肉フェスOSAKA 2019の日程と混雑の回避方法は?

国内最大級のモンスターイベントの肉フェスが5月に大阪の長居公園で開催されます。

そんな肉フェスOSAKA 2019ですが、一見普通に肉を外で食べられるだけなのでは?と言う方も少なくないのではないでしょうか?

実は、2019年の今年は5周年アニバーサリーで「肉、革命。」をテーマに、全国各地の有名ブランド牛や、普段では味わうことができない希少部位を満喫することができます。

豪華な肉イベントは肉マニアだけではなく、来られる方みんなが満足することができます。

そこで今回は、肉フェスOSAKA 2019を楽しむために、日程や混雑の回避方法などをお伝えします。

肉フェスOSAKA 2019の日程とアクセスは?

肉フェスOSAKA 2019については、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

肉フェス TOKYO 2018 After Movie

日本国内外の肉料理が一同に集結するフードイベント「肉フェス」が東京と大阪の同時開催で11日間行われます。

これまでの出店数はのべ1100店舗以上で、累計来場者数が630万人を超える一大フードフェスです。

その肉フェスが5周年を迎えて、更なるパワーアップを迎えます。

日程

開催日時は2019年4月26日(金)~5月6日(月・休)。

営業時間は10時~21時。

※初日は12時~開催で、最終日は~20時までとなります。

肉フェスOSAKA 2019の入場料は?

料金は入場料無料です。飲食代は別途かかり、食券は1枚700円となります。

※電子マネーの利用は可能です。

肉フェスOSAKA 2019へのアクセスは?

会場場所は大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1長居公園自由広場です。住所は大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1です。

電車で行く場合

電車で行く場合は地下鉄御堂筋線「長居駅」下車3番出口すぐ。JR阪和線「長居駅」下車東出口より東へ5分。JR阪和線「鶴ヶ丘駅」下車東出口より東南へ5分となります。

車で行く場合

車で来られる際は、大阪北部方面の方は阪神高速14号松原線駒川出口、南港通を西へ、西田辺交差点を南(あびこ筋)へ、長居公園西口交差点を左折となります。

大阪南部方面の方は阪神高速14号松原線文の里出口、あびこ筋を南へ、長居公園西口交差点を左折となります。

肉フェスOSAKA 2019の駐車場について

駐車場は3つあります。

長居公園地下駐車場が255台で平日が30分ごとに200円で一日最大400円、休日は30分ごとに300円で一日最大2000円となります。

長居公園中央駐車場が203台で平日が30分ごとに200円で一日最大1000円、休日は30分ごとに300円で一日最大2000円となります。

長居公園南駐車場が286台で平日が30分ごとに200円で一日最大300円、休日は30分ごとに300円で一日最大2000円となります。

肉フェスOSAKA 2019のおすすめのお店は!?

3年連続年間売上No.1を記録し、2016年に殿堂入りを果たした「肉フェス」の代表格メニューが「門崎熟成肉 格之進」の“門崎熟成肉 塊焼”が久しぶりのカムバックとなります。

格之進が開発した世界初の肉の調味料・牛醤のソースを加えた特別仕様で提供されます。

後は、“飲めるハンバーグ”という中の肉が丸ごととろけているような肉汁に溢れていて、まさに名前に負けないほどのハンバーグです。

焼きしゃぶ発祥地の北九州「肉処 天穂」が提供する“A4・A5熟成佐賀牛の厚切りステーキ&焼きしゃぶ”は大阪会場でも楽しむことができ、絶品の味ですので、是非味わってほしいです。

肉フェスOSAKA 2019の混雑具合と回避方法は?

2018・大阪長居公園で開催の【肉フェス】に行ってきました!

長居公園は常時開園していますので、平日でも休日でもいつでも来園することができます。

さらに公園内がマラソンの練習ができるようになっておりますので、いつでも人が多く賑わっている公園となります。

そのため、イベントがない時でも数多くの方が来られますので、それらを参考に混雑を避けるにはどうすればよいか記載していきます。

まずは休日や祝日を避け、平日を狙う事です。

どのイベントに関しましても土日祝などの週末はお休みの方が多いため、来客が多くなります。

特にゴールデンウィーク期間の開催で、5周年というビッグイベントになりますので、かなりの混雑が予想されます。

過去の来場者数も630万人を超えるほどですので、平日に来ることができる方は是非、平日においしいお肉を堪能しましょう。

他には午後の時間を狙う事です。

平日に行く場合は混雑が比較的少ないですが、仕事や学校があり行くことができない方も多いと思います。

たくさんの美味しいお肉は外で食べる形式になりますので、来場者は午前中や、お昼の時に偏って来場されます。

そのため、夕方から夜は日中に比べて来場される方も少なくなりますので、晩ご飯や夜食などのタイミングで食べられると、余裕をもって楽しむことができます。

肉フェスOSAKA2019の出店店舗は?

2019年の今年の出店に関しましては現時点では不明ですので、2018年の出店したお店を紹介してまいります。

  • 石焼ハンバーグ&ステーキHamburg
  • Efes Street Kitchenケバブ
  • 表参道Lounge1908ジューシー!
  • 赤身のワイルドステーキ
  • 北新地 乾坤一擲
  • 牛タンのせんだい
  • 金獅子のヤキニク札幌
  • 札幌マルエス食堂
  • 鶏バルコケコッコ
  • ブラッスリーリナーシェ
  • Cheese Cheers café渋谷
  • 飲めるハンバーグ
  • 屋台居酒屋 大阪 満マル
  • 江戸堀BEEF
  • 炭火串焼き 串八珍
  • 近江牛 万葉まえだ亭
  • 肉処 天穂
  • 肉バルMoooh!!
  • 森精肉店
  • 焼肉 清左ヱ門 六本木店

他にもスイーツ店舗で、フワフワかき氷の北の綿雪やMilky Snowやドリンクもソフトドリンクからお酒まで多種ご用意されております。

肉フェスOSAKA 2019の開催地!長居公園とは?

長居公園とは、総面積65.7haの広さを持つ大阪を代表する総合公園であり、主な施設としてはヤンマースタジアム長居を始め、長居プールや障害者スポーツセンター、郷土の森、長居植物園など様々なものがあります。

また、公園の中にはツバキやウメ、サクラなどの季節を彩る花が咲いております。

長居公園の施設の説明や、場所などがわかるサイトは下記の長居公園のホームページを見るとわかります。

https://www.nagaipark.com/guide/

また、肉フェスOSAKAの内容がわかるサイトは下記の女子旅pressをみるとわかります。

https://travel.mdpr.jp/travel/detail/1821411

まとめ

以上、肉フェスOSAKA 2019についてまとめてまいりました。

毎年おおいな盛り上がりを見せる肉フェスですが、今年は5周年のアニバーサリーとなり、一段と盛り上がることになるでしょう。

全国の有名肉店からの出店を楽しむことができる唯一のイベントとなりますので、肉好きの方はもちろん、日ごろあまり肉を食べない方も楽しめること間違いなしです。

口の中を肉汁で幸せいっぱいにして、日ごろ頑張っている皆さまに食のご褒美を堪能しましょう。

おススメ記事