バーベキューの持ち物で、女子や子どもは何が必要?持ち物リストをご紹介

バーベキューを楽しむ人

友人たちとバーベキューをしたいけど、女子は何を持っていけばいいんだろう?と思った事はないですか?

また、子どもがいる方の場合、何があると便利だろう?と思う方もおられる事かと思います。

そこで今回は、バーベキューを友人としたいけど、何を揃えたら良いかわからないという人の為に。必要なものや便利グッズを紹介します。

スポンサーリンク

バーベキューに必須の持ち物

バーベキューをするにはまずお肉や野菜を焼くコンロが必要です。そして炭や火をつけるライターなどを準備しましょう。

最近は軽量タイプや折り畳みタイプなど、バーベキュー初心者の女性でも準備や持ち運びが簡単なコンロがたくさんあります。

燻製ができるタイプもあるのでおしゃれに一味違ったバーベキューをしたい女性の方におすすめです。

また、炭用と食材用にトングが2つと軍手があると便利です。

そしてまな板や包丁などの調理器具、人数分より多めの紙コップ、お皿、箸とテーブル、椅子も必要です。

小さい子ども用に小さめの深めのお皿があると食べやすいです。

また、可愛いデザインのコップがあると子どもも喜びます。

子どもが飲み物をこぼしたりしないようにドリンクホルダーのついたロータイプのテーブルがおすすめです。

あとは食材が腐らないよう入れておくクーラーボックスや保冷剤、ゴミ袋が必要です。

また、後片付けをするのに洗剤やスポンジ、タオルも必要です。

洗った調理器具を干しておくのに「万能干しかご」という商品を使うと便利です。

折り畳んで持ち運べて使う時は3段にして中に食器を入れて吊るして干しておけるので場所をとらず細かい網目になっているので、虫なども入らず衛生面でも安心です。

持ち物リスト

  • コンロ
  • ライター
  • トング2つ
  • 軍手
  • まな板
  • 包丁
  • 紙コップ
  • お皿 (子供ように深めのお皿)
  • テーブル
  • イス
  • クーラーボックス
  • 保冷剤
  • ゴミ袋
  • 洗剤
  • スポンジ
  • タオル
  • 万能干しカゴ
  • パラソル
  • ターフ

女子に必須の持ち物

女性が多く集まるバーベキューではウェットティッシュがあると便利です。食べる前に手を拭いたり、汚れをササッと拭くことができます。

また、日焼けしたくない女性たちにとって日焼け止めは必須アイテムです。真夏の紫外線は強いのでSPFの高い日焼け止めを持っていくと安心です。

他にも紫外線を直接浴びないよう帽子や長袖のパーカーを持っていくと日焼けを最小限に抑えられます。

また、気温の高い時期のバーベキューは汗をかくので汗わきパッドや制汗スプレーがあると嫌な汗の匂いを防ぐことができます。

また、山や川でバーベキューする場合は虫よけスプレーを持っていくと安心です。虫刺され用の薬もあるといざというときに便利です。

バーベキュー中は想像以上に暑くなるので、メイクが崩れやすくなります。時間をかけずに素早く直せるようにメイク直しシートやフェイスパウダーを持ってくると便利です。

また、こまめに汗をふけるようにハンドタオルや油とり紙もあるとメイク崩れを最小限に抑えることができます。

スポンサーリンク

女子の持ち物リスト

  • ウェットティッシュ
  • 日焼け止め(SPFの高い日焼け止め)
  • 帽子
  • 長袖のパーカー
  • 汗わきパッド
  • 制汗スプレー
  • 虫よけスプレー
  • 虫刺され用の薬
  • メイク直しシート
  • フェイスパウダー
  • ハンドタオル
  • 油とり紙

子どもがいる場合にあると便利な持ち物

子どもと一緒にバーベキューをする場合、熱中症にならないように日よけ対策をしっかりしてあげることが大切です。

パラソルやタープを用意することで強い日差しから子どもを守ることができます。

また、メッシュタイプのタープを使えば、虫よけ効果もあるのでおすすめです。ワンタッチで開いたり閉じたりができるタイプもあるので女性でも簡単に設置できます。

自然の多い場所でバーベキューを行う場合は子どもたちも開放的になって走り回ったりするかもしれません。

そうすると転んだりして怪我をしてしまう可能性があります。そのような事態にも対処できるように消毒液やばんそうこう等簡単な応急処置グッズを持参しておくと便利です。

遊んでいるうちに汗をたくさんかいたり汚れてしまうので、着替えを用意しておくと帰りの車内を汚さずにすみます。

また、子どもが日差しを浴びて暑くなってしまったときに冷えピタなどがあると便利です。加えてうちわがあると、体温を下げるのに役立ちます。

小さい子どもがいる場合は、小さなテントとお昼寝布団を持って行ってあげると、眠くてぐずったときにすぐに寝かせられます。

子どもがたくさんいる場合、遊び道具を持っていくといいでしょう。ビニールプールや水鉄砲、サッカーボールなどがあると子どもたちも楽しく過ごせるのではないでしょうか。

子供の為の持ち物リスト

  • パラソル
  • タープ
  • 消毒液
  • 絆創膏(ばんそうこう)
  • 応急処置グッズ
  • 着替え
  • 冷えピタ
  • うちわ
  • 小さなテント
  • お昼寝布団
  • 遊び道具
  • ビニールプール
  • 水鉄砲

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回友人とバーベキューする際に必要なものやあると便利なものについてお話しました。

バーベキューをするには、まずはコンロや調理器具、テーブルなどを準備しましょうという事です。

そして次に、紫外線対策をしたり、遊び道具を持参して子どもが安全に楽しく過ごせるような空間をつくる事が大切です。

そうする事で、バーベキュー初心者の女性たちや子どもたちでも楽しく安全にバーベキューを行うことができます。

バーベキューしたい女性の方は、是非試してみて下さいね。今回の記事を参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

おススメ記事