス
  • JR京都駅経由→JR石山駅 およそ13分
  • JR京都駅経由→瀬田駅 およそ18分
スポンサーリンク

関西の大人向けのプール6 ホテルニューオータニ ナイトプール

 

大阪ルッチさん(@osakalucci)がシェアした投稿

【贅沢重視の大人向けプール】

ホテルニューオータニ大阪のナイトプールは屋外にある開放的なプールです。

大阪城の景色を見ながら都会で贅沢に過ごすことができます。ナイトプールでは、プールサイドのイルミネーションが大人の雰囲気を醸しだしてくれます。

こちらもウォータースライダーなどはありませんが、超大人向けのプールです。年齢制限も18歳以上と指定されています。

こちらはプールだけでなく様々なイベントがあることも有名です。例えば、DJがBGMを流してくれたりします。他にもポールダンスなども開催されています。

レストランも併設されており、ハワイアンンな料理や、トロピカルドリンクなども堪能できます。その他、ビアガーデンやBBQ

毎週木曜日にはピンクナイトといって、水着や小物にピンクが入っていればドリンク一杯が無料になります。

営業期間・料金・アクセス

営業期間、時間

  •  2018年7月14日〜9月17日
  •  18時〜22時(最終入場21時)

料金

  • 【ナイトプール、宿泊者】 平日、日曜 2000円 / 金曜、土曜 2000円
  • 【ナイトプールのみ】  平日、日曜 5000円 / 金曜、土曜 6000円
  • 【レディースディ】 平日、日曜 4000円

アクセス

大阪府大阪市中央区城見1−4−1

関西の大人向けのプール7 ハイアットリージェンシー大阪 ガーデンプール

【贅沢重視の大人向けプール】

ハイアットリージェンシー大阪のナイトプールは屋上のガーデンプールで開催されています。

DJも居て、関西で活躍する「KBK」のクルーがラテンミュージックをメインに場内を盛り上げてくれます。

プールサイドバーがあり、フードメニューやインスタ映えしそうなドリンクなど充実しています。例えば、ホットドッグやバゲットサンド、ビーフバーガーなど。そのた大人向けのドリンクも種類方法に揃っています。

ガッツリ系のメニューもあるので男性の方でも安心です。

営業期間・料金・アクセス

営業期間、時間

  • 2018年7月16日〜9月2日
  • 18時30分〜21時30分

料金

  • 一般 5000円
  • 宿泊者 4000円

*グラススパークリングワインまたは、モヒートスカッシュ(ノンアルコール)1杯付き。

アクセス

大阪府大阪市住之江区南港北1−13−11

 関西の大人向けのプール8 スパワールド世界の大温泉 ナイトプール

 

宗形新太郎さん(@emd__)がシェアした投稿

【クラブ感重視の大人向けプール】

スパワールドでは、関西一押しといっても過言ではないナイトプールパーティが開催されています。

ナイトクラブとスパプーがコラボしているので、雰囲気としては、プールがクラブになっている感じです。プールで泳ぐというより、クラブのノリで踊る感じですね。

DJも有名な方が登場したりするので、前売り券を購入しておくと良いでしょう。

本格的なゲストDJが奏でるチューンやダンスイベント、関西コレクションとコラボした、モデルオーディション企画なども見どころです。

ちなみに、料金にはスパプーだけではなく、スパワールドや日中のスパプーも同時についているので、丸々1日楽しめます。

営業期間・料金・アクセス

営業時間

 20時〜24時

料金

  • メンズ 【前売り】3800円 【当日】4000円
  • レディース 【前売り】1800円 【当日】2000円
  • *前売り券がお得です。

アクセス

 大阪府大阪市浪速区恵美須東3−4−24

 関西の大人向けのプール9 神戸みなと温泉蓮 オーシャンズスパ

 

Reemin(りーみん)さん(@reemin319)がシェアした投稿

【贅沢・クラブ感重視の大人向けプール】

神戸みなと温泉蓮スパは関西屈指のスパです。国内では最大級と呼ばれる温泉サイトの@nifty温泉が発表している、「スーパー銭湯ランキング」では関西で1位を獲得されました。

2017年に「マツコ会議」という番組に紹介されてさらに人気になりました。

ナイトプールパーティも豪華で、週末にはたくさんのイベントが開催されます。DJやフラダンス、ジャズやゴスペルなど種類豊富なイベントがあります。

南国のリゾートにいるようなラグジュアリーな雰囲気を満喫できます。

予約制のスペシャルVIPシートがあるので特別な日などに利用してみてはいかがでしょうか?

営業期間・料金・アクセス

営業期間、時間

  • 6月23日〜10月28日
  • ディパーティ 15時30分〜17時30分
  • ナイトプールパーティ 18時〜21時30分

料金

  • 【ディ&ナイトプール、宿泊者】 1000円
  • 【ディ&ナイトプール ビジター】 月〜木曜 6300円/金、土、日、祝のプールパーティ開催時間以外 6700円
  • 【ナイトプールパーティ、宿泊者】 2000円
  • 【ナイトプールパーティ ビジター】 女性 6700円 / 男性 10000円

アクセス

 神戸市中央区新港町1−1

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、関西の大人向けプールについてお話しました。

プールは子供だけが楽しむのではなく、今は大人も楽しめるようなイベントやアトラクションがたくさんあります。

特にナイトプールは、夜に楽しめて大人が楽しめるプールなこともあり、近頃は大注目されています。

昼間とは違って、ムードがあって大人な雰囲気にさせてくれるナイトプールは仕事帰りにも気軽に寄れるメリットもあり、食事などもでき、充実した内容がたくさんあります。

夜の夏もたくさん満喫したい方は、是非行ってみてはいかがでしょうか?

今回の記事を参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク