トイレつまりにパイプユニッシュは効果なし?その理由とは?

洗剤

CMでよく流れている「パイプユニッシュ」。ドラッグストアやホームセンターでも売り出されているので、知っている人は多いでしょう。

パイプユニッシュは、排水パイプのつまりや悪臭に対して効果があると謳っています。それならば、トイレのつまりに対してはどうでしょうか。

ここでは、トイレのつまりにパイプユニッシュは効果的かどうかと、その理由についてお伝えします。

スポンサーリンク

トイレのつまりにパイプユニッシュは効果的か?

ジョンソン パイプユニッシュ 800g

結論から言うと、残念ながら、パイプユニッシュはトイレのつまりには効果がありません。事実、パッケージにも、「トイレのつまりには効果は期待できません」と明記されています。

パイプユニッシュは、排水管に引っかかった髪の毛や食べカス、ヘドロを分解します。

一方で、トイレのつまりの主な原因は、トイレットペーパーや便。実際のところ、トイレットペーパーも便も、パイプユニッシュでは全くもって溶かせない、ということはないかと思います(とはいえ、ホームページでは「トイレットペーパーを溶かすことはできません」と断言されているのですが…)。

ただ、強アルカリ性の薬剤でもないと、固形物をドロドロに溶かすまでの力はありません。

「トイレのつまりには効果は期待できません」というのは、“トイレがつまるほどの量のトイレットペーパーや便の塊を、ちゃんと流れる状態までに溶かすのは、さすがにちょっと荷が重いですよ”ということなのでしょう。

スポンサーリンク

パイプユニッシュが効果的な場所は?

パイプユニッシュの本来の用途は、排水管に引っかかった髪の毛や食べカス、こびりついたヘドロを溶かして流すことです。

そのため、洗面所、キッチンのシンク、浴室の排水管掃除には、とても効果的です。ヘドロを溶かすことで、悪臭の対策にもなります。

私も以前、浴室の排水が悪かったときに使用したことがありますが、驚くほど綺麗になって、嫌な臭いもしなくなりました。

ただし、上述したように、固形物を溶かすまでの力はありません。たとえば排水口をびっしり塞ぐように溜まった髪の毛を、面倒くさいからパイプユニッシュで全部溶かして流してしまおう、というのは難しいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

残念ながら、水場の掃除に便利なパイプユニッシュも、トイレのつまりを直すことまでは できないようです。それでも、本来の用途である排水管の掃除という面では、手軽で効果的な逸材です。

トイレに使えなくても、主婦の強い味方であることに違いはありませんね。

スポンサーリンク

おススメ記事