時短できる料理のグッズ。6つの効果的な商品とは?

電子レンジ

毎日あっという間に時間が過ぎますよね。料理を作る時、特に時間が惜しく感じられますね。自分の時間を作るためには、少しでも時短をしたい。とあなたは考えませんか?

そこで、料理を時短することができる便利なグッズをご紹介します。料理を時短して、自分の時間を増やしましょう。

料理の時短グッズとは

時短グッズってどういうものがあるだろう?料理で時間がかかる行程と言えば、食材に火を通す事が特に時間がかかりますよね。

火を通す時間を短くすることができれば、時短ができるのではないでしょうか?

多くの時短グッズは、火を通す時間を短くするものが多いです。

時短グッズは、ネットで購入するなら、アマゾンや楽天で購入できます。またベルメゾンネットでの購入もおすすめです。他にも東急ストアで購入することも出来ます。

次に、料理の時短グッズでオススメの6つの商品についてご紹介します。色々なグッズと使い方をご紹介しているので、御覧ください。

料理の時短グッズ1 レンジでパスタ

電子レンジでパスタを茹でることが出来る、と言うものです。

お湯を沸かすのって意外と時間がかかりますよね?

また、鍋やザルが必要ありません。この容器一つで湯切りが出来るので、洗い物を減らすことも出来ます。

しかしこのレンジでパスタを使えば、お湯を沸かす時間がありません。

なので、通常よりも早く茹でることが出来ます。

使い方

①蓋がついているので、蓋をとります

②仕切り線まで水を入れます

③パスタを入れます。最大4人分茹でることが出来ます

④電子レンジにいれます。鍋で茹でる時間にプラス5分レンジにかけます

※蓋をしないでレンジにかけてください

⑤出来上がったら、蓋をして湯切りします。カップ麺の焼きそばのような感じで湯切りが出来ます

 料理の時短グッズ2 魔法のお皿

電子レンジで魚が焼ける、と言うものです。

魚焼き器って洗うのに時間がかかりますよね。

また、魚をひっくり返さなくてはいけないので、もうひっくり返せるかな?

と様子を観なければいけません。しかし、このお皿を使えばそういう手間が無くなります。

また類似品で「ふしぎなお皿」というものもあります。

蓋やラップをしないでそのままレンジに入れるため、少しレンジが汚れてしまう場合もあります。

しかし魔法のお皿には蓋がつており、蓋をしてレンジに入れるため汚れにくいです。

使い方

①魚を魔法のお皿に乗せ、蓋をする

②500Wなら3分、600Wなら2分半ほどレンジにかけます

③加熱が終わったらレンジから取り出します。お皿が熱くなっているので気をつけて下さい

料理の時短グッズ3 圧力鍋

この鍋で煮込むと、通常よりも早く火を通すことが出来ます。

加圧することにより、鍋に圧力がかかり高い温度で調理が出来るため早くなります。

特に豚の角煮、煮魚、煮物、カレーやシチューまで、火を通すのに時間がかかりますよね。

そういう料理にオススメです。

使い方

①取扱説明書をよく読む(メーカーによって若干使い方が異なるため)

②蒸気口につまりがないか確認をする

③おもりをセットし、蓋をして安全ロックを確認する

④強火で火にかけます

⑤シューシューと音がしたら、圧力がかかっているので火を弱くします

⑥タイマーで時間を計り、食材によって必要な時間を加圧します

⑦シューシューと音がしなくなったら、蓋をあけましょう

※シューシューと音がなっている時は、蓋、おもり、ロックには触らないで下さい。

爆発したり、やけどの原因になります。

料理の時短グッズ4 センターエッグトリプルパン

1つのコンロ、1つのフライパンで3種類のおかずを作ることが出来るのが、このフライパンです。

フライパンの部分が3つに分かれているため、真ん中で卵焼き。

両サイドで野菜や、ウインナーを炒めることが可能です。

時間の短縮もでき、一つのフライパンで済むので洗い物が少なく済みますね。

使い方

①フライパンを火にかけます

②炒めたい具を乗せます

③真ん中で卵焼きを作りたい時は、卵焼きを作ります

④それぞれの具により、火を通す時間を変えましょう

 料理の時短グッズ5 シリコンスチーマー

様々な調理に対応したスチーマーです。

油が必要なく、おいしく火を通す事が出来ます。

また電子レンジで調理するため、ガス代がかかりません。

蒸し野菜や魚の調理もできます。

使い方

①作りたいレシピの材料をシリコンスチーマーに入れます

②大さじ2杯お水を入れます。お水をいれることにより水分が保たれよりおいしくなります

③レシピに書いてある時間と、電子レンジのワット数を確認しレンジに入れましょう

※ワット数により、食材に火が入りすぎる場合もあるので、必ず確認しましょう

料理の時短グッズ6 スライサー

大根、人参、キュウリ等をスライスや、千切りが出来ます。

千切りって手間がかかりますよね。

それを簡単にするのがスライサーです。

スライサーがあれば大根サラダや、キャベツの千切りなど、下ごしらえが簡単になるので、すぐに作れますね。

使い方

①スライスか千切りか何をするか決めます

②付属のスライスする部分を、用途によって変えます

③スライスします

※スライスする刃の部分が鋭いので、手を切らないよう気をつけましょう

まとめ

料理の時短グッズについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

料理を時短するためには、様々な時短グッズを活用するといいですね。

時短グッズは、洗い物を少なくしたり、火にかける時間を短くすることが出来ました。

今回ご紹介した時短グッズを使い、料理にかける時間を少なくしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です