おむつ替えシートの使い捨てってどう?オススメのシート5選

おむつ替えシート

赤ちゃんは一日に何度もおしっこやうんちをします。

おむつ交換の途中に赤ちゃんが動いてしまったり、おしっこをしてしまったり周りが汚れてしまうなんてことも心配です。

そこで、備えておくと良いのがおむつ替えシートです。外出時には、かなり重宝します!

そこで今回は、おむつ替えシートについて使い方や選び方についてお伝えします。

おむつ替えシートとは?

そもそも、おむつ替えシートとは、おむつ交換の際に赤ちゃんの下に敷いて使うシートです。

でも、おむつ交換の時にしか使わないなら、新聞紙などでも良いのでは?という方もいるかもしれません。

もちろん絶対になくてはならないというものではありませんが、そもそもおむつ替えシートって必要なのでしょうか。

おむつ替えシートは必要?

おむつ替えシートは防水加工で洗えるものや使い捨てのものがあり、万が一の時に後片付けが断然楽になるので重宝します。

特に友人の家に遊びに行くときなど外出時には大活躍です。エチケットとして用意しておくことも大事でしょう。

また、おむつ替えシートを敷いておむつ交換をすることで、赤ちゃんのお尻を清潔に保つことが出来ます。

外出先のトイレにおむつ交換台などが設置されていますが、清潔かどうかは保証できませんよね。

おむつ替えシートの選び方

おむつ替えシートにも様々な種類があるのでどんなものを選べばいいのか悩みますよね。

大きく分けて、使い捨てタイプのものと洗えるタイプのものがあります。それぞれの特徴やメリットをご紹介します。

使い捨てタイプのおむつ替えシート

一度使ったら捨てるタイプのものは丸めてポイするだけなので、洗濯の手間も無く楽ちんです。

また赤ちゃんの体調が悪い時などは悪い菌の増殖や感染を防ぐには効果的です。外出時や旅行先などで洗濯が出来ないときはこちらが便利ですね。

洗えるタイプのおむつ替えシート

両面が防水加工になっている洗えるタイプのおむつ替えシートは汚れたら拭くか、洗ってもすぐに乾きます。繰り返し使えるので経済的です。

折りたたんでコンパクトに収納が出来るので外出先にも持っていきやすいです。

また、裏面が防水加工で表面が赤ちゃんの肌に優しいコットンやパイル地で作られている洗えるタイプのものもあります。

汚れたら洗濯して乾かさなければならないので洗い替えが必要ですが、敏感でデリケートな赤ちゃんの肌には嬉しいですよね。

使い捨てタイプ、洗えるタイプ、どちらもそれぞれメリットがあるので場合によって両方うまく使い分けるのがおすすめです。

おすすめのおむつ替えシート

数あるおむつ替えシートの中で特におすすめしたいものをご紹介しますので、おむつ替えシート選びの参考にしてみてください。

1.サンデシカ おむつ替えマット

ポリエステル100%で表面に防水加工がされています。洗って繰り返し使えますし、少しの汚れや水分なら、はじいてさっと拭くだけで済みます。

くるくる丸めてスナップボタンもついているのでコンパクトに収納できて外出時におすすめです。

サンデシカ どこでもマット おむつ替えマット防水タイプ

2.渡嘉毛織 ベビー用おでかけ防水シーツ

表はパイル生地で裏面が防水仕様になっています。赤ちゃんの肌にもやさしい素材なのでベビーマッサージをするときにもぴったりです。

外出先で汚れてしまっても、セットになっている防水ポーチに入れておけるので安心です。シンプルなドット柄も可愛いですよね。

 おでかけ防水シート

3.日本パフ 使い捨ておむつ替えシート

汚れたらポイするだけの使い捨てタイプのおむつ替えシートです。表面は柔らかい紙製ですが裏面はしっかり防水仕様になっているのでおもらししても安心です。

薄くて軽いのでかさばらず、おむつと一緒にポーチに複数枚入れて持ち運ぶことが出来ます。

使い捨ておむつ替えシート(12枚入り)

4.Zooawa おむつ替えシート 折りたたみ お出かけ用

表面はナイロン製、裏面は防水加工で汚れをサッと拭き取れます。

内側にある小さなメッシュポケッにはおむつやおしりふきなどを一緒に入れておくことが出来ます。

たたんでファスナーポーチに収納し、付属のストラップでベビーカーや抱っこ紐にかけることもできるので持ち運びに便利です。

Zooawa おむつ替えシート 折りたたみお出かけ用

5.IZiv おむつ取替えマット

ちょっと変わった形のおむつ替えマットですが、サイドの部分を折りたたんで赤ちゃんの腕と胸を包み込むことが出来ます。

寝返りやじたばた暴れるのを防ぎ、おもちゃも取り付けられるので赤ちゃんの気を引いておむつ交換がスムーズに行えるようになります。

ぜひ、自分に合ったおむつ替えシートで赤ちゃんのおむつ交換をしてみて下さい。

中には、この動画のような便利なおむつ替えシートもあるんですね。4wayらしいです!

参考までにご覧ください。これは便利だ…。

4wayオムツ替えバックの使い方

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はおむつ替えシートについてご紹介してきました。

使い捨てタイプのもの、洗えるタイプのもの、それぞれに特徴とメリットがありますが、場面に応じて両方上手に使い分けるのがコツです。

赤ちゃんと過ごす間、おむつ交換は避けては通れません。

毎日何度もすることなのに、ただ交換するだけでなく後片付けにも時間がかかってしまっては、もっとおむつ交換が大変になりますよね。

それに、気が付いたらママだけの仕事になってしまっているなんてことはありませんか?

おむつ替えシートを活用して、おむつ交換が誰にとっても少しでも楽にできるよう工夫してみてくださいね。

おススメ記事