横浜中華街春節の2019の日程やアクセス!見どころ5選もご紹介!

中華街と言うと、中国の本場の料理が楽しめる地域として有名ですよね。中華料理屋さんだけでなく、アミューズメント施設等も多くいつ行っても賑わっています。

そんな横浜の中華街ですが、一年お中で最もと言っていいほど賑わうイベント、「横浜中華街春節2019」が、2019年2月5日(火)より開催されます。

ここでは、横浜中華街春節2019について、見所や開催日時などをお伝えします。

横浜中華街春節2019とは

まずはこちらの動画をご覧ください。横浜中華街の春節の賑わいがわかります。

横浜中華街 春節パレード2018① ダイジェスト

横浜中華街が一年で最もにぎわうのは、何といっても中国の旧正月「春節」です。冬の横浜観光の名物である、春節には、どんなイベントが開催されるのでしょうか?

実際に春節のシーズンには中華街に行くと、街中あちこちに赤い灯篭やちょうちんなどが飾られています。

また中国では対聯(ついれん)といって、赤い半紙に墨を使い習字の筆でおめでたい言葉を書く習わしがあります。

横浜中華街でもこういった赤い半紙に書いた習字が張られている店も多いのですが、この時期は春聯(しゅんれん)という、おめでたい漢字が並んでいることも多いです。

例えば、

迎春迎喜迎富贵

接财接福接平安

などなど、中国語のわからない日本人でも、「なんだかめでたい言葉がならんでいるね」と意味が分かるような気が?しませんか。

中国では、お祭りのように盛り上がるという「春節」。その時期の横浜中華街は実際どんな感じになるのかをまとめてみました。

横浜中華街春節2019の日程(開催期間)は?

横浜中華街春節 2019の日程(開催日時)

【開催期間】2019年2月5日(火)~2月19日(火)

横浜中華街春節 2019開催場所は?

横浜中華街の様々なところが春節に合わせて飾られて盛り上がりますが、特に中心となるのは、関帝廟と横浜横浜媽祖廟です。

横浜中華街春節2019へのアクセスは

電車でのアクセス

JR京浜東北線 石川町駅 徒歩5分または、みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩1分

  • ・自動車でのアクセス
  • ・JR「横浜」駅から国道16号線を経由して、国道133号線へ進むと「元町・中華街」駅周辺へ出ます。
  • ・湾岸線からは横浜ベイブリッジやアクアライン方面から向かう湾岸線の場合は、「新山下出口」からが近いです。

横浜中華街春節2019の見所5選

 見所1 春節カウントダウン

2018年 横浜中華街春節カウントダウンイベント

2月5日(火)春節当日(旧暦で元日に当たる日)の前夜から、新年を迎えるカウントダウンを横濵關帝廟と横濱媽祖廟の二か所で行います。

10カウントを数えて、新年を迎えた瞬間に、歓声があがり、たくさんの爆竹が鳴らされる華やかなカウントダウンです。

横濵關帝廟と横濱媽祖廟もライトアップされ、華やかに新しい年を迎えます。

見所2 「横浜中華街春節パレード」

横浜中華街 春節パレード2018② 日本横浜将軍會

2月16日(土)には、横浜中華街春節のパレードである「祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)」が盛大に行われます。

中国の歴史衣装を身にまとった皇帝衣装隊のパレードや、中国の獅子の舞、龍舞をしながらパレードします。

ダイナミックな演技が続く龍舞や、華やかでかわいらしい中国の獅子に頭を噛んでもらったりできますよ。

皇帝衣装も、チャイナドレスの豪華版というくらい美しいです。そのドレスに負けない華やかなメイクのチャイナ美女たちも必見です。

中国の皇帝に扮した方たちはフェイスペインティングなど施していて本当にすごい迫力。銅鑼や爆竹、太鼓などパワフルなパレードであっという間の2時間です。

横浜媽祖廟にも隣接している山下町公園から関帝廟を通り、中華街全域を通って、また山下町公園に戻って来ます。

日時:2019年2月16日(土) 16:00~

場所:中華街全域 

スタート/山下町公園(中華街内)→関帝廟通り→福建路→西門通り→中華街大通り→南門シルクロード→山下町公園

見所3 「採青(ツァイチン)」

横浜中華街国慶節 ◆慶祝獅子舞(採青)2017年10月1日

採青とは、中国伝統の獅子舞のショーです。

2月5日春節当日に、5頭の獅子が中華街を舞い踊りながら、中華街内のお店の店頭に用意された『青菜を付けた赤い祝儀袋(紅包:ほんぱお)』を、舞いながらくわえ取って行きます。

各店舗の商売繁盛や五穀豊穣を祈って獅子舞を披露します。獅子が紅包(ほんぱお)を奪い取ると獅子と一緒に歩いていた銅鑼太鼓隊が賑やかに音を鳴らし、店先で爆竹が鳴り響き、歓声があがります。

中国では爆竹とは「邪気を祓い、福をもたらすもの」であり祭には欠かせないものなんだそうです。

そして、獅子舞と共に爆竹を鳴らす事で、そのご利益は何倍にもなると考えられているので、大量に鳴らすのだそうです。

そんな華やかでエキサイティングなお祭りです。

食事中の店内にも獅子が入ってくるので、採青の日に、紅包を付けているお店で食事しながら獅子が来るのを待っていれば、超至近距離で獅子を見ることが出来ます。一心不乱に演舞する獅子はすごい迫力です。

日時:2019年2月5日(火)16:00~20:00

場所:中華街全域

見所4 「春節娯楽表演」

横浜中華街 春節2018 娯楽表演ダイジェスト

2月9日(土)、2月10日(日)、2月11日(月・祝)、2月17日(日)には、中華街の中にある山下町公園に特設されたステージで、獅子舞・龍舞・舞踊・中国雑技などの中国伝統芸能のショーが行われます。

獅子舞はステージ上で息の合った演技を見られるだけでなく、ステージ上から客席に降りてきて、咬んでくれるサービスもあります。

無病息災、厄除けのご利益があり、子供は頭が良くなるといわれているので、客席に降りてきた獅子に手をふってアピールして咬んでもらいましょう。

他にも、中国雑技や古筝演奏、龍舞、中国舞踊など、盛りだくさんの内容です。

獅子舞は人が二名でふかふかのかわいい中国獅子を息を合わせて操作するショーですが、龍舞は、約10名ほどで長い龍を操作して長縄のように動かし、龍が玉をとらえようとする様子を表現するショーです。

その躍動的な動きはまるで龍が生きているように見えてスゴイのです。これは、なかなか見る機会がないですので、ぜひ実際に見てみることをお勧めします。

山下町公園に、舞を演奏する太鼓と銅鑼とシンバルの音が響き、爆竹や花火が輝くとても華やかなイベントです。

見所5 「元宵節燈籠祭」

20180302元宵節燈籠祭2018(横浜中華街春節)【HD・原画4K】

春節の最後である2月19日(火)には、ファイナルイベントである、「元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)」が開催されます。

このイベントは、横浜大世界にも近く、近年当たるおみくじで評判のパワースポット横濱媽祖廟が会場です。

人々が願いのメッセージを書いた灯篭をたくさん灯して行います。そして、みんなの願いが叶うように、と獅子が舞い踊り、また、ここでも観客を咬んでご利益を授けてくれます。

そのあとは、ガラリと雰囲気が変わり、天女に扮した踊り手が、あでやかで幻想的な中国舞踊を披露します。この頃には夕刻になり、あたりが暗くなってきて、ムードがでてきます。

あたたかな燈篭の明かりのもとで天女が羽の扇子をもって踊る姿は幻想的で美しく、まるで壁画の世界に迷い込んだようです。願い事が叶うように願いながら、神秘的なムードに浸れる体験。

日時:2019年2月19日(火)17:30~19:00

場所:横濱媽祖廟

まとめ

どうでしたか?横浜中華街の春節について、イベントなどまとめてみました。横浜中華街の春節は、日ごろ見る機会のない中国の伝統芸能や芸術に触れることができるとても素敵なイベントです。

今では、中国国内でも都市部では大気汚染や騒音の問題で、爆竹は禁止になっているそうなのですが、横浜中華街の春節は、昔ながらのやり方で、爆竹を鳴らしたり華やかに行います。

そんなところも、横浜中華街が広く横浜市民に愛されている街であることを感じます。

そして、事前に申し込みが必要なのですが、チャイナドレスや中華風の衣装を用意すれば、春節パレードに参加することもできます。

http://www.chinatown.or.jp/event/celebration/201610_03/201612_01/

※残念ながら今年はもう定員に達したようです

今年は、もう満員とのことで締め切られてしまいましたが、中華街で売っているような華やかなチャイナドレスを着て参加するのも、面白そうですね。

横浜に春の訪れを告げる横浜中華街の春節に、せひ、出かけてみてください。

おススメ記事