明石公園さくらまつり2019の日程と見頃や開花状況は?見所3選もご紹介!

明石公園さくらまつり2019

日本さくら名所100選にも選ばれている明石公園は、きれいな桜を見ることができるお花見スポットで人気があります。

そんな明石公園さくらまつりですが、一見ただお花見をするだけで、他のお花見スポットとなんら変わらないのでは?と言う方も少なくないのではないでしょうか?

実は、美しい夜桜のライトアップや数多くのグルメが並ぶ屋台出店、インスタグラムのフォトコンテストなどの他では参加できないイベントがたくさんあるのです。

そこで今回は、明石公園さくらまつり2019を楽しむために、開催日時や混雑状況、見所などについてお伝えします。

明石公園さくらまつり2019の日程やアクセスについて

明石公園さくらまつりについては、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

明石公園 2017年

明石公園とは愛知県の碧南市にあり、ジェットコースターや観覧車、ゴーカート、メリーゴーランドと子供にはたまらない乗り物が充実している施設になります。

利用料は一回100円のものがほとんどですので、家族連れで楽しむことができる大人気の公園です。

他にも、パターゴルフ場やトリムの森というフィールドアスレチック場、さくらの丘という広場など一日中遊ぶことができます。

その明石公園で行われる桜まつりは花見エリアを設けており、きれいな桜が満開で皆様をお迎えしております。

開催日時

2019323日(土)~47日(日)

営業時間:9時~21

※桜まつり期間中は、月曜日も休まずに開園しています。

料金

入園料は無料です。

園内での屋台やイベントで有料のものがありますのでご注意ください。

アクセス

会場場所:愛知県碧南市明石公園

住所:愛知県碧南市明石町6-11

電車の場合

名鉄三河線、北新川駅から西へ500m徒歩10分です。

最寄駅から無料の市内巡回バスもございます。

車の場合

知多半島道路半田ICから県道34号線を東へ行き、港本町交差点を北へ約25分となります。

駐車場は無料駐車場が用意されており、約300台が駐車可能です。

混雑を避けるためには近くの駐車場をあらかじめ、予約して確保しておくと待たなくてすみますよ。

こちらのサイトを利用すると非常に便利です。事前に会場近くの駐車場を予約して取っておくことができます。

駐車場が満車になる前にこちらで予約しておく

明石公園さくらまつり2019の混雑について

明石公園は日ごろ月曜日が休園日となりますが、小さい子供も大人も楽しむことができる公園となっています。

そのため、イベントがない時でも数多くの方が来られますので、それらを参考に混雑を避けるにはどうすればよいか記載していきます。

まずは休日や祝日を避け、平日を狙う事です。

どのイベントに関しましても、土日祝などの週末はどうしても来客が多くなります。

ですので、少しでもゆっくりと花見をしたい場合は平日にしましょう。

他には午前中の時間を狙う事です。

平日に行く場合は混雑が少ないですが、行くことができない方も多いのではないでしょうか。

土日祝はゆっくり花見をしたい人や、デート、家族連れの方もたくさん来られます。

特に夜桜のライトアップは人気イベントになり、17時ごろの日没からはかなりの混雑が見込まれます。

そのため午前中の時間帯は比較的狙い目になりますのでとてもお勧めです。

明石公園さくらまつり見所1 夜桜のライトアップ

期間中の17時頃から21まで、花見エリアで開催されるイベントです。

園内には約250本のソメイヨシノが植えられています。

少ないように感じるかもしれませんが、一本一本がとても立派な大きさなので、迫力のある桜を満喫することができます。

昼間の桜もいいですが、夜桜のライトアップは昼間に見る満開の桜とは雰囲気が異なり、提灯などで淡く照らされる桜はとても幻想的で人気があります。

毎年とても人気があるので、いつ見に行っても混雑は覚悟しないといけないですね。

明石公園さくらまつり見所2 さくらの丘マルシェ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

smilewoodさん(@smilewoodw)がシェアした投稿

さくらの丘マルシェは330()331()の二日間のみのイベントとなります。

時間は10時から15時までのイベントとなり、ハンドメイドの小物やアクセサリーなどのお店が数多く出店いたします。

他の場所では買うことができない手作りのものも多く、可愛いアクセサリーなどがとても人気です。

日にちによっては出店が変わりますので、二日連続で来店しても楽しむことができますね。

明石公園さくらまつり見所3 その他のイベント

スタンプラリー

日時は去年が開催日の324()でしたので、今年はおそらく323()なると予想されます

開催場所は管理棟で小学生以下が対象です。

料金は有料遊具(1100円)に乗るとスタンプが貰えます。

フワフワ海賊船

日時は去年が324()25()31()41()でしたので、今年はおそらく323()24()30()31()になると予想されます。

開催場所はくじらのクーちゃん付近です。

料金は1100になります。

大道芸祭り&ディアボロ体験会

2018年は331()41()7()8()11時~17時でショーは11時から、体験会は15時からでした。

今年は330()31()46()7()11時~17時でショーが11時から、体験会は15時からになると予想されます。

開催場所は花見エリア付近、ステージエリアなどです。

料金は無料です。

プロジェクションマッピング

日時は昨年が331()41()18時~21時の開催でしたので、今年は330()31()18時~21時になるでしょう。

開催場所は花見エリアとなります。

料金は無料です。

ステージイベント

日時は昨年最終日の48()10時~15時でしたので、今年は47()10時~15時になると予想されます。

開催場所はステージエリアです。

料金は無料です。

桜満開!あかしのよるフェス

日時は昨年、41()18時~20時まで・7()17時~19時まででしたので、今年は331()18時~20時まで・46()17時~19時までとなるのではないでしょうか。

開催場所は花見エリアです。

料金は無料です。

さくらの丘マルシェ

日時は330()331()10時~15です。

開催場所は花見エリアとなります。

料金は購入分のみです。

明石公園さくらまつりの屋台について

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❥ ⓈⒶⓀⓊⓇⒶ ❥さん(@sa.kura6202)がシェアした投稿

屋台は毎日開催されており、日によって出店が変わります。

たこ焼きや唐揚げなど子供も大好きな食べ物から懐かしの屋台など数多くあります。

キッチンカーも登場しますので、変わった食べ物もあり毎日にぎわっています。

数十店舗のお店が広がっているので、お腹いっぱい食べることができるのではないでしょうか。

お酒の販売は1730分からとなっております。

まとめ

いかがでしたか?

毎年にぎわっている桜まつりは今年も、より一層の盛り上がりを見せて開催する予定です。

夜桜のライトアップやプロジェクションマッピングなど昼間だけではなく夜まで楽しむことができるイベントになっておりますので、春を満喫しに是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

おススメ記事