じゃがいもの簡単料理12選。じゃがいも料理に活用できる4つの材料

じゃがいもを使った料理はたくさんありますよね。

ですが「ありきたりの料理にはもう飽きたし…」「もっと簡単に作れておいしい料理はないの?」

そう思った事はありませんか?

毎日料理を作っていると、どうしてもメニューが単調になりがちです。

でも実は、じゃがいもを使った簡単な料理は案外たくさんあるんです。

そこで今回は、じゃがいもを使った簡単な料理をもっと知りたい人の為に、じゃがいもの簡単料理とその作り方をお伝えします。

スポンサーリンク

じゃがいもの簡単料理 その1:チーズを活用する

ここではチーズを使ったじゃがいもの簡単料理を3種類ご紹介します。

とろけるチーズや粉チーズを使うことで、簡単にいつもと違う味付けにすることができます。

そして、ちょっと豪華に見せることができるので食卓にも映えます。

それでは具体的にご紹介していきましょう。

1:彩りジャーマンポテト

お好みの野菜を使って、ヘルシーに仕上げましょう。野菜の甘みとチーズのコクが、食欲をそそる組み合わせです。

お子さんも食べやすい味付けで、もう一品!というときにおススメです。

(材料)

  • じゃがいも 2個
  • 玉ねぎ 1個
  • アスパラ 2本
  • しめじ 適量
  • ウインナー 4本
  • オリーブオイル 大さじ1
  • コンソメの素 2個
  • 粉チーズ 適量
  • とろけるチーズ 1枚
  • 塩 適量
  • こしょう 適量

『作り方』

  1. じゃがいもは、皮をむいて厚めの半月に切り、水にさらします。
  2. 玉ねぎは、くし切りにします。
  3. アスパラは、食べやすい大きさに切り分けます。
  4. ウインナーは、輪切りにします。
  5. しめじは、石突きを取って手でほぐしながら洗います。
  6. じゃがいもを600wの電子レンジで3分ほど加熱して、あらかじめ火を入れておきます。
  7. フライパンにオリーブオイルをいれて、じゃがいもと玉ねぎを炒めます。
  8. コンソメと残りの野菜、ウインナーを加えて炒めていきます。
  9. 火が通ったら塩、こしょう、粉チーズで味を整えます。
  10. 出来上がったらとろけるチーズをのせます。

少し作り方は違うかもしれませんがこちらの動画も参考になります。

ジャーマンポテト

2:じゃがいもとチーズの豆腐もち

食感がふわふわしているので、いくらでも食べられるじゃがいも料理です。簡単にできるのでおやつの代わりにもおススメ。シンプルですが飽きのこない料理です。

(材料)

  • じゃがいも 4個
  • 豆腐          半丁
  • とろけるチーズ 適量
  • トマトケチャップ 適量
  • 片栗粉 大さじ3
  • 塩             適量
  • こしょう 適量
  • 粉末のコンソメ 大さじ1
  • サラダ油 適量

『作り方』

  1. じゃがいもは、皮を剥いてひと口大に切り分けて水にさらします。
  2. 耐熱容器に入れて10分ほど加熱します。
  3. 豆腐は、手でほぐしながらザルで水気を切ります。
  4. 加熱したじゃがいもは潰しておきます。
  5. ボウルにじゃがいも、豆腐、片栗粉、コンソメ、塩、こしょうを入れて混ぜ合わせます。
  6. 一つ一つ形を整えて、中にチーズを入れていきます。
  7. フライパンに油を垂らして、両面に焼き目をつけていきます。
  8. 好みでケチャップを添えてください。

少し作り方は違うかもしれませんがこちらの動画も参考になります。

チーズとろ〜り!ほっかほか!じゃがいもチーズもちの作り方 | How to make Potato Cheese Mochi

3:濃厚ポテトサラダ

おかずにも、お酒のあてにもなる一品です。少し濃厚に仕上がるので、ごはんもすすみます。いつもと違うポテトサラダもいいですね。

(材料)

  • じゃがいも 5個
  • ウインナー 2本
  • マヨネーズ 大さじ3
  • とろけるチーズ 適量
  • 粉チーズ 適量
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • ブラックペッパー 適量

『作り方』

  1. じゃがいもは、小さめに切りわけて茹でていきます。
  2. ウインナーは、適度な大きさに切りわけ、カリカリに炒めておきます。
  3. じゃがいもは、火が通ったら水分を飛ばします。
  4. 水分が飛んだら潰してマッシュポテト状にします。
  5. とろけるチーズを加えて、溶けるまで混ぜ合わせます。
  6. 溶けたら粉チーズも加えて混ぜていきます。
  7. ウインナーも加えます。潰さないように軽めに混ぜます。
  8. マヨネーズと塩、こしょうで味を整えれば出来上がりです。

少し作り方は違うかもしれませんがこちらの動画も参考になります。

おうちで感激の味!極上ポテトサラダの作り方【レシピのポイント・隠し味もご紹介】Potato Salad

じゃがいもの簡単料理 その2:ひき肉を活用する

ここではひき肉を使ったじゃがいもの簡単料理を3種類ご紹介します。

じゃがいもとひき肉は相性が良いので、いろんな調理や味付けができます。

ひき肉の旨味がじゃがいもに染み込んでより一層おいしくなる上に、栄養価を高めることができます。

1:じゃがいものそぼろ煮

肉そぼろが、なんともいえない美味しさです。素朴な甘みがどこか懐かしさを感じます。ご飯のおともとしても大人気です。

(材料)

  • じゃがいも 500g
  • にんじん 1本
  • グリーンピース 適量
  • 合挽き肉 200g
  • しょうが 適量
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • 出汁 200ml

『作り方』

  1. じゃがいもは、皮をむいてひと口大に切り、水にさらしておきます。
  2. にんじんは、乱切りにします。
  3. しょうがは、みじん切りにします。
  4. 鍋にひき肉、しょうゆ、酒、砂糖、しょうがを合わせてよく混ぜます。
  5. 火を通して肉の色が変わりだしたら、にんじん、じゃがいもを加えて炒めていきます。
  6. このとき油が全体にまわるようにしてください。
  7. 出汁を加えて煮たらアクを取り除きます。
  8. 落し蓋をして、じゃがいもに火が通るようにします。
  9. 最後にグリーンピースを加えて出来上がりです。

少し作り方は違うかもしれませんがこちらの動画も参考になります。

じゃがいもとひき肉の甘辛煮【簡単レシピ】あんかけ風なおかず!炒めて煮て簡単にできる♪Chili boiled potatoes and minced meat★

2:じゃがいもとひき肉のピリ辛炒め

余った小さめのじゃがいもを使うのに適した料理です。ピリッとした辛さが、あとを引く美味しさです。

少し食欲がない日には、にんにくを効かせたこんな料理で食欲がわきます。

(材料)

  • じゃがいも   小10個
  • ひき肉   150g
  • にんにく   1片
  • ねぎ   適量
  • サラダ油   適量
  • 水 200cc
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 大さじ5
  • コチュジャン 大さじ2

『作り方』

  1. じゃがいもは、よく洗って半分に切ります。大きめのものはさらに半分に切ります。
  2. 鍋に少し多めのサラダ油を入れます。
  3. じゃがいもと刻んだにんにくをいれて、弱火でゆっくりと揚げるように炒めていきます。
  4. 表面に色が付きだしたら余分な油をキッチンペーパーでふき取り、ひき肉を加えて炒めます。このとき、じゃがいもには完全に火を通す必要はありません。
  5. 鍋に水、酒、しょうゆ、砂糖、コチュジャンを加えて弱めの中火で煮込んでいきます。
  6. 煮詰めて煮汁を絡めたら出来上がりです。
  7. お好みで刻んだネギをのせてください。

少し作り方は違うかもしれませんが、こちらの動画も参考になります。

じゃがいもと豚ひき肉のコチュジャン風味煮

3:じゃがいもとひき肉のカレー炒め

ご飯とパン、どちらにも合わせることができます。カレーパウダーを使うことであっさりと食べられます。

チーズをのせたり色んなトッピングも楽しめるのでお子様にも大人気。

(材料)

  • じゃがいも 2個
  • 豚ひき肉 150g
  • オイスターソース 大さじ1
  • トマトケチャップ 大さじ1
  • カレーパウダー 小さじ1
  • 塩 少々

『作り方』

  1. じゃがいもは、皮をむき厚めの千切りにして水にさらします。
  2. フライパンには油はひかず、ひき肉を加えて塩で下味をつけます。
  3. 炒めてひき肉の色が変わりだしたら、水気を拭き取ったじゃがいもを加えます。
  4. オイスターソース、トマトケチャップ、カレーパウダーを加えて炒め合わせます。
  5. じゃがいもがしんなりとしてきたら出来上がりです。

少し作り方は違うかもしれませんが、こちらの動画も参考になります。

じゃがいもベーコンカレー炒め
スポンサーリンク

じゃがいもの簡単料理 その3:玉ねぎを活用する

ここでは玉ねぎを使ったじゃがいもの簡単料理を3種類ご紹介します。

じゃがいもと玉ねぎは、必ずと言っていいほど冷蔵庫にありますね。

この2つの食材は和食にも洋食にも合わせやすいので重宝します。

これら定番の野菜を使うことで、冷蔵庫のムダをなくすことができ、コストも抑えることができます。

1:玉ねぎとじゃがいものトマト煮

ツナの油を使いますが、トマトが口あたりをサッパリしてくれます。加熱することでトマトの甘みも感じられます。

あっさりと、でもお腹も満たしたいときに最適です。

(材料)

  • ツナ 1缶
  • じゃがいも 2個
  • 玉ねぎ 小1個
  • きゅうり 1/2本
  • にんにく 1片
  • トマト 2個
  • 白ワイン 大さじ2
  • 固形スープの素 1個
  • 水 200cc

『作り方』

  1. ツナは、ざるに上げて余分な油を切ります。
  2. じゃがいもは、皮をむいてひと口大に切り分けます。
  3. 玉ねぎは、厚めのくし切りにします。
  4. きゅうりは、乱切りにします。
  5. トマトは、ヘタを取ってざく切りにします。
  6. 鍋にツナの油と薄切りにしたにんにくを入れて火にかけます。
  7. 焦がさずに香りが出てきたら、切り分けた野菜を加えていきます。
  8. 全体に油がまわったらツナを入れます。
  9. 軽く炒めてトマト、白ワイン、固形スープの素、水、もしあればローリエも入れてください。
  10. 煮立ってきたら蓋をして、じゃがいもに火が通るまで煮れば出来上がりです。

2:玉ねぎとじゃがいものお焼き

定番のお焼きです。おやつに最適ですね。簡単に作ることができて食欲も満たされます。お子さんが召し上がる場合は、こしょうを調整してください。

(材料)

  • じゃがいも 500g
  • コンソメスープの素 1個
  • バター 25g
  • 玉ねぎ 30g
  • ベーコン 35g
  • こしょう 少々
  • パセリ 適量

『作り方』

  1. 玉ねぎは、みじん切りにしておきます。
  2. ベーコンは、1cmほどに切り分けます。
  3. パセリは、みじん切りにします。
  4. じゃがいもは、皮をむいて目の粗いおろしで擦りおろします。
  5. 耐熱容器にいれて、コンソメスープの素を溶かしてじゃがいもと混ぜ合わせます。
  6. 600wの電子レンジで4分ほど加熱します。
  7. フライパンにバターを入れ、玉ねぎ、ベーコンを炒めます。
  8. 耐熱容器のじゃがいもを加えて軽く炒めます。
  9. こしょうをふって形を整えたら、弱火で両面を焼いていきます。
  10. 仕上げにパセリをのせます。

3:玉ねぎとじゃがいものポタージュ

昆布と豆乳を使った栄養たっぷりのポタージュです。野菜の甘みと塩麹の旨みの両方を味わうことができます。ホッとしたいひと時におススメ。

(材料)

  • じゃがいも 1個
  • 玉ねぎ 1個
  • 昆布 5cm
  • 水 5カップ
  • オリーブオイル 小さじ2
  • 塩麹 大さじ1
  • 豆乳 70ml
  • ブラックペッパー 適量

『作り方』

  1. じゃがいもは、皮をむいて乱切りにします。
  2. 玉ねぎは、くし切りにします。
  3. 昆布は、水で戻して小さめの角切りにします。
  4. 鍋にオリーブオイルを入れて、玉ねぎを炒めていきます。
  5. 昆布、じゃがいもの順に重ねて、ひたひたくらいに水を加えて中火にかけます。
  6. 煮えたら弱火にして、野菜に火が通ったら塩麹を加えます。
  7. 粗熱をとり、ミキサーで滑らかにします。
  8. 鍋に戻して豆乳を加え、温まったらブラックペッパーを入れて出来上がりです。

じゃがいもの簡単料理 その4:電子レンジを活用する

ここでは電子レンジを使ったじゃがいもの簡単料理を3種類ご紹介します。電子レンジを使うことで、料理の時間を節約することができます。

なにより、疲れている時でも手軽に料理できるのが魅力ですね。

1:じゃがいもと鶏肉のにんにく塩ダレ

にんにくとブラックペッパーを効かせるピリッとした一品です。電子レンジで手軽にできてボリュームもあります。お子様が思わず口に頬張る人気料理です。

(材料)

  • 鶏肉 1枚
  • じゃがいも 1個
  • 玉ねぎ 小1個
  • ドライパセリ 適量
  • 塩 小さじ4
  • ガラスープの素 小さじ5
  • 酒     小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ1
  • にんいく 1片
  • ブラックペッパー 適量

『作り方』

  1. 鶏肉は、ひと口大に切り分けます。
  2. にんにくは、擦りおろします。
  3. ボウルに鶏肉を入れ、塩、ガラスープの素、にんにく、ブラックペッパー、酒、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせます。
  4. そのまま20分ほど寝かせます。
  5. じゃがいもは、厚めの薄切りにして水にさらしてアクを抜きます。
  6. 玉ねぎは、薄切りにします。
  7. 耐熱容器にじゃがいもを並べて、玉ねぎ、鶏肉の順に重ねます。
  8. ラップをして、600wの電子レンジで10分ほど加熱します。
  9. 軽く混ぜて味をなじませます。
  10. 最後にドライパセリを振りかけます。

2:じゃがいもと小松菜のあっさりサラダ

お酢を使った、さっぱりとしたサラダです。しつこくないので、いくらでも食べられますよ。マヨネーズを使わないので、カロリーも抑えることができます。

(材料)

  • じゃがいも 4個
  • 小松菜   1束
  • 玉ねぎ   小1/2個
  • ベーコン   4枚
  • 酢   大さじ2
  • 塩   少々
  • こしょう   少々
  • しょうゆ 小さじ1

『作り方』

  1. じゃがいもは、少し小さめのひと口大にして、耐熱容器で6分ほど加熱します。
  2. 加熱後、熱いうちに粗めに潰します。
  3. 小松菜も、適度な大きさに切りわけて、耐熱容器で2分ほど加熱します。
  4. 玉ねぎは、薄切りにして、切り分けたベーコンと炒めておきます。
  5. ボウルにじゃがいも、小松菜、玉ねぎ、ベーコンを入れて混ぜ合わせます。
  6. 塩、こしょう、しょうゆで味を整えたら出来上がりです。

3:肉じゃが風煮物

じゃがいもを使った定番料理です。電子レンジをフル活用して手軽に作ってみましょう。ホクホクしたじゃがいもが体を温めてくれます。

(材料)

  • じゃがいも  500g
  • 牛ひき肉  100g
  • 水  50cc
  • しょうゆ  50cc
  • 酒  大さじ2
  • みりん  50cc
  • 砂糖  大さじ2
  • だしの素  小さじ1
  • しょうがの汁 小さじ1

『作り方』

  1. じゃがいもは、皮を剥いて切りわけてから、水にさらしておきます。
  2. じゃがいもを耐熱容器かスチーマーに入れ、水を加えて耐熱容器ならラップ、スチーマーなら蓋をして600wの電子レンジで6分ほど加熱します。
  3. 取り出して、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、だしの素、しょうがの汁と牛ひき肉を加えて、さらに5分ほど加熱します。
  4. 全体を混ぜたあと、追加で3分ほど加熱します。
  5. 器に移してお好みの野菜を添えてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、じゃがいもを使った簡単な料理についてお話しました。

定番食材のじゃがいもですが、定番だけに料理も定番のものになりますよね。

そんな時は、じゃがいも+(  )と考えてみることで、料理のレパートリーも増やせます。

そして、栄養たっぷりのじゃがいもですが、生で食べることができないのが難点です。

料理の手間を減らしてくれる電子レンジを有効活用することで、簡単に料理を作ることができます。

じゃがいもを使った簡単な料理を作りたい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

おススメ記事