水垢落とし洗剤で最強の6選!傷を付けずに頑固な水垢を落とす方法とは?

水垢落とし洗剤

水回りで気になる水垢。長い間ほったらかしていたため頑固な汚れになってしまい、そう簡単には落とせない場合もありますよね。

でも実は、そんな頑固な水垢とさよならできる洗剤があるのです!

そこで、今回はすっきり水垢を撃退するのに効果的なオススメの洗剤をご紹介します。

スポンサーリンク

水垢落とし洗剤1 頑固な汚れにも有効!「テラクリーナーヤマト」

水垢洗浄剤 テラクリーナーヤマト 現場作業動画

強酸性の業務用洗剤で頑固な水垢にも有効です。研磨剤が含まれていないためゴシゴシ強く研磨して傷をつけるのは避けたいという方にオススメです。

シンクや蛇口などのステンレス製品だけでなく、洗面台やトイレの陶器部分やプラスチック製品にも使用できます。

用意するもの

  • テラクリーナーヤマト
  • 希釈するための容器(スポイトボトルなど)
  • スポンジ
  • 歯ブラシ
  • タオル

手順

  1. 希釈するための容器に洗浄液を作る。※頑固な水垢には原液、軽度の水垢は2倍から5倍に希釈する
  2. 水垢を落としたい場所にまんべんなく洗浄液をかける
  3. 水垢に洗浄液をなじませるようにスポンジや歯ブラシなどで軽くこする
  4. 水垢が化学分解され、泡が発生する
  5. 洗浄液を追いがけしながら軽くこする
  6. 3~5分程度おき、水で洗い流し水滴をタオルで拭き取る

業務用ということもあり、洗浄力はとても強力です。これまで諦めていた部分に試してみてはいかがでしょうか。

テラクリーナーヤマト 1リットル(原液〜5倍希釈用)

水垢落とし洗剤2 水垢を溶かしながら落とす!「茂木和哉」

茂木和哉TV 茂木チャンネル 【実録】水アカ洗剤 茂木和哉の凄さ! 比較してみました  色々と試したけど落ちない しつこい水垢汚れ ウロコ汚れ がなぜ落ちないのか?これで解決!

こちらは茂木和哉さんという方が温泉の頑固な水垢を落とすために開発した弱酸性の水垢用クレンザーです。

酸性の成分と研磨剤が混ざったどろっとした液体で、水垢を溶かしながら頑固な汚れも擦りとることが出来ます。水垢以外にもサビや焦げつきも落とすことが出来ます。

用意するもの

  • 茂木和哉
  • 布またはスポンジ

手順

  1. 茂木和哉を布やスポンジに適量取り、水垢部分をこすり洗いする
  2. 水でよく洗い流す

お風呂の水垢を落とすために開発されただけあって、石鹸カスなどが混ざった水垢にも効果的です。

水垢洗剤 茂木和哉(200mL)

水垢落とし洗剤3 磨いても傷が残りにくい!「技職人魂 磨き職人」

migaki-movie

様々な汚れに立ち向かう技職人魂シリーズの「磨き職人」。

こちらは藻の化石を使った微粒子の研磨剤が配合されており、磨いたあとでも目立った傷が残りにくいのが特徴です。茶碗の茶渋や洗面鏡の水垢にも効果的です。

用意するもの

  • 技職人魂 磨き職人
  • スポンジ

手順

  1. 水垢部分に少量の原液を直接塗布する
  2. 乾いたスポンジで円を描くようにこする
  3. 水でよく洗い流す

しつこい汚れはゴシゴシこすりたくなってしまいますが傷がつくのも心配ですよね。これは傷をつけない程度の微粒子の研磨剤入りなので安心ですよ。

技職人魂 磨き職人  250ml

スポンサーリンク

水垢落とし洗剤4  天然素材で安心!「スーパーオレンジ」

UYEKIスーパーオレンジPV

天然ヤシ油を主原料とした界面活性剤に、オレンジオイルを配合しているので天然素材で安心です。

ガラスだけでなく、レンジの油汚れやフローリングまで使える万能洗剤です。

用意するもの

  • スーパーオレンジ
  • タオル

手順

  1. 水垢部分にスプレーする。※用途に合わせて原液、50倍、200倍などに希釈して使用する
  2. タオルで拭きあげる

用途によっていろいろな洗剤を買いそろえなくてもこれ一つでたくさん仕事をしてくれます!

スーパーオレンジ 480ml</a>

水垢落とし洗剤5 汚れのポイントにしっかり密着!「密着ジェル水垢取り先生」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sayoさん(@sa_ismart)がシェアした投稿

浴室の鏡や蛇口、バスタブ、タイルの目地などについた水垢や石鹸カス汚れを溶かしながら落とします。

ジェル状の液体をスプレーすることで、液だれせずに落としたい水垢に密着。色つきジェルなのでスプレーした場所が分かりやすいです。

用意するもの

  • 密着ジェル水垢取り先生
  • タオル
  • ブラシや歯ブラシ
  • 液を伸ばすためのヘラ

手順

  1. 水垢以外の汚れを拭き取るか水洗いし、よく乾かしておく
  2. 水垢を落としたい部分に直接スプレーする。※水垢全体を覆うように必要に応じてヘラなどでのばす
  3. 10分置いて水でよく洗い流す。※汚れがひどい場合はブラシなどでこすりながら洗い流す
  4. タオルで拭きあげる

タイルの目地などはなかなか洗浄液を留まらせておくことが難しく、ラップをかけたりする必要がありますが、これならジェル状の液体が密着してくれるので簡単ですね。

密着ジェル!水垢取り先生

水垢落とし洗剤6 最後の砦!ダイアモンドパッド

【ダイソー】鏡の水アカとり

市販の洗剤を使ってみたけれど、まだすっきり落とし切れない…。そんな時に使えるクリーナーをご紹介します。

洗剤だけでは落とし切れないほど頑固な水垢に効果的なのがダイアモンドパッドです。

超微粒子の人口ダイアモンドを特殊加工した研磨クリーナーで、洗剤を使わずに水だけで汚れをこすり落とすことが出来ます。

鏡やガラスから陶器、タイル、またステンレスや鍋の焦げ付きまで、用途によって研磨力の違う製品を選んでください。繰り返し使えるので持っておくと心強いですよ。

※今回の記事を参考にされる場合は、安全のために手袋、マスク、保護メガネ等を着用して作業してください。

水垢の落とし方は、掃除箇所によって効果的な方法があります。こちらの記事も合わせてご覧下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、水垢落としに効果的な洗剤についてお話しました。

水回りの水垢をついつい見て見ぬふりをしてしまい、気が付いたらとても頑固な汚れに成長してしまっていた!なんて方も、今回ご紹介した洗剤を試してみてくださいね。

きっと効果のある洗剤に出会えるはずです。

水垢は水分や汚れが残った状態で放置されるとこびりつきやすくなってしまいます。

まずは水垢を付けさせないように、汚れを洗い落とし、残った水滴は丁寧に拭き取ることを心がけましょう。

キッチンや浴室などが特に水垢に悩む場所。同時に、食材を扱ったり、肌が直接触れたり、家の中で特に清潔に保ちたい場所でもあります。

日々のメンテナンスを心がけつつ、洗剤もうまく使いながら、水垢をやっつけて快適な生活を送ってくださいね。

スポンサーリンク

おススメ記事