セスキ炭酸ソーダを使ったトイレ掃除の方法。有効箇所と弱点とは?

あなたは今、セスキ炭酸ソーダっていろいろなものに使えるみたいだけど、トイレ掃除にはどうやって使うのかな?と思っていませんか?

重曹やクエン酸のように、水に溶かしてスプレーにしたらいいのか、洗剤のように直接かけるのか、何かと混ぜて使うのか、どうしたいいのか困っていませんか?

セスキ炭酸ソーダを使ってみたいけど、どこで購入できるのかも知らなかったりするのではないでしょうか?

そこで今回は、セスキ炭酸ソーダを使ってトイレ掃除をしてみたいと考えている人の為に、使い方をお伝えします。

セスキ炭酸ソーダって何?トイレ掃除に使えるの?

そもそもセスキ炭酸ソーダって一体なんなのかというと、自然界に存在するアルカリ性の物質です。同じアルカリ性の重曹と、似たような用途で使うことができます。

実はセスキ炭酸ソーダは、万能なイメージの重曹よりも、使いやすく、汚れが落ちやすいのでとても便利なのです。

どういったところが使いやすいのかというと、まず重曹よりも水に溶けやすいというところです。なかなか溶けないよりも、すぐ溶けたほうが楽ですよね。

さらに汚れが落ちやすいのに、成分は強くないので、お肌にも優しく安心して使うことができます。

セスキ炭酸ソーダが効果的なトイレの汚れとは?

セスキ炭酸ソーダをトイレ掃除に使う場合どんな汚れに効果的なのかというと、セスキ炭酸ソーダはアルカリ性なので、酸性の汚れに効果的です。

セスキ炭酸ソーダの得意な汚れは油汚れや血液汚れで、ホコリやカビ、手垢に効果的です。

トイレでは便器の黒ずみや、床や壁の汚れ、換気扇のホコリ、スイッチの手垢などがよく落ちます。

しかし苦手な汚れがあります。尿石や臭いの原因のアンモニアはアルカリ性なので、同じアルカリ性のセスキ炭酸ソーダではなかなか落ちにくいです。

ですが普段のお掃除で尿石がつかないようにすることはできます。

いつもはセスキ炭酸ソーダを使って、尿石などの頑固な汚れにはクエン酸や酸性の洗剤を使うようにするといいですね。

セスキ炭酸ソーダはどこで買えるの?

どこで購入できるのかというと、インターネット通販やドラッグストア、ホームセンターなどで購入できます。大きめの100円ショップでも取り扱っているので、どこでも簡単に購入することができます。

商品名がセスキ炭酸ソーダではなく、アルカリウォッシュとなっていることもあるので、見つからない場合は店員さんに確認してみるといいですね。

セスキ炭酸ソーダを使ったトイレ掃除の方法 便器編

ではセスキ炭酸ソーダを使ってどうやって掃除すればいいのか?まずは、便器掃除についてお伝えします。

便器の掃除方法はというと、まずはセスキ炭酸ソーダを、水に溶かしてスプレーを作りましょう。

水500mlにセスキ炭酸ソーダを大さじ1杯を溶かしてスプレーボトルに入れます。

あとはそれを便器に直接スプレーして、ブラシで磨くだけです。

トイレ用洗剤の使い方と同じですね。でも値段がかなり安くできるので、一日何回でも遠慮なく使うことができます。

トイレの後毎回でもいいですし、ブラシで磨くのが面倒なときは、トイレにスプレーしておくだけでも汚れの防止になります。

セスキ炭酸ソーダを使ったトイレ掃除の方法 壁・床編

それからセスキ炭酸ソーダは、壁や床の黄ばみやホコリ、ザラザラした汚れにも効果的です。便器と同じようにセスキ炭酸ソーダを水に溶かしたスプレーを使用します。

スプレーを作っておくと、便器も床も壁も換気扇までトイレ丸ごとお掃除できるので、とっても便利です。壁や床にスプレーしてスポンジや雑巾でこするだけで、キレイになります。

セスキ炭酸ソーダと眼鏡ふきを使って壁・床の汚れを落とす方法

壁は壁紙でデコボコしているので、メガネ拭き用の布を使うとより簡単にキレイにすることができます。

何度も洗って使うのが嫌な人は、使い捨ての紙のメガネ拭きでも代用できるので、そちらが便利です。

ちょっとこすったくらいでは落ちない汚れには、スプレーしたあと少しキッチンペーパーをかけたまま放置してから拭くと、よく落ちます。

トイレットペーパーをかけて放置すると、ボロボロになってしまうので、便器の外ならキッチンペーパーや雑巾がおすすめです。

それからあまり長時間放置すると、カビの原因になることや、染みができてしまうことがあるので、長くても20分位にしておくことがポイントです。

その他の箇所のセスキ炭酸ソーダを使ったトイレの掃除方法

壁や床以外にも、電気のスイッチや、ウォシュレットのボタンについた手垢もよく落ちます。スプレーして雑巾で拭くだけでスッキリキレイになります。

換気扇の掃除に使うときは、まず掃除機で目に見えるホコリを吸い取ってからスプレーして拭きましょう。先にスプレーしてしまうと大きなホコリがくっついて掃除しにくくなってしまいます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回セスキ炭酸ソーダをトイレ掃除で使う方法についてお話しました。

アルカリ性のセスキ炭酸ソーダは、皮脂汚れなどの酸性の汚れに効果的です。

尿石などの頑固なアルカリ性の汚れを落とすのには不向きですが、毎日のお掃除で尿石がつかないように予防することはできます。

セスキ炭酸ソーダ水をスプレーボトルにいれて、便器はもちろん、床や壁、換気扇までトイレ丸ごとキレイにしましょう。

こまめなお掃除で汚れを防止しておけば、頑固な汚れに苦労しなくてよくなります。

セスキ炭酸ソーダはトイレ以外にもお風呂やキッチンでも使えるので、興味のある方は、是非試してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です