御殿山の桜2019の見頃や開花状況は?さくらまつりの日程もご紹介!

静岡市清水区蒲原にある御殿山は、静岡市有数の桜の名所として知られている御殿山。山頂までのトレッキングを楽しむこともできます。

毎年3月下旬になると、600本ものソメイヨシノや200本ものオオシマザクラが山一面を覆い、夜間にはライトアップも行われます。

麓からは、さくらつり橋、御殿山広場、狼煙場などを結ぶ御殿山遊歩道が整備されていて、お花見シーズンには特に多くの人々が足を運びます。

今回は、そんな御殿山の桜の見ごろや開花状況と同時に、かんばら御殿山さくらまつりについてご紹介していきたいと思います。

御殿山の桜の見頃と開花状況について

御殿山は、静岡県内でも有数のお花見スポットで、山全体には約600本ものソメイヨシノが根付き、開花すると桜色に染まる風景が非常に見事です。

艶やかな桃色の花が特徴的な600本のソメイヨシノ、花の純白と葉の新緑が印象的な200本オオシマザクラの2種類が主に植栽されていて、御殿山山頂の狼煙場広場には、カンザクラが植栽されています。

開花状況は、清水区清水区役所蒲原支所地域振興係へ問い合わせることができます。電話:054-385-7730

御殿山には、真っ赤に塗られた「さくらつり橋」があり、お花見シーズンには特に多くの人がこのつり橋を行き来します。一番の人気スポットと言えるでしょう。

御殿山広場にはすべり台があり、駿河湾に向かって滑り降りるような感覚が得られてとても気持ちのいい場所です。御殿山広場の上の狼煙場との間にはローラーすべり台もあり、子ども連れでも楽しむことができます。

御殿山から見る駿河湾の眺めは素晴らしいものがありますが、なんといっても一番の景色は富士山の眺望でしょう。

冬場は雪化粧をしていて、空気も澄んでいます。

朝の早い時間帯だと、桜とともにとても綺麗な富士山を見ることができるので、天気のいい日に、早起きをしてぜひ出掛けていただきたいスポットです。

御殿山の「かんばら御殿山さくらまつり」の日程は?

例年の見頃3月下旬から4月上旬に「かんばら御殿山さくらまつり」が行われます。2019年で第26回目を迎えます。八坂神社の境内ではイベントも行われ、その周辺には屋台も出店しています。

地元の特産品の販売もあり、楽しめる内容となっています。

ライトアップされた桜も非常に美しく、21:00までライトアップされているので、夜桜を楽しむのもいいでしょう。

かんばら御殿山さくらまつりについては、その様子を解説している、分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

御殿山さくらまつり

開催日程

  • 4月6日(土)~4月14日(日)
  • 定休日:無休
  • 開催時間:10:00~21:00 【ライトアップは18:00~21:00】
  • 料金:無料

アクセス

所在地:八坂神社(静岡県静岡市清水区蒲原二丁目)

【電車の場合】JR新蒲原駅から徒歩10分

【車の場合】東名高速道路富士インターから25分

※駐車場はありません。

問い合わせ先:054-385-7730

御殿山の桜のお花見場所予約受付

かんばら御殿山さくらまつりでは、お花見場所の予約も受け付けています。ただし、申し込み順になる事と、予約席数は24区画なので、お早めに申し込んでおいた方がよいでしょう。

お申込みは、天王町会館内(054-388-2909)へ申し込んでください。

ただ、場所の予約だけなので、シートや御座は各自持っていく形になります。ちなみに、カセットコンロなど、火気の使用は禁止されています。

御殿山桜まつりの混雑について

御殿山の混雑については、その様子が分かりやすい動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

御殿山の花見(清水区蒲原) 2011年

桜まつり期間中の土日は特に出店も多く、混雑が予想されます。やはり最も混雑するのは、4月初旬の桜が満開になる時期です。

また、御殿山の桜だけではなく、近隣の渋滞も発生する可能性もあるので、何時に行くかや、いつ行くかなのどの日にちも気にしておいた方がよいでしょう。

もし、混雑が嫌な場合は、お花見場所の予約を活用すると、ゆっくりお花見ができます。

御殿山桜まつりの屋台について

桜まつりの期間中は、八坂神社の境内や参道に、地元商店街や団体が多数出店します。

定番のたこ焼きや焼きそばなど軽食や飲み物の販売の他、特産でもある桜エビや削り節、柑橘類などの即売も行われます。

土日は特に出店数が多くなっています。

 

御殿山周辺の観光スポット1 大石寺の桜

境内に国の重要文化財でもある五重塔がある、富士五山最大の寺院、大石寺。

その広大な敷地の中には、5000本もの桜が咲き誇り、中でもシダレザクラは見事なものになっています。例年の見頃は3月下旬から4月上旬です。

大石寺は9:00から17:00まで入ることができます。土日および4月6日、7日は入場できないので注意してください。

駐車場はありますが、利用の際は内事部まで連絡が必要です。売店はありません。広く静かな境内で、桜を見ながらゆっくりと散策することができます。

御殿山周辺の観光スポット2 狩宿の下馬桜

静岡県富士宮市にある一本桜で、日本最古級のヤマザクラです。国の天然記念物に指定されている日本五大桜の一つです。

樹齢800年を越えるヤマザクラは、4月中旬から下旬にかけて、ピンクから白花へと次第に色を変えていく様が美しいです。

4月14日、15日には狩宿さくらまつりが行われます。

さくらまつりでは、ミニSLの試乗体験コーナーや、舞台公演、地元特産品の販売などもあり、多くの人で賑わいます。

駐車場が少ないため、さくらまつり期間中は、シャトルバスの運行もあります。車の場合は、大石寺(時計台駐車場)に駐車し、シャトルバスを利用するほうが良いでしょう。

御殿山周辺の観光スポット3 三嶋大社の桜

三嶋大社の桜の見頃は3月下旬から4月上旬が見頃です。境内にある15種類200本もの桜が次々と咲き誇ります。

御本殿へと続く参道や神池沿いで、美しい桜を楽しむことができます。夜にはライトアップもされ、幻想的な桜を鑑賞できます。

駅からも徒歩15分で、駐車場もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は御殿山の桜についてご紹介しました。

御殿山の桜を初めて知ったという方もいらっしゃるかもしれませんが、ライトアップもされ、昼から夜まで桜が楽しめるスポットになっていることがお分かりいただけたかと思います。

他ではあまり聞かないお花見場所の予約ができるのも魅力のひとつです。

何より、富士山と桜のコラボレーションはとても美しく、見応えのある風景です。

ライトアップもして美しい桜を見られたり、地元の名産品も購入できる屋台があったり、いろいろな楽しみ方ができると思うので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

おススメ記事