寝る前に飲むといいもの3選と、飲んではいけないもの

ホットミルク

あなたは今、寝る前に飲むもので何か体にいいものはないかな?と思っていませんか?

例えば、なんだか睡眠が浅いような気がしていたり、朝起きた後疲れているような気がしたりしませんか?

それだけではなく、夜中に目が覚めてトイレに行きたくなったり、喉が乾いたりしてもっと眠れない状況になっているのではないでしょうか?

そこで今回は、寝る前に飲むもので体にいいものを知りたいと思っている人に、おすすめの飲み物をご紹介します。

スポンサーリンク

寝る前に飲んではいけない飲み物と、飲むと良い飲み物3選

寝る前に飲んではいけない飲み物

よくあるのは、寝る前にお酒を飲んでから眠る寝酒という方法があります。しかし寝酒をすると、逆に睡眠を様てげてしまう恐れがあります。

例えばお酒を飲んで寝ると、のどが乾いてしまったり、トイレに行きたくなったりして目が覚めてしまいやすくなります。

この原因はアルコールには体の水分を奪う作用や、利尿作用があるからです。

さらにお酒を飲むとよく寝られるような気がしますが、お酒が助けてくれるのは寝入りの部分だけです。

寝ている間はお酒のせいで浅い眠りが起きやすくなってしまうので、睡眠の質はよくありません。

また、寝酒はアルコール依存症になる可能性も高いと言われているので、寝るためにお酒を飲んでいる人は、飲まない方が賢明です。

お酒以外にも、コーヒーやエナジードリンクなどはカフェインをたくさん含んでいます。

カフェインには利尿作用があるので、トイレに行きたくて目を覚ましてしまいやすくなります。カフェインを含んだ飲み物は、夜は避けたほうがよいです。

このように寝る前に飲むもので睡眠の質は変わります。

では、寝る前に飲むと良い飲み物にはどんなものがあるのか?

次に、体調を整えてくれたり、ダイエット効果があったりする飲み物などを3つご紹介します。

寝る前に飲むと良い飲み物1 ホットミルク

ホットミルク

まずよく眠れる飲み物といえば定番の「ホットミルク」です。

よくドラマなどでも眠れない人たちが飲んでいるのを見たことありませんか?牛乳に含まれている成分が、眠たくなる成分を作るのに欠かせないものです。

その成分というのが「トリプトファン」です。

トリプトファンは体内に吸収されると、「セロトニン」に変化します。セロトニンは脳内物質の一つで、他にも「ノルアドレナリン」「ドーパミン」と合わせて、三大神経伝達物質と呼ばれています。

その三大神経伝達物質のなかでも「セロトニン」は、精神をリラックスさせる効果があると言われています。

牛乳を飲むことで眠たくなる成分「セロトニン」が作られるので、眠るのを助けてくれるということです。

他にも牛乳には交感神経の働きを抑制する効果もあります。

交感神経は体を元気に動かすときに働く自律神経です。心臓を早く動かしたり、息を切れさせたりと興奮させる働きです。

それを抑えてくれるので、落ち着いて眠りにつきやすくなります。牛乳に効果がありそうなのはわかったけど、冷たいまま飲みたいという人もいると思います。

でも冷たい飲み物は胃腸に負担をかけてしまうので、最低でも人肌くらいまでは温めて飲んだほうがよく眠れます。

それから温めたときに膜が張るのが嫌な人は、重曹をひとつまみだけ入れるといいですよ!重曹は食用を使用して下さいね。

牛乳だけで飲むことに抵抗がある人には「ホットココア」もおすすめです。

ココアに含まれる成分が副交感神経の影響を強くしてくれます。副交感神経は交感神経と逆の働きをしますので、体がゆったりとした状態のときに働きます。

そのため眠りにつきやすい飲み物です。牛乳に入れればより効果が増しますし、苦手な人はココアだけでも効果が期待できます。

さらに砂糖を入れると、糖分には疲労回復の効果があるので、疲れているときにおすすめです。

スポンサーリンク

寝る前に飲むと良い飲み物2 ジンジャエール

ホットジンジャーエール

よく眠れて、ダイエット効果も期待できる女性には嬉しい飲み物が「ホットジンジャエール」です。

ジンジャーエールには生姜が使われています。生姜は血行をよくして、体を温めてくれます。寝る前にお風呂に入ると眠りやすいとよく聞きますが、それは体温が下がるときに眠くなるからです。

生姜で体を温めるのも、体温が下がるときに眠りにつきやすくなります。さらに炭酸が入っているので、血液の流れをよくしてくれます。

血流がよくなることで、老廃物が一緒に押し出されて、エネルギーの消費が高まり、基礎代謝があがります。

基礎代謝があがると自然と痩せやすい体になっていきますよ。こちらも胃腸に負担がかからないように温めて飲んでくださいね。

寝る前に飲むと良い飲み物3 カモミールティー

カモミールティー

 体調があまりよくないときにおすすめなのが、「カモミールティー」です。

カモミールティーはまず香りがとってもいいです。香りをかいでいるだけでも、リラックスして落ち着いた気持ちになれます。

心も体もリラックスすることで眠りにつきやすくなります。飲んでも胃の粘膜の調子を整えて丈夫にしてくれたり、生理痛を和らげたりしてくれる効果があります。

体を温めてくれるので、冷え性で寒くて眠れない状況を解消してくれます。さらに鼻詰まりを軽くしてくれる効果もあるので、花粉症の時期に鼻詰まりで眠れないという方にもおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、寝る前に飲むといいものについてお話しました。

質のいい睡眠をとりたいと思っている人は、お酒やカフェインを寝る前に飲むことはやめましょう。

よく眠るためにおすすめなのは「ホットミルク」や「ホットココア」です。さらにダイエット効果も期待できるのが「ホットジンジャエール」、体の調子を整えてくれるのが「カモミールティー」です。

どの飲み物も、冷たい状態ですと胃腸に負担がかかってしまい、期待した効果が得られなくなります。温めて飲んでくださいね!

飲み物で睡眠の質を改善したい方は、是非試してみて下さいね。

スポンサーリンク

おススメ記事