大阪城公園の梅林2019の見頃と開花状況は?ライトアップはある?

桜の名所として知られている大阪城公園ですが、大阪城公園の梅林もまた、関西有数の梅の名所ということをご存じでしたか?

大阪城公園の梅林では、毎年桜の時期の前に、大阪城をバックに梅の花も楽しむことができるんです。

今回は、大阪城公園の梅林について、詳しくお伝えしたいと思います。

大阪城公園の梅林の開花状況や見頃について

まずはこちらの動画をご覧下さい。文章でおつたえするよりも動画だと大阪城公園の様子がわかりますので。少し見てみると良いですよ。

大阪城公園 梅林 2018 Plum in Osaka Castle Park [4K]

大阪城公園の梅林は、早咲きの梅は1月から開花し始め、遅咲きの梅は3月まで咲いているため、様々な種類の梅の花を長く楽しむことができます。

一番多くの梅が咲く時期は2月上旬~3月上旬です。

色とりどりに咲き誇る梅の花を楽しむことができますよ。

大阪城公園の梅林に咲く梅の開花状況は、大阪城パークセンターのホームページにてチェックすることができます。

大阪城パークセンターのホームページ

その他にも、品種名やその写真、例年の開花時期などもチェックすることができますので、梅林を訪れる際には是非参考になさってください。

早咲きの梅の種類と見頃について

早咲きの梅の品種は、概ね1月から開花し始めます。代表的なものに「寒」「冬至梅」があり、花の色は、寒紅は濃紅、冬至梅は白です。

白と濃紅の美しいコントラストを見ることができます。

2月中旬が見頃の梅の種類と見頃について

2月中旬が見頃の梅の品種には、代表的なものに「南高」「白加賀」「鹿児島紅」等があり、花の色は、南高と白加賀は白、鹿児島紅は濃紅です。

その他にも多くの品種が2月中に見頃を迎えるため、2月中旬の梅林の美しさは圧巻です。

赤、ピンク、白と、色とりどりに咲き誇る梅の花を楽しむことができますよ。

遅咲きの梅の種類と見頃について

遅咲きの梅の花は2月下旬~3月上旬に開花し始めます。代表的な品種には「豊後」があり、花の色は淡紅です。

遅咲きの梅の花の見頃には気候も少しずつ温かくなり、春の陽気を感じながら梅の花を楽しむことができますよ。

大阪城公園の梅林の人気品種は?

大阪城公園の梅林の人気品種は、「華農玉蝶」「思いのまま」「武蔵野」です。

中でも「思いのまま」は、白とピンクの花が同じ木に咲く珍種で、枝ごとや蕾ごとに、違う色の花を咲かすんです!

梅林内にも数本しかありませんので、是非見つけてみてください。

大阪城公園の梅林の基本情報

大阪城公園 梅林 2018 [4K]

大阪城公園の梅林は、大阪市内最大・西日本随一の規模を誇る梅林で、梅の名所として知られています。

内濠の東側の約1.7haの広さに、100品種以上、約1,270本近くの梅が植えられています。

大阪府立北野高校の卒業生(六稜同窓会)の皆さんが、開校100周年事業として22品種880本を大阪市に寄付された事により、昭和49年3月に開園となりました。

以来、梅の開花時期には毎年大勢の人々で賑わいます。

大阪城公園の梅林の梅の木は、わざわざ見上げなくてもいいように、低く低く、横へ横へと植えられているのが特徴です。

梅を見に来られる方への優しい心遣いがあるのも素敵ですね。

大阪城公園の梅林は料金は必要?

大阪城公園の梅林には入園料がなく、24時間無料で楽しむことができます。自分の都合や梅の開花時期に合わせていつでも訪れることができるのは嬉しいですね。

梅林を歩きながら間近で梅の花を楽しむのも素敵ですが、少し離れて全体を見渡すのもまた、違った美しさを感じることができます。

高いところから楽しみたい場合は、大阪城天守閣の上から梅林全体を眺めるのもいいですね。

梅林には入園料がありませんが、大阪城天守閣へ入るのには料金が必要ですのでご注意ください。

料金 : 大人600円、中学生以下無料(中学生は、生徒手帳など証明書が必要です。)

大阪城天守閣 開館時間 : 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

大阪城公園の梅林へのアクセス方法

【開催地】大阪城公園

【住所】大阪市中央区大阪城

【問い合わせ先】大阪城パークセンター(06-6755-4146)

車の場合

  • 神戸方面から : 阪神高速 13号東大阪線 法円坂出口
  • 東大阪方面から : 阪神高速 13号東大阪線 森之宮出口

大阪城公園内には原則車両の乗入はできません。駐車場は、大阪城公園の付近にある有料駐車場をご利用ください。

ただし、お体の不自由な方で、事前にお申込みをいただければ乗入れられる場合がありますので、大阪城パークセンター(06-6755-4146)までお問い合わせください。

電車の場合

地下鉄

  • 谷町線「天満橋駅」3番出口、「谷町四丁目駅」1-B番出口
  • 長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」3-B出口
  • 長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」1番出口

JR

  • 大阪環状線「森ノ宮駅」
  • 大阪環状線「大阪城公園駅」
  • 東西線「大阪城北詰駅」

京阪

  • 天満橋駅

バスの場合

大阪シティバス

  • 【62系統】大阪城大手前、馬場町
  • 停留所:大阪駅~淀屋橋~天満橋~大阪城大手前~馬場町~あべの橋~住吉車庫前

水上バス

  • 大阪城港「八軒家浜船着場」

大阪城公園の梅林の駐車場は?

大阪城公園駅前駐車場

駐車可能台数 : 171台(身障者用4台)

森ノ宮駐車場

駐車可能台数 : 100台(身障者用2台)

駐車料金はどちらも、8時から22時までは1時間350円、22時から8時までは1時間150円です。障がい者手帳等お持ちの方24時間350円で利用できます。

混雑を避けるためには近くの駐車場をあらかじめ、予約して確保しておくと待たなくてすみますよ。

こちらのサイトを利用すると非常に便利です。事前に会場近くの駐車場を予約して取っておくことができます。

駐車場が満車になる前にこちらで予約しておく

大阪城公園の梅林、混雑状況は?

例年の開花状況より、今年も一番多くの梅が咲く時期は2月上旬~3月上旬頃になるころが予想されます。

その時期に合わせて、2月中旬頃が一番多くの方が訪れることになるのではないでしょうか。

とはいえ今年は暖冬でしたので、例年よりも早めに咲く品種もあるかもしれませんね。

大阪城公園の梅林には、例年50万人前後の方が訪れます。

しかし梅林は、桜の時期のお花見のようにブルーシートを広げるような光景は少なく、歩きながら鑑賞するのがメインになりますので、桜の時期ほど混雑するというようなことはないようです

大阪城公園の梅林のライトアップは?

大阪城公園の梅林では、残念ながら、梅林での梅の花のライトアップは実施していません。

しかし、大阪城のライトアップは、ほぼ毎日、日没から23時まで実施されています。

幻想的な景色を楽しむことができますので、お昼間とはまた違った顔を見せてくれる夜の梅林を訪れてみるのもいいですね。

まとめ

大阪城公園の梅林では、1月~3月までの長い期間梅の花を楽しむことができます。

一足早い春の訪れを感じに、お出かけしてみてはいかかでしょうか。

おススメ記事