料理を独学する時に役立つ3つのコツ

料理独学

料理教室に通い学ぶのもいいけれど、自分のペースで覚えていき、実践していく料理の独学はいかがですか?でも料理の独学って、どういう風に行えば良いのでしょうか?

そこで、料理の独学の方法についてご紹介します。

自分のペースで料理を学んでいきましょう。

スポンサーリンク

料理の独学の方法

料理の独学はどのように行えば良いのでしょうか?

一度は実践された事がある方が多いと思いますが、料理本を読む、料理番組を観る、後はとにかく料理を作る事です。この独学の方法を活用し、独学のコツを身につけましょう。

それでは次に具体的な料理の独学の3つのコツをご紹介します。

料理の独学のコツ1 料理本を読む

「料理本を読んで下さい」と言われたら、あなたはどんな料理本を読みますか?

レシピが載っている料理本を読むのが一般的かもしれません。

しかし独学で料理を学ぶためには、レシピ本ではない本を読みましょう。

ではどんな本を読めば良いのか?料理の独学で役立つ本の種類をご紹介します。

料理の独学で役立つ本1 切り方の本を読む

輪切り、千切り、乱切り、銀杏切り、と色々な切り方がありますね。

切り方を紹介している本を持っていれば、一生使えます。切り方はそうそう変化しないですよね。

また色々な切り方を覚えると、料理の用途の合わせた切り方が出来るので役に立ちます。

料理の独学で役立つ本2 味の付け方の本を読む

料理には、味付けが大事ですよね。

味付けの基本、さしすせそ。について書いてある本を読みましょう。

また、味噌ダレや、塩ダレの作り方等を紹介している本は、味付けを学ぶのに最適です。味の付け方を覚える事により、料理の幅が広がりますね。

料理の独学で役立つ本3 調理器具の本を読む

料理を作るには調理器具が必要不可欠です。

どんな調理器具があるのか。また、あなたのお家にはどんな調理器具があるのか。しっかりと把握することが大切です。

もし足りない調理器具があれば、購入を検討しましょう。

料理の独学で役立つ本4 好きな料理のレシピが多く載っている本を読む

自分が好きな料理を作る事ができたら、楽しいと思いませんか。

独学で料理をする場合、モチベーションを保つことが大切です。一人だとやる気がなくなってしまったら、どうしようもありません。

なので、好きな料理を覚えることで、また頑張ろう。と気持ちを高めましょう。

料理の独学のコツ2 ポイントを押さえて料理番組を見る

料理番組を観る時、あなたはどういう所をみていますか?

ついつい、料理の材料を確認してしまいますよね。注目する所をしっかりと抑え、知識を増やしましょう。

でもどこをどう見れば良いのか分からないですよね。

そこで、料理番組を見る時に押さえておきたい3つのポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

料理番組を見る時に押さえておきたいポイント1 作っている人の発言を観る

料理を作っている時に「ここがポイントです」と、ポイントを言う時があります。そのポイントをしっかりと覚えましょう。

例えばチャーシューを作る時、

「初めに強火で肉に焼き目をつけ、旨味を閉じ込めます」と言うとします。

この言葉を覚えておけば、応用することが出来ます。

チャーシュー以外にも、シチューにお肉を入れる時等、焼いてから入れたら美味しくなるから焼いてから入れよう。という事ができるのです。

料理番組を見る時に押さえておきたいポイント2 出来上がった料理の盛り付け方を観る

盛り付け方が特に参考になります。

スパゲティ等麺類が綺麗に盛られていたり、煮物も綺麗に盛り付けられていますね。

また、盛り付けるお皿にも注目です。どんな色、形のお皿を使っているんだろう?と見てみて下さい。見たことがないようなお皿を使っている時もあるので、同じようなお皿を探すのも楽しいです。

料理番組を見る時に押さえておきたいポイント3 使っている調理器具を観る

珍しい調理器具を使っていることがあります。意外と東急ハンズで購入出来る物も多いです。

また、料理に合わせた調理器具を使っているので、参考になりますよ。

料理の独学のコツ3 料理を作る

やはり、なにより独学で一番良いのは、作ることでしょう。料理を作り、そのたびに学びます。

こうした方がもっと美味しいな、もっと綺麗に盛り付けられるな。という事を考えるため、作ることで得る物が大きいです。

料理を作って独学するポイント1 同じ料理を何度も作る

何度も繰り返して同じ料理を作ると、作るたびにその料理を改善することが出来ます。

改善していくと、最終的にその料理が自分の得意料理になる、ということです。何個か得意料理があると、自信に繋がりますよね。

料理を作って独学するポイント2 作ったこと無い料理を作る

作ったこと無い料理を、思い切ってチャレンジしてみましょう。作ったことがない料理を作ってみると、多くのことを学べます。

コロッケをもし作ったことがない、とすると衣の付け方、揚げ方等を学ぶことが出来ますね。衣の付け方は、とんかつを作る時にも活用できますね。

色々な料理を作り、料理法を学びましょう。

まとめ

料理を独学する方法についてお伝えしました。

一人で料理を勉強するのは孤独と感じるかもしれませんが、間接的に人とつながっています。

料理本を書いた人、料理番組の先生。実は色々な人の力を借りて、学んでいますね。

もちろん、料理を作る時もレシピをみますよね。

そのレシピを作った人とも間接的につながっており、本当は一人ではないんだな。いろんな人の力を借りて、学んでいるんだな。頑張って料理を覚えよう。

という気持ちで、料理の独学を挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク