朝飲むといいもの5選。体に易しく、喉を通りやすい飲み物とは?

朝飲むと良い物

朝に飲むといいものにはどんなものがあるのか?

朝から体がだるかったり、便秘気味だったりというような体の不調を、朝の飲み物で改善できたらいいなぁと思っていませんか?

それだけではなく、朝は何かと忙しくて、朝食をとっている時間がないので、飲み物だけですませることもあるのではないでしょうか?

そこで今回は、朝に飲むといいものを知りたいと思っている人のために、おすすめの飲み物をご紹介します。

スポンサーリンク

朝飲むといいものその1 白湯(さゆ)

さ湯

まず朝の飲み物で一番のおすすめは「白湯」です。

夏はもちろん、冬でも寝ている間にたくさんの汗をかいています。起きたばかりの体は、自覚していないかもしれませんがカラカラに乾いています。

体の水分が少ないので、血液がドロドロになってしまいます。血液がドロドロのまま放置していると、脳梗塞や心筋梗塞の原因になってしまうことがあります。

ただの水と思うかもしれませんが、朝一番で失った水分を体に入れてあげることは重要なことです。まず毎朝1杯の白湯を飲んでから、他の飲み物を飲むことで、他の飲み物の効果をより感じることができます。

温かい白湯を飲むことで、胃腸が温められるので、血行がよくなり、体内の老廃物を流すことができます。むくみがとれたり、冷え性を改善したりすることが期待できますよ。

白湯の作り方ですが、お湯を沸かして50度くらいまで冷ますだけです。

急いでいるときは、お湯に同じ量の水をいれるだけで、だいたい50度くらいになります。飲み方は一気飲みしてしまうより、体にじんわりしみるように少しずつ飲むのがおすすめです。

朝飲むといいものその2 牛乳

牛乳

それから朝食の代わりおすすめなのが「牛乳」です。

何も食べずに出かけるくらいなら、牛乳を飲んでから出かけましょう。牛乳にはたんぱく質や脂質がたくさん含まれているので、意外とお腹にたまってくれます。

そしてカルシウムもたくさん含まれています。カルシウムは骨を丈夫にするだけでなく、イライラを解消してくれる働きがあります。

カルシウムは日光を浴びることで体に吸収されやすくなるので、朝に飲むのが効果的といえます。牛乳には他に胃腸の動きを活発にする働きもあります。

胃腸が活発に動くことで便秘解消にも繋がります。便秘でお悩みの方は朝の牛乳を習慣にしてみるといいかもしれません。

朝飲むといいものその3 酢

お酢

次におすすめするのは「酢」です。酢に含まれている酸っぱい成分を酢酸といいます。

この酢酸は体の中に入るとクエン酸に変わります。クエン酸は疲労回復に効果があったり、代謝をよくしてくれたりするので、痩せやすい体を作ることができます。

酢にはアミノ酸も含まれています。アミノ酸は脂肪を分解したり、脂肪を作りにくくしたりする働きがあります。

クエン酸で代謝を良くして、アミノ酸で脂肪を分解できるのでダイエット中の方におすすめです。酢の中でも黒酢にアミノ酸は多く含まれています。

たくさんの効果を期待するなら黒酢がよいでしょう。酸っぱいのが苦手な方はりんご酢やブルーベリー酢のような果実酢が飲みやすいです。夏は水で割ったり、冬はお湯で割って飲んだりしてもおいしいです。

スポンサーリンク

朝飲むといいものその4 生姜湯

生姜湯

風邪の予防におすすめなのが「生姜湯」です。生姜は漢方薬としても使われていて、たくさんのメリットがあります。

例えば体を温めてくれたり、免疫力を上げてくれたり、消化を助けてくれたり、頭痛を和らげてくれたり、咳を鎮めてくれたりというようなメリットです。

生姜湯を風邪のひきはじめに飲むと、早く改善されたり、普段から飲むことで予防してくれたりもします。冷え性を改善してくれるので、冷えが原因の生理痛にも良いです。

朝に飲むことで、その日の体をポカポカにしてくれるので、朝がおすすめです。

作り方は2cm角くらいの生姜をすりおろして、コップにいれます。そこにはちみつや黒糖を入れて、お湯で溶かせば完成です。生姜やはちみつの量はお好みで増やしても減らしても大丈夫です。

はちみつは多いと子供でも飲みやすく、少ないとダイエット向けです。生姜をすりおろすのが面倒なときは、チューブの生姜でも代用できます。

朝飲むといいものその5 トマトジュース

トマトジュース

 美容に効果的なのが「トマトジュース」です。トマトジュースには「リコピン」や「ビタミンC」「カリウム」などの美容に効果的な栄養素がたくさん含まれています。

リコピンには抗酸化作用があります。抗酸化作用とは酸化、つまり人間の体でいうと老化に対抗してくれる働きのことです。

しみ予防や、美白、肌のハリを保つなどの効果があります。それから「カリウム」は余分な水分を排出する働きがあります。余分な水分を排出してくれるので、むくみの改善が期待できます。

冷たいまま飲むよりは、胃腸に優しい常温で飲むのがおすすめです。電子レンジで温めてホットで飲むのもスープみたいに飲めておいしいです。

さらにオリーブオイルを入れると、リコピンをより体に吸収しやすくなるのでぜひ入れてみて下さい。朝と夜に飲むことでより効果が高まるので、トマトジュースが好きな方は朝晩飲んでもいいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、朝飲むといいものについてお話しました。

寝ている間にカラカラに乾いた体のために、朝の水分は必須です。まずは白湯を飲んで体を温めてから、いろいろな飲み物を飲むのがおすすめです。

朝食代わりになってイライラや便秘を解消してくれるのが牛乳、疲労回復やダイエットには酢、風邪予防や冷え性改善には生姜湯、美白やむくみ改善にはトマトジュースがおすすめです。

その日の体調に合わせていろいろ選ぶといいですね。

朝の飲み物で一日を快適にしたい方は、今回の記事を参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

おススメ記事